AGA治療のQ&AQ&A

 

抜け毛の本数が増えたらAGAの疑いがある?

 

抜け毛の本数は個人差があるので一概には言えませんが、抜け毛が増えればAGAのリスクは高まります


一般的に1日の抜け毛の正常本数が50本から100本とされていますので、抜け毛の本数が毎日100本以上あれば、AGAのリスクはかなり高いです。

抜け毛の本数が多いからAGAかもしれないと本気で治療を始めることを考えている人も多いようですが、たとえ抜け毛が多くてもAGAリスクが低い人もいますし、抜け毛が少ないのに、AGAを発症する人もいます。

抜け毛の本数には個人差があるのです。

抜け毛が急激に増えても季節によるものである場合や自然現象の一つである可能性もあるのです。

1日の抜け毛の本数により、AGAであるかを判定することができます

シャンプーをすると抜け毛が大量に出たり、枕に抜け毛がたくさんついていたりするとAGAかもしれないと不安になるでしょう。

対策を早めに立てたほうが良いと考える人もいることでしょう。

しかし、誰でも毎日ある程度の抜け毛はあります。

抜け毛の本数が極端に多く的になる、髪の質が今までと明らかに違うと言う変化が出てきた場合にはAGAを疑ってもいいかもしれません。

平均的な抜け毛の本数を知っていますか?
シャンプーのときや寝ているときに抜け毛が多く、健康的な人の場合、1日50本から100本程度の抜け毛があります。

シャンプー時に100本以上の抜け毛がある場合はAGAのリスクがかなり高まっていると考えられます。

しかしこれは個人差があります。

通常40本程度の抜け毛があった人がその倍の80本以上の抜け毛になれば、AGAのリスクが高まっていると言えるのです。

つまり、今までよりも抜け毛が増えたかどうかが判定基準になるのです。

季節によって抜け毛が増えることがあります


抜け毛が増えるとAGAを疑いますが、短期的に抜け毛が増えているだけなら季節的なものかもしれません。

私たちの髪の毛は季節によって抜け毛が増える時期もあれば抜け毛が少ない時期もあるのです。

髪の毛が抜けやすい時期

秋は抜け毛が増えます。

これは夏場に紫外線のダメージを受けた髪の毛のタイムラグや、夏場の暑さによって食生活の乱れによる内臓機能や代謝機能の低下によって抜け毛の本数が増えると言われています。

さらに春も抜け毛が増えやすい時期であると言われています。

新しい環境によるストレスを受けて抜け毛が増えることがあると考えられているのです。

夏のダメージから守るために

夏のダメージから頭髪を守るためには、紫外線によるダメージを防ぐためにも食生活を見直しましょう。

健康的でバランスのとれた食生活を送ることで髪の毛も健康的になりますので抜け毛を少しでも防ぐことができるでしょう。

本数よりも抜け毛の質が重要です

抜け毛が増えてAGAリスクが高まったと判断するよりも、抜け毛の髪の質を見て判断しましょう。

AGAの可能性があるかどうかを見極めるには、抜け毛の内容をチェックする方が重要です。

髪の毛の質は大まかに分けると硬い髪の毛と軟らかい髪の毛に分けられます。

抜け毛の状態が硬い髪の毛であれば、髪のサイクルによって抜けているので問題はないと判断することができます。

逆に抜け毛が軟らかい髪の毛ばかりであるとAGAリスクの可能性が極めて高いと考えられるのです。

AGAであれば早めに対策をしなければ、どんどん進行してしまうでしょう。

AGAになると髪の毛の成長が正しく行われなくなるので、成長途中で抜け毛となってしまいます。

その為抜け毛を見ると弱く細い髪であったり、短い毛であったりするのです。

大量の皮脂や汚れが毛根部分に付着している場合もあります。

このような抜け毛の変化を見逃さないようにすれば、AGAリスクをいち早くキャッチすることができるでしょう。

(まとめ)抜け毛の本数が増えたらAGAの疑いがある?

1.抜け毛の本数は個人差があるので一概には言えませんが、抜け毛が増えればAGAのリスクは高まります

通常の抜け毛の本数よりも多い、毎日100本以上の本数の抜け毛があってもAGAリスクが低い人もいます。

抜け毛の本数は個人差によるものが大きいので、一概にAGAリスクが高いとはいえないのです。

2.1日の抜け毛の本数により、AGAであるかを判定することができます

誰でも毎日抜け毛はありますが、シャンプー時や寝ている時に特に抜け毛は増えます。

健康な時に比べて抜け毛の本数が倍以上になったのであればAGAリスクが高まっていると言えるでしょう。

3.季節によって抜け毛が増えることがあります

夏の紫外線や食生活の乱れは秋になって抜け毛となって現れてくるので、秋は限定的に抜け毛が増えるのです。

秋だけ短期的に抜け毛が増えているのであれば、AGAリスクは拭きでしょう。

4.本数よりも抜け毛の質が重要です

抜け毛の本数でAGAリスクを判断するのではなく、抜け毛の髪の質を見て判断しましょう。

AGAリスクが高い時には髪の毛が成長しきれてないので、弱く細い髪の毛をしています。

逆に硬いしっかりとした髪の毛であれば気にすることはないでしょう。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。