AGA治療のQ&AQ&A

 

AGA治療には副作用の心配があるの?

 

AGA治療には副作用を伴うことがあります

c18d4af887b925c2718ced3ff67e5310_s
AGA治療で使う薬にも強いものや弱いもの、さらには同じ成分を使っていても外用薬と内服薬で強さが違うという場合があります。

そのような場合当然起こりうる副作用やその強さも変わってくるので、ある程度副作用の知識も取り入れた上でAGA治療をおこなうのが良いでしょう。

現在一般的に用いられているAGA治療薬は全体的に当然安全なものが多く、健康な人にとっては別段危険があるものではないようです。

しかし特定の健康状態や体質などによっては副作用が比較的強く出る可能性もありますので、可能であれば医師の診断の元安全に治療をおこなうことをおすすめします。

ミノキシジル外用薬で起こりやすい副作用は頭皮のかゆみです

AGA治療にはさまざまなタイプがありますが、日本でも認可を受けて非常に人気があるのがミノキシジル外用薬を使用した治療方法でしょう。

外用薬なので治療も簡単ですし、内服薬ほど副作用に敏感になる必要もないでしょう。

もちろん薬である限り、まったく副作用がないと考えるべきではないかもしれません。

外用薬とはいえ、人によっては体質的に合わなかったり、その時の健康状態でたまたま反応が出てしまったりということもあるためです。

ミノキシジル外用薬で出やすい副作用というと頭皮のかゆみかもしれません。

あまりに体質に合わなければ皮膚疾患などにつながるかもしれませんが、最も一般的なのは頭皮のかゆみでしょう。

ただ外用薬の場合は基本的にそれほど副作用を心配する必要はありません。

その代わり効果を得られるスピードもそれほど早くはないかもしれません。

しかし日本国内で認可を得ているなど私たちにとっては安心できる要素がたくさんありますので、ミノキシジルは危険が少ない薬といえるでしょう。

もちろん最初に使用する時には専門クリニックや医師の指示を受けるに越したことはありません。

内服薬は外用薬に比べて副作用の効果が高いことが特徴です

cd7e4e488833
さて、ミノキシジル成分は単純にその含有量の多さによって効果が上がり、また副作用の可能性も上がります。

ミノキシジル外用薬に比べてずっと効果も副作用の可能性も高いのがミノキシジルタブレットでしょう。

これはミノキシジル成分配合の内服薬で、ミノキシジル成分含有量も多いようです。

もちろんこの薬も基本的には安全でそれほど問題はないですが、体質が合わなかったりすると、外用薬の場合よりも強く副作用が出てしまう可能性はあります。

さらにミノキシジルタブレットで気をつけなければいけないのは、血圧の問題や心臓、循環器系の疾患を持っている方はミノキシジルタブレットの使用は控えるべきだという点です。

もちろん医師に相談しながら、上手に使用することが可能な場合もあると思いますが、医師への相談なく個人で利用することは避けたほうが良いです。

元来血圧降下剤として用いられていた薬ですので、極端に血圧を下げてしまうことによる副作用を慎重に避けるようにしましょう。

体調に異常を感じた場合は速やかに医師に相談するようにしましょう。

フィナステリドは成人男性を対象とした薬です

プロペシアに入っているフィナステリドは男性ホルモンのジヒドロテストステロンの働きを抑制することにより抜け毛の原因を減らすことを目的としています。

このような薬は未成年者に利用することは勧められていません。

身体や生殖器が発育段階にある未成年の男子にこうした男性ホルモンを抑制する薬を服用させるならば成長に異常が発生する可能性もあるのです。

さらに女性にもプロペシアは利用できません。

妊娠している女性がプロペシアを利用してしまった場合胎内に男児がいる場合やはり正常に男性ホルモンが働かず生殖器の発達に異常が出る可能性があるのです。

こうした副作用に気をつけてAGA治療薬を用いることが必要です。

(まとめ)AGA治療には副作用の心配があるの?

1.AGA治療には副作用を伴うことがあります

AGA治療薬の中には副作用の可能性があるものも存在していますので、ある程度知識を得て、出来れば専門家のアドバイスの元治療を開始するほうが賢明でしょう。

副作用の程度は個人の体質や健康状態によってもかなり差が出てくるといわれています。

2.ミノキシジル外用薬で起こりやすい副作用は頭皮のかゆみです

ミノキシジル外用薬はとても人気があるAGA治療方法で、副作用の心配も比較的少なく、非常にやりやすい治療方法の一つです。

外用薬で出やすい副作用というと頭皮のかゆみなどですが、この種の薬の中では副作用も少なく安全なほうと考えて良いでしょう。

3.内服薬は外用薬に比べて副作用の効果が高いことが特徴です

ミノキシジルタブレットはミノキシジル含有量も高く、発毛効果もさらに期待できるものですが、同時に副作用の可能性もあがっています。

血圧の問題や心臓、循環器系の疾患を抱えている方はミノキシジルタブレットの使用は控えたほうが賢明でしょう。

4.フィナステリドは成人男性を対象とした薬です

プロペシアは男性ホルモンを抑制するので、未成年の男子には使用できません。

また女性にもプロペシアは用いることができません。

胎児の生殖器の成長が阻まれる可能性があるからです。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。