AGA治療のQ&AQ&A

 

AGAの初期症状はどんなものですか?

 

AGAは軟毛化から始まります

gf1420642084l
男性型脱毛症の初期症状は、抜け毛が目立ち始めると考えられがちです。

これは確かに間違ってはいませんが、それよりも前の段階があることも事実です。

何の前触れも無く、いきなり毛髪が抜けるというケースはかなり稀で、いくつかのステップを経て抜け落ちることになります。

初期症状として確認しておきたいのは、毛髪の太さや硬さ、ボリュームという点です。

前と比べて毛髪が柔らかくなったと感じたら、それはAGAの初期症状の可能性が否めません。

毛髪が抜け落ちる前にはこの「軟毛化」という段階を経ることになりますので、抜けた毛髪を手で触って確認してみることをお勧めします。

ただし、全ての抜け毛がAGAに直結するというわけでもありません。

単なる生え変わりの時期によって抜け落ちているというケースがほとんどで、この他にも強い力が加わったために抜けたとも考えられます。

しかしながら兆候として危惧し、対策をするのは悪いことではありませんし、むしろそうして髪の健康を気にかけた生活を送ることは、AGAにならないために非常に重要となります。

毛髪が生え変わる周期が短くなる

健康な状態を維持している場合、毛髪は5年程度の時間をかけて少しずつ育っていき、太く強く、抜けにくく成長していき、最後に抜け落ちて生え変わることになります。

成長期から退行期、休止期というステップを経ることになり、成長のステップでは個人差はありますが5年程度の時間を要するというわけですね。

男性型脱毛症はこの成長のステップを短くしてしまう症状です。

つまり、通常は5年もの歳月をかけて成長していくにも関わらず、AGAの場合には2年や3年といった短い時間しか成長のための時間を割くことができなくなってしまいます。

成長期が短ければその分成長できなくなってしまうわけですので、したがって軟毛化が進むというわけです。

薄毛化が進行しないように気をつけたい方、AGAにはなりたくないという方は、軟毛化というサインをできるだけ早い段階で察知する必要があります。

ボリュームが少しずつ減ってきている気がする、抜け毛の量が多くなってきている気がする程度ならば、先に述べたように他に原因がある可能性もありますので、一概に全てがAGAの初期症状であると言い切ることはできませんが、しかし、毛髪が生えやすい環境を整えてあげることはするべきだと言えます。

AGAの進行パターンについて

imasia_13207816_L
若年層にも発症し得るAGAは、男性にとっては脅威だと思われますが、正しい知識を持っていれば対処していくことも可能です。

AGAは毛髪の軟毛化から始まり、その後いくつかのパターンに従って進行していくことになります。

まず代表的とも言えるのが前頭部、額の生え際から徐々に抜け毛が進んでいくというパターンです。

次に頭頂部付近から少しずつ髪のボリュームが無くなっていくというパターンです。

これらは日本人にも多く見られるAGAの進行パターンで、日本で発症している方のほとんどがこれらに当てはまることになります。

この他にもこめかみ部分から薄毛化が進行するパターンがありますが、こちらは白人の方に若干見られる症状となります。

額の生え際や頭頂部の毛髪がよく抜ける、髪が薄くなってきた気がする、髪が柔らかくなってきた気がするという方は、特にAGAの可能性がありますので注意が必要です。

何も知らずに放っておくと、みるみるうちに薄毛化が進行していく可能性がありますので、これらの症状が出た場合にはクリニックにて専門家に相談するか、もしくは生活習慣を正してみるといった対策をすることをお勧めします。

薄毛化対策は何から始めれば良い?

軟毛化のサインを察知した場合、何かしらの対策をとったほうが良いですが、具体的に何から始めていけば良いか分からないという方も多いと思われます。

そんな場合には、まずは生活習慣と食生活を正すことから始めてみることをお勧めします。

毛髪と生活習慣、食生活は非常に密接した関係にあることが分かっており、これらが悪化してしまうと毛髪が育たなくなってしまいます。

例えば食事に関して言えば、そもそも髪の毛を作るために必要な栄養素を食事によって補給していなければ、材料が無いわけですから作りようが無いわけです。

亜鉛などが髪を作るのに効果的と言われていますが、単に亜鉛だけを摂取していれば良いというわけでもありません。

栄養バランスの取れた食事を心がけていく必要があります。

また生活習慣については、主に睡眠時間を重視してみると良いでしょう。

毛髪が成長する時間帯は、成長ホルモンが分泌される時間帯でもあります。成長ホルモンは夜10時から深夜2時までに、睡眠中に最も分泌されるホルモンですので、この時間帯は寝るようにするといった努力をするのがお勧めです。

(まとめ)AGAの初期症状はどんなものですか?

1.AGAは軟毛化から始まります

男性型脱毛症の初期症状は軟毛化から始まります。

毛髪が抜け落ちる前段階がこの軟毛化のステップとなります。

抜け毛の全てがAGAによるものではありませんので見極める必要があります。

2.毛髪が生え変わる周期が短くなる

髪の毛が生え変わるまでの流れは、成長期、退行期、休止期に分けられます。

AGAはこの内、成長期に関わる症状で、軟毛化は成長期が短くなっているサインであると言えます。

3.AGAの進行パターンについて

日本人の場合、AGAは額の生え際から薄毛化が進行するパターンか、頭頂部から薄毛化していくパターンがほとんどです。

これらの部位の毛髪は普段からチェックしていくと良いでしょう。

4.薄毛化対策は何から始めれば良い?

薄毛化の具体的な対策としては、まずは食生活と睡眠時間から見直してみるのがお勧めです。

栄養バランスの取れた食事と充分な睡眠時間が取れるような生活を心がけてください。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。