AGA治療のQ&AQ&A

 

AGAを早期発見する方法ってある?

 

AGAの特徴を正しく把握することで早期発見も可能になります

gf1420360277l
AGAは、いきなり髪が抜けるわけでなく、徐々に進行していく症状なので、素人目では判断しにくいです。

ですが、AGAや髪の特徴をしっかり把握できていれば、比較的早期発見もしやすくなります。

近年においてはAGA治療も可能となってきていますが、早期から手を打つに越したことはありません。

そして、AGA改善薬を使用する上でも、早期発見はとても重要です。

なぜなら近年広く取り扱われている改善薬は、高い効果が期待できる一方で、服用に関する注意点もいくつか伴うからです。

その他、早期発見ができれば、薬に頼ることなく、普段の生活改善のみで進行を防ぐこともできるかもしれません。

AGA治療において、早期発見はあらゆる意味で有効です。

特徴を押さえた上で、ぜひ早期発見に努めてみてください。

AGAを早期発見できるように注視しましょう

AGAは、男性型脱毛症を表す「Androgenetic Alopecia」の略称です。

そして男性特有の薄毛症状であるため、男性ホルモンに由来して起こるのが特徴です。

男性ホルモンのテストステロンが、5a還元酵素と結合しジヒドロテストステロンに変化して起こります。

そうした仕組み上、AGAではジヒドロテストステロンが現れやすい箇所から薄くなるという特徴を有しています。

そのためAGAを早期発見するには、この場所から薄くなっていないかということを確認することがポイントになります。

主には、頭頂部と前頭部、そして左右生え際における3箇所をチェックしてみましょう。

これら1部分、もしくは複数箇所から同時に薄くなっていると感じたら、AGAの確率は高いかもしれません。

またもう一点、いきなり地肌が目立つのではなく、徐々に薄くなっていくという進行の仕方もAGAならではです。

これは、ジヒドロテストステロンに影響を受けた髪はすぐさま生えなくなるのでなく、だんだん細くなりながらも生え残り、ゆっくりと減っていきます。

そうした特徴がゆえに見つけにくいですが、注視して確認することで、AGA特有の減り方としてチェックできます。

早期発見ができれば完治も早くなります

imasia_13207816_L
AGAの改善を試みる上で有用な存在となるのが、フィナステリド錠です。

ジヒドロテストステロン産生の原因である、5a還元物質結合を阻害する働きに期待できるため、高い確率で改善へ繋げられます。

従来治療が難しいとされていたAGAの概念を、大きく覆す存在でもあるため、国内販売が開始された2005年以降、広く活用されています。

ですがこの薬を用いる場合でも、やはりスムーズな改善を目指すには、早期発見が重要となります。

理由は、まずひとつに初期脱毛が起こることです。

ジヒドロテストステロンに影響を受けている髪が抜け落ちてから新たな発毛へ繋げるため、服用後しばらくはさらなる薄毛も覚悟しなければなりません。

AGAとはいえ、体調に影響する病気でもないので、その間も仕事や用事で外出する機会は少なくないことでしょう。

発見が遅れ、地肌が目立っている状態でフィナステリド錠を利用すると、かなり申告な状態へも繋がりかねません。

そうなると、それまで以上に辛く感じるかもしれません。

ですがその点、早期発見の上で服用開始ができれば、初期脱毛が起こってもそこまで薄くなりません。

そしてもう一点、この服薬治療は基本的に6ヶ月間続けなければならないということもポイントです。

早期発見の上で服薬がはじめられていれば、その分完治が期待できるタイミングも早まります。

生活面の工夫でAGAを防ぐことができます

フィナステリド錠の購入は、厚生労働省に認可された薬であるため、医師の処方を受ける必要があります。

ですがAGAを防ぐための工夫は、日常生活からでも実践することができます。

あまり問題ないレベルで早期発見できたのであれば、まずは生活面における工夫で様子を見ても良いかもしれません。

まず、食事面における工夫です。

髪は頭皮から生えてくるため、もちろん食事で摂る栄養が大きく関係しています。

ミネラルやビタミン、たんぱく質といった髪の生成に役立つ栄養含む食事を意識して、健康的な頭髪維持へ繋げましょう。

次に、シャンプーの方法です。

髪や頭皮を綺麗にするための作業ですが、これもやり方を注意するべきです。

主には、シャンプーは手のひらで泡立ててから馴染ませる、洗浄剤が残らないようしっかりすすぐ、ドライヤーで熱しすぎないといった工夫が効果的です。

またその他、喫煙やストレスも頭皮にとっては大敵です。

健康的な生活を意識して、症状が悪化しないよう心がけてください。

(まとめ)AGAを早期発見する方法ってある?

1.AGAの特徴を正しく把握することで早期発見も可能になります

AGAは徐々に進行していくタイプの薄毛であるため、早期発見が難しいです。

ですが早めに見つけることができれば、あらゆるメリットを期待することができます。

特徴を押さえた上で、ぜひ早めの発見に努めてみてください。

2.AGAを早期発見できるように注視しましょう

AGAは男性ホルモンに由来するため、薄毛の原因となる悪性ホルモンが発生しやすい部位から現れやすいです。

主には、頭頂部、前頭部、生え際の3パターンです。

これらの箇所から徐々に減っているようであれば、それはAGAである可能性が高いです。

3.早期発見ができれば完治も早くなります

近年のAGA治療では、5a還元酵素阻害に期待できるフィナステリド錠が広く用いられています。

どのような状態にも効果的ですが、改善へ向けた初期脱毛や長期服用が欠かせないため、早期発見の上飲みはじめる方が負担は少ないです。

4.生活面の工夫でAGAを防ぐことができます

AGA治療は病院を受診する必要がありますが、初期症状程度なら日常生活の改善程度で対処できる場合もあります。

食事やシャンプーの内容を工夫したり、喫煙やストレスに注意したりすることで、健康的な状態を維持できやすくなります。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。