AGA治療のQ&AQ&A

 

抜け毛の毛根チェックでAGAを判断できる?

 

抜け毛の毛根をチェックしてAGAかどうかを判断することができます


抜け毛に毛根をチェックすることで、AGAリスクが高まっているかどうかを判断することができます。

抜け毛には自然に抜け落ちる髪の毛と異常があることから抜け下ちる髪の毛があるのです。

あなたの抜け毛、毛根の状態はどうなっていますか?
元気で健康的な毛根はこんもりしていますし、つくしのような形をしていて先端が丸くなっています。

ところが、髪の毛の健康状態が悪いと、髪の毛と同じで毛根も細くなることがあります。

毛根が細く弱弱しくなっていたら、AGAリスクが高まっている可能性があるので要注意です。

AGAは毛根の状態によるセルフチェックができます

健康な人でも1日50本から100本の向け毛があると言われています。

抜け毛が増えたからと言って一概にAGAである知はいえません。

これは抜け毛には個人差があるからです。

抜け毛の毛根をセルフチェックすることで、健康状態を把握することができます。

健康な髪の毛を1本抜いてみると、毛根が植物のつくしのような形をしているのを見ることができます。

丸く膨らんでぷっくりしている毛根は見るだけでも健康そうに見えます。

ところが、AGAリスクが高まっている場合、毛根が細くなっているのです。

抜けた毛の毛根が細いときはAGAのリスクが高まっていると言えるので、危険性が高いと思って間違いないでしょう。

もちろん抜け毛がいつも抜ける本数よりも倍以上に増えているのであれば、AGAを疑ったほうが良いかもしれません。

抜け毛がいつもの倍以上に増え、抜け落ちた髪の毛が細く弱弱しく、さらに抜け毛の毛根が細くなっているとAGAである可能性がかなり高いです。

細い毛根は危険信号です


抜け毛の毛根をチェックしてみてください。

毛根が細いときは、髪の毛に栄養が十分行き渡っていなかった可能性があります。

栄養が十分に行き渡らないと髪の毛だけではなく、毛根まで元気がなくなってしまいます
元気がない髪の毛は細く弱くなっていますし、すぐに切れてしまいます。

髪の毛が細くなって、成長しきらないうちに抜けるので短いまま抜け落ちてしまいます。

ヘアサイクルを正常にすれば毛根も元気になるでしょう。

そのためには頭皮環境を改善しなければなりません。

危険な状態とは

毛根は健康であれば丸みを帯びています。

丸みが無く抜け毛全体が細くなっている場合にはAGAが疑われます。

髪の毛が栄養不足になると毛根の丸みが無くなります。

どちらが髪の毛の先端か毛根かわからない状態になってしまうのです。

栄養不足になると元気な髪が生えてこなくなってしまいますし、さらにはすぐに髪の毛が抜け落ちてしまうでしょう。

バランスの良い食生活をして、栄養を十分に摂取することが大切です。

一回だけで決めつけず、複数回チェックしてみましょう

抜け毛の毛根の形状は、1回チェックしただけでAGAかどうかを決めつけないようにしましょう。

抜け落ちた髪の毛を1回見ただけで毛根がしっかりとしているから大丈夫と判断するのは早急すぎます。

抜け毛を何度か見て、チェックしてみてください。

抜け毛が抜け落ちた部分や抜け方によっても毛根は変化します。

数本の抜け毛をチェックしただけでは、不十分なのです。

本当に薄毛がAGAがどうかを判断するには何回かの毛根チェックが必要になってきます。

もしかしてAGAかもしれないと判断するに至ったら、確実にAGAであるかを医療機関によって判断してもらいましょう。

AGA検査などをしてみて、最終的に判断すれば確実です。

AGAのクリニックでは、AGAになりやすいかどうかを遺伝子レベルで判断してくれます。

どのような原因でAGA発症に至ったかも把握することができるので、治療につなげていくことができます。

抜け毛から薄毛が気になったら、クリニックに行き検査をすることをおススメします。

(まとめ)抜け毛の毛根チェックでAGAを判断できる?

1.抜け毛の毛根をチェックしてAGAかどうかを判断することができます

抜け毛の毛根をセルフチェックすれば、AGAのリスクが高まっているかどうかを判断することができます。

髪の毛と同じで毛根も異常があるときには細く小さくなっていくのです。

2.AGAは毛根の状態によるセルフチェックができます

抜け毛の毛根をセルフチェックしてAGAの危険具合を確認しましょう。

AGAリスクが高まっていると抜け毛の毛根は細くなっていますし、また抜け毛自体も短かったり細かったりします。

3.細い毛根は危険信号です

抜け毛が増えるのは髪が十分に成長することが出来なくなっている可能性があります。

抜け毛の毛根を見て、細くなっていると健康状態が悪いことが分かります。

健康状態が悪いままではどんどん抜け毛が進んでいしまうでしょう。

4.一回だけで決めつけず、複数回チェックしてみましょう

抜け毛から薄毛が気になったら、すぐに抜け毛も治まるかもしれないなどと勝手に判断せずセルフチェックで毛根を確認しましょう。

抜け毛の毛根が細くなっていないかを数回行い、AGAのリスクが高まっているかどうかを判断するのです。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。