AGA治療のQ&AQ&A

 

AGAを疑うべき抜け毛とはどんなもの?

 

毎日100本以上の抜け毛がある場合は、AGAを疑いましょう


通常シャンプーなどで起こる抜け毛は毎日50本から100本程度です。

しかしAGAの場合、100本以上が抜け毛となって落ちていきます。

いつも以上に抜け毛が増えればそれはAGAが進行している特徴的なことを示しているのです。

抜け毛の形にも特徴があり、頭頂部から抜け毛が進行する人もいれば、前頭部の人もいます。

さらに両サイドの生え際から抜け毛が進行する特徴のある人もいます。

最も進行が早いのが前頭部の脱毛です。

また頭頂部はいつも目にする個所ではないので、気が付いたときには脱毛が進んでいた状態になっていることもあります。

AGAの中で一番多いのが両サイドの生え際からの脱毛です。

AGAの脱毛傾向には3つの特徴があります

AGAが進行すればどんどん脱毛が進んでいきます。

通常シャンプー時の抜け毛が健康な時ですと、50本から100本程度ですが、AGAが進むと100本以上抜け毛があります。

いつもより抜け毛が多くなってきていると気が付いたらAGAを疑いましょう。

その脱毛にも特徴的な3つの傾向があります。

頭頂部から

頭頂部を中心に抜け毛が進むと、頭のてっぺんから脱毛が進むので、「てっぺんはげ」の状態です。

頭のてっぺんと言うことで自分ではなかなか気づきにくく、気がついたときには既に脱毛が進んでいることもあります。

前頭部から

AGAの中で一番抜け毛のスピードが速いのが前頭部からの脱毛です。

前頭部から脱毛が進むと、見た目にも目立ちやすいです。

さらに、前頭部と後頭部からの脱毛が一緒に進む人も多くいるので脱毛が一気に進んでいるように見えます。

両サイドの生え際から

両サイドの生え際から抜け毛が進行していくのがAGAの中で一番の多く、深く反り込みを入れたように脱毛が進んでいきます。

特徴的な脱毛の原因は男性ホルモンの影響であるといわれています


AGAが進行すると何もしなければどんどん特徴的な脱毛が進んでいきます。

AGAが進行するのは男性ホルモンの分泌が多いに影響しています。

男性ホルモンの一種であるテストステロンが、頭皮中に存在する5αリダクターゼという物質と結び付くことで、ジヒドロテストステロンというホルモンに変換されるのです。

ジヒドロテストステロンは通常の男性ホルモンに比べてかなり強力な力を持っています。

なんと、10倍~30倍もの強力な男性ホルモンなのです。

そのため男性ホルモンの力を最大限発揮していきます。

この強力な男性ホルモンは毛髪の毛母細胞の働きを抑制するのです。

働きを抑制されると発毛や育毛に悪影響が及びます。

その結果、5αリダクターゼが多くあるところから髪の毛が抜け落ちていき、脱毛が進行していきます。

5αリダクターゼは、頭頂部や生え際に多く存在するので、そこから抜け毛の進行が速まり、脱毛が特徴的になるのです。

AGAは早めの治療を心がけることが重要です

抜け毛が増えたと感じたら、もしかしてAGAかもしれないと疑ってかかりましょう。

AGAならば早めに対策を講じれば、進行を抑制させることができるのです。

抜け毛が増えてもそのまま放置していては何の解決にもなりません。

抜け毛の初期症状であれば、AGA治療薬を使って治療を行えば効果をいち早く感じることができると思われます。

症状が進んだ状態で治療を開始すればそれだけ改善まで多くの時間を要します。

AGAの人は男性ホルモンの物質が毛母細胞に悪影響を与え続けます。

ダメージを受けた細胞は髪の毛を生やす力がなくなりますし、細胞全体がダメージを受けるので寿命も短くなってしまいます。

髪の毛を作る元とのなっている毛母細胞の寿命が短くなると、いくら治療を行っても新しい毛が生えてくることはありません。

少しでも抜け毛が多いなど、気になる症状が出てきたのであれば、AGA治療を開始しましょう。

薄毛でも脱毛が進んでもいいと気にしないのであれば、治療を開始しなくても問題はないです。

しかし少しでも症状を抑制したいと願うのであれば早めの治療がおすすめです。

(まとめ)AGAの特徴的な抜け毛とは?

1.毎日100本以上の抜け毛がある場合は、AGAを疑いましょう

毎日100本以上の抜け毛があるなら、AGAが進行していることに間違いはないでしょう。

頭頂部から前頭部から、両サイドの生え際からなど、人によって抜け毛の進行する特徴は異なります。

2.AGAの脱毛傾向には3つの特徴があります

AGAには3つの特徴的な脱毛の進み方があります。

一つは頭頂部からで、てっぺんはげとも言われる脱毛です。

2つ目は前頭部からで後頭部の脱毛と一緒に進む場合もあり脱毛のスピードが速いです。

3つ目は両サイドの生え際からの脱毛です。

3.特徴的な脱毛の原因は男性ホルモンの影響であるといわれています

AGAの進行は男性ホルモンが大きくかかわります。

脱毛が進む個所には強力な男性ホルモンが存在するのです。

男性ホルモンが多くあるところから髪の毛が抜け落ちていき、特徴的な脱毛になるのです。

4.AGAは早めの治療を心がけることが重要です

AGAは放置していても治まることはありません。

薄毛や抜け毛を抑えたいと思うなら早めにAGA治療を開始しましょう。

初期症状なら治療薬を使えば早めに症状を抑制させることができると思われます。

早めに対策を講じて、進行を抑制させましょう。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。