AGA治療のQ&AQ&A

 

AGA治療でどうして血液検査が行われるの?

 

AGA治療での血液検査の目的は男性ホルモンの量を調べることです

16c63c7da6692277f1d0b47ea5476048_s
薄毛問題には男性ホルモンの働きが深く関係しており、その中でもテストステロンという男性ホルモンの数値が問題になってきます。

AGA治療の中で血液検査が行われる理由とはこのテストステロンという男性ホルモンの量を調べるためのようです。

このテストステロンが血液中にどれほどあるかを把握しておくことが、AGAの程度やこの先の治療方法などを見極めていくために必要だということのようです。

さらに血液検査をしておくことによってAGA治療薬を用いた時の副作用の可能性なども考慮に入れて治療を開始することもやりやすくなるので、血液検査はAGA治療において重要です。

AGAの発生は血液検査では分からないといわれています

血液検査をすると身体の異常などがあっという間に判明するというイメージを持っている方も多いでしょう。

しかしAGAに関しては血液検査をしたからといって、その人のAGAの発生状態がわかるというわけではありません。

AGAの発生そのものは頭髪がどれほど後退しているかによって測られます。

このようにAGAの確認はいたってシンプルな方法でおこなわれています。

ところが多くのAGAのクリニックでは血液検査や遺伝子検査まで実施しているのです。

これらの検査はAGAの治療にあたってその人の身体の状態を知るために行われているようです。

現在の健康状態が血液検査で判定できます

03ef857d85e3cae9eae3401bd3469d34_s
まず血液検査ですが、この検査を通して自分がAGA治療薬を用いて治療しても大丈夫か、副作用などは出やすい身体だろうかというものを判定することができるようです。

そしてプロペシアを使用することができるかを確認することもできるようです。

血液の状態というのは今の自分を映し出す鏡のようなもので、食習慣が良いものかどうか、生活習慣はどうかということが垣間見えるのです。

場合によってはプロペシアを利用できないという診断結果になることもあります。

そのほかストレスの状態や肝臓の状態など、将来の薄毛問題や、プロペシアを処方できるかを左右する情報を得ることもできます。

本格的にAGA治療に入る前にこうして血液検査をしておくことで、スムーズにその後の薄毛治療を進めることができるというわけです。

AGA治療薬のほとんどは少なからず副作用の可能性もあるものですので、やはり健康状態などをしっかりチェックしておくことは重要だということです。

遺伝子検査から将来の薄毛の可能性がわかるといわれています

では遺伝子検査ではどんなことがわかるのでしょうか?
遺伝子検査ではAGA治療薬として人気のプロペシアに含まれているフィナステリドの感受性がどれおほど高いかを検査できるようです。

この感受性が高いほどプロペシアが効果があると考えられています。

さらに遺伝子検査によって将来薄毛になる可能性がわかるといわれています。

現在は問題ないが将来のことを考えて薄毛の可能性を調べておきたいという方にはおすすめの検査です。

AGAの治療を行えるのは専門クリニック、一般の病院などです。

AGA専門クリニックは薄毛治療に重点を置いているので、治療効果も期待できるでしょう。

薄毛に悩んでいる人はぜひ専門クリニックの無料カウンセリングを試してみることをおすすめいたします。

無料カウンセリングを受け、自分の頭皮や薄毛の状態を正確に理解して、その後治療をどうするか考えると良いでしょう。

薄毛を放置しておくと進行が進み、やがて簡単には対処できないレベルになってしまいます。

手遅れにならないうちに正しい対処をして自分の毛髪を守るようにしましょう。

(まとめ)AGA治療でどうして血液検査が行われるの?

1.AGA治療での血液検査の目的は男性ホルモンの量を調べることです

AGA治療の際に血液検査をする場合がありますが、これは血液中のテストステロンという男性ホルモンの量をチェックしておくためです。

さらに副作用などが起きやすいかどうかも知ることができるといわれているので、血液検査の果たす役割は大きいようです。

2.AGAの発生は血液検査では分からないといわれています

AGAクリニックでは血液検査や遺伝子検査などをおこなっていますが、AGAの発生自体は血液の採取で調べるのではなく、単純に頭髪の後退具合で測られます。

しかし血液検査や遺伝子検査が多くのクリニックで行われている現状があります

3.現在の健康状態が血液検査で判定できます

血液検査では多くのことを知ることができます。

今後AGA治療をおこなっていく中で副作用などが出やすい身体かどうか、プロペシアの処方は可能なのかどうかなども調べることができるようです。

また食習慣や生活習慣の良し悪しも知ることができます。

4.遺伝子検査から将来の薄毛の可能性がわかるといわれています

遺伝子検査では将来薄毛になる可能性を調べたり、プロペシアに含まれるフィナステリドがどれほど効くかを調べたりすることができます。

AGA専門クリニックの無料カウンセリングも有効活用しましょう。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。