AGA治療のQ&AQ&A

 

AGA予防・改善に役立つ栄養ってどんなもの?

 

予防・改善をサポートする栄養はいくつか存在します

8860c2ec470a
AGAは、遺伝や男性ホルモンが影響して起こる薄毛症状であるため、根本的な原因を栄養面から解消することは難しいです。

ですが、髪の生成メカニズムを後押しする栄養は存在しているといいます。

そのため、改善をサポートするという理由であれば、日々の生活で意識することは有効だといえます。

とくに有効性が期待できるものは、ビタミン類です。

細胞の代謝促進に繋がるため、頭皮や髪の健康を保つことへ役立てられます。

AGA自体の改善に臨むのであれば、やはり医療機関で専門的な治療を受けることが欠かせません。

有効な治療法はもちろんのこと、食事・栄養面における注意点も詳しく聞けることでしょう。

栄養を意識する場合でも、まずは専門医院にて相談してみてはいかがでしょうか?

ビタミン類は髪の生成に役立つ栄養素です

冒頭で触れた通り、髪の生成に役立つ主な成分はビタミン類です。

そしてそのなかでも重要な存在になるのは、ビタミンB2・B6が挙げられます。

これらは細胞の代謝促進に役立つ機能を持つことから、毛母細胞の分裂活動がサポートできるといわれています。

もちろん髪は、それ自体が個別に成長しているのではなく頭皮や毛乳頭から育つので、この特徴は大きく関係しています。

同時に、頭皮の皮脂分泌量をコントロールする役割も果たしてくれます。

逆にビタミンB2・B6が不足している場合には、髪が成長しにくくなってしまいます。

髪の成長サイクルは正常に機能せず、栄養を運ぶための毛細血管も働きが鈍くなります。

日常的に、意識して摂ることが大切です。

またもう一点、ビタミンCも有用な成分となってくれます。

美容効果で知られるコラーゲン生成を助けるため、毛細血管の健康維持が期待できます。

その他、抗ストレスホルモンの分泌や、髪の主成分であるケラチン合成にも作用してくれます。

髪の成長を助ける栄養を食事・サプリメントから摂取しましょう

cd7e4e488833
AGA予防・改善をサポートする栄養を摂る方法は、主にふたつ挙げられます。

まずひとつが、手軽な摂取に適したサプリメント製品です。

ビタミンは、専門知識を持たない人にも広く知られる栄養素であるため、関連した製品が少なくありません。

薬局やドラッグストア、またコンビニなどでも置かれています。

そのため、ビタミンB2・B6・Cなどのサプリメント製品も比較的見つけやすいでしょう。

とはいえ、体にとりこむ栄養成分ですから、普段の食事で自然に摂取したいと考える人も多いかもしれません。

そこで、もうひとつの摂取方法である食品を介した方法を紹介します。

ビタミンB2に関しては、レバー・青魚・卵・大豆・乳製品・うなぎなどが代表的です。

ビタミンB6の場合は、肉類・サケ・マグロ・バナナ・ナッツなどが有効です。

そしてビタミンCは、アセロラ・ゆず・柿・レモン・赤ピーマン・黄ピーマン・パセリなどから豊富に摂ることができます。

比較的身近な食品も少なくないので、食事を通してでも、普段から意識的に摂りやすいです。

病院では専門的な治療を受けることができます

そもそもの原因が栄養面でないため、AGAは食事等を工夫するだけでは改善されにくい症状です。

もちろん髪の生成という面では有効的ですが、やはり根本から改善を目指すのであれば、専門的な治療に臨むべきです。

専門の病院を受診することで受けられる治療法としては、服薬治療が代表的です。

AGAは男性ホルモンの兼ね合いで起こる薄毛症状であるため、ホルモン異常に訴えかける薬が有効だとされます。

主には、フィナステリド、デュタステリドといった成分を含む薬が広く役立てられています。

これらによって、男性ホルモンが悪性ホルモンに変わる仕組みを根本から阻害することで、改善へと繋げられます。

ただしこの効能をより大きく実感したいのであれば、やはり合わせて、栄養面における努力も大切です。

AGA改善薬は服用時間や飲み合わせがあまり気にならない存在であるため、自由に工夫することができます。

脱毛の原因解消に努め、さらに発毛が促進できれば、早い段階で健康的な頭髪を取り戻せることも期待できるでしょう。

また合わせて、ストレスを溜めないことも意識してみてください。

ストレスは自律神経に影響するため、こちらも男性ホルモン異常と深い関係を有しています。

現代において、AGAは決して治療不可な病気ではありません。

現代医学を信頼して、気楽に治療へ臨んでみてください。

(まとめ)AGA予防・改善に役立つ栄養ってどんなもの?

1.改善をサポートできる栄養がいくつか存在します

栄養の観点から、AGAを根本から治療することは難しいです。

ですが髪の生成を活性化する意味では、有効な手段ともなってくれます。

病院で勧めてもらえる専門的な治療と合わせて意識することで、さらなる改善が期待できます。

2.ビタミン類は髪の生成に役立つ栄養素です

髪の生成には、細胞分裂や皮脂コントロール促進が期待できる、ビタミンB2・B6が有効だといわれています。

また毛細血管の健康維持や抗ストレス、ケラチン合成の観点から、ビタミンCも重要な役割を果たしてくれます。

3.髪の成長を助ける栄養を食事・サプリメントから摂取しましょう

髪の生成に有効なビタミン類は、サプリメントや食品を通して摂ることができます。

手軽なのはサプリメント製品ですが、食品においても卵や肉類、レモンなど、身近な食品も少なくないため、いずれを選択しても継続摂取しやすいでしょう。

4.病院では専門的な治療を受けることができます

病院で処方してもらえる薬としては、フィナステリド、デュタステリドを有効成分とするものが代表的です。

脱毛の原因である悪性ホルモンが作られる仕組みを、阻害する作用に期待できます。

栄養面での工夫は、服薬に合わせて取り入れると有効です。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。