AGA治療のQ&AQ&A

 

AGAの進行速度はどのくらいですか?

 

じわりじわりと進行していきます

7c1bb005fc6bd284178a19fb3e210833_s
いっきに薄毛化が進行してしまうのは男性にとってかなりの精神的負担になると思いますが、安心してください。

兆候が現れてから1週間や2週間といった短期間でどんどんと毛髪が抜け落ちてしまうということはほとんどありません。

AGAの進行速度はじわりじわりと、年単位で少しずつ進行していくものです。

進行速度について言うのならば、円形脱毛症などは進行速度が速いですが、こちらの場合でも2ヶ月や3ヶ月といったように、月単位で進行していくことになりますので、このことからも「翌日にすっかり薄くなってしまっている」といったような状態は非常に起こりにくいということが分かると思います。

そもそもAGAは、毛髪が成長する時間が短くなるという症状があらわれますので、薄毛化の進行速度もそれほど速くはないと言えます。

1年後、2年後といったように長い時間をかけて進行していきますので、その分気付き辛いということも否めません。

AGAの兆候について

男性型脱毛症には兆候や初期における特有の症状があります。

それは毛髪の軟毛化です。

髪の毛が成長し、生え変わるまでには5年程度の歳月を要することになり、休止期と退行期、成長期という3段階のステップをサイクルしていくことになります。

AGAは成長期の時間を短くするという特徴を持っており、そのため初期段階では毛髪が充分に育ちきる前に抜け落ちてしまうことになります。

育たないということは毛髪が短くそしてやせ細っていることを意味していますので、つまり毛髪が軟毛化していることはAGAの初期に差し掛かっている可能性があることを意味していると言えるのです。

しかしながら、軟毛化している全てのケースに対してAGAが原因であると言い切ることはできません。

必ずしも「薄毛化の進行=AGA」というわけではなく、他にも軟毛化や薄毛化の原因があるケースも存在します。

その代表例となるのが短い睡眠時間と偏った食生活です。

毛髪は主に睡眠中に成長することになりますので、質の悪い睡眠をしているか、睡眠時間が短かった場合でも、薄毛化の原因になり得ます。

このようにAGA意外にも原因は考えられますので、薄毛化が気になる場合には、まずはこちらから改善していくことをお勧めします。

薄毛化対策は日頃から行うべし

e714ea3e55a8f353529a15f59d8a4313_s
AGAが原因であるかどうかはさておき、薄毛化は日頃の生活習慣を正していくことによって対策をとることが可能です。

毛髪が生えてきて成長するためには、しっかりと栄養補給を行うことと、毛髪の成長を促してくれる成長ホルモンの存在が必須です。

脂質の多い食事は血液の流れを悪くする原因となりますので、できるだけ避けるようにしなければなりません。

血流が悪くなると、本来髪に届くはずの栄養素が届けられなくなってしまう可能性があります。

血液をさらさらにしてくれる働きのある食品もとるようにしましょう。

大豆イソフラボンは髪に良い成分として有名ですので、豆乳や納豆などは率先して食べていくべきでしょう。

次に睡眠時間についてですが、夜10時から深夜2時まで睡眠している最中に成長ホルモンが多く分泌されることになりますので、この時間帯にはリラックスした状態で睡眠をとるようにするのがお勧めです。

このように日頃から健康的な生活習慣によって薄毛化の進行を遅らせられる可能性がありますので、常に意識して生活を送っていくようにしましょう。

AGAの治療で行うことは

もしも規則正しい生活習慣を送っていても薄毛化の進行が止まらない場合には、本格的にAGAである可能性が高まってきますので、その際に専門クリニックや皮膚科などで専門家に見てもらうことをお勧めします。

クリニックにて行われることは、遺伝子検査と投薬による治療などが一般的です。

まずは本当にAGAであるかどうかを検査によって明らかにし、AGAだと判明した場合には、フィナステリドやミノキシジル、デュタステリドといった治療薬を用いて治療を行っていくことになります。

治療薬は非常に高い治療効果が期待できますが、半年程度の治療期間を要することになりますので、その点だけは注意しなければなりません。

ジェネリック医薬品を個人輸入して治療する方法もありますが、何の知識も持たずに手を出すと少々危険ですので、まずは先生に診てもらってから適切な量を処方してもらった方が無難といえます。

(まとめ)AGAの進行速度はどのくらいですか?

1.じわりじわりと進行していきます

AGAの進行速度はそれほど速いものではありません。

年単位で少しずつ薄毛化が進行していくことになりますので、進行に気付きにくいという難点もあります。

常に毛髪をチェックしていくことが重要です。

2.AGAの兆候について

軟毛化はAGAの初期症状の一例でもあります。

一概に軟毛化の全てのケースにAGAが原因であると言うことはできませんが、もしかしたら男性型脱毛症のせいで薄くなってきているかもしれませんので注意が必要です。

3.薄毛化対策は日頃から行うべし

薄毛化の対策は日頃から行っていくことによって進行を食い止められる可能性があります。

規則正しい生活を送り、特に睡眠時間と食生活には充分に注意した生活に調整してあげることが大切です。

4.AGAの治療で行うことは

AGAの治療は遺伝子検査から始まり、治療薬を用いて治療が行われることになります。

進行速度に個人差があるように、治療に要する時間にも個人差がありますので注意してください。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。