アロビックスのQ&AQ&A

 

アロビックスを風呂上りに使用すると副作用が出る?

 

副作用が出る場合もあるため、血行が良くなっている風呂上りすぐの使用は控えた方がいいでしょう


ロビックスは、AGA治療薬として効果があります。

血管拡張作用や血行促進作用、さらには発毛促進作用や皮膚浸透性にも優れており、薄毛対策や脱毛防止、発毛促進などに使われます。

アロビックスには血管拡張作用や血行促進作用があるために、風呂上りの血行が良くなっているときに使用すると、副作用が出やすくなってしまうのです。

個人差があるため必ず副作用が出るとは限りませんが、かゆみなどが起こることが多いです。

そのためにアロビックスを使うなら風呂上りすぐの使用は避けて、体を落ち着かせてから使用すべきです。

血行が良いときは副作用が出やすいので、運動後なども、すぐには使用せず、十分休憩してから使うようにしましょう。

もしも風呂上りなどに副作用が出たら、病院に行って相談してください。

副作用の症状としては異常な発汗、かぶれ、吐き気などが考えられます

アロビックスは薄毛治療に効果的なため、幅広い年代で使用する人が多いです。

しかし医薬品であるために、副作用のリスクはあります。

アロビックスの副作用としては以下の3つがあります。

発汗

血行促進作用があるために、強く作用すると発汗を促し、場合によっては異常な発汗を伴うことがあります。

皮膚トラブル

かぶれや痒みなどのトラブルです。

痒みの他に痛みも一緒に出るような方もいます。

体調不良

吐き気や嘔吐や発熱などの体調不良です。

以上の症状を感じたら、アロビックスの副作用の可能性があります。

また血管拡張作用があるために、体が火照った状態で使用すると、副作用が出やすくなるので注意が必要です。

副作用が出る割合は使用者の全体の3%程度だと言われており、約30人に1人です。

これは他の育毛剤などと比べると、少し発症率が高いと言えます。

副作用は主に体調不良などの体の変化ですが、今のところ命に関わるような副作用の報告はありません。

副作用の可能性がある場合は使用をいったん中止し、医師に相談しましょう


アロビックスを使用して副作用の出る割合は低いですが、それでも副作用が出るような方はいます。

日常生活に支障が出るような重大な症状ではなく、かゆみなどの体調変化が主な副作用です。

もしも体の異常が見られた場合は、まずはアロビックスの使用を一旦中止してください。

そのまま使い続けると、副作用をさらに誘発してしまいます。

特に体が火照っているときに使用すると副作用が出やすいので、注意すべきです。

また頭皮に傷があるような場合も副作用が出やすいので、傷口には使用しないようにします。

使用して副作用が出たなら、使用した部位はすぐに水で綺麗に洗っておきましょう。

そして次に病院に行って、一度医者に相談しましょう。

どのような副作用が出たとしても、軽い症状だと考えてそのまま放っておかずに、必ず病院に行って診察してもらうべきです。

アロビックスを使用して副作用が出たことを医師に告げ、今後使用すべきかどうか判断を仰いでください。

お風呂から出て体が落ち着くのを待ってから使用することで副作用が起きづらくなります

アロビックスは頭皮に直接塗布して使用するAGA治療薬です。

使うときは髪を洗って髪と頭皮を清潔にした後に、体が落ち着くのを待ってから薄毛が気になる部分に塗ります。

1日2回から3回ほどを目安に塗布して下さい。

副作用を防ぐためにも、風呂上り直後の塗布は避けてください。

体の火照りが落ち着いたら適量を頭皮に塗布し、指で頭皮に塗るようにしてマッサージしながら塗っていきます。

明確にどれぐらい使用すれば効果が出るとは明言できませんので、自身で納得のいく効果が出るまで使用すると良いでしょう。

ただし、1日に何度も塗っても効果が上がることはありません。

必ず用量用法を守って使用しましょう。

効果を高めるならプロペシアやフィナステリドなどと併用すると良いかもしれません。

入手する場合は、AGAの治療クリニックや医療機関で処方してもらえます。

医療機関だと相談してから処方してもらえるので、安心して使えるでしょう。

通販サイトなどでも、処方された医薬品は購入可能ですが、この場合は自己責任となります。

(まとめ)アロビックスを風呂上りに使用すると副作用が出る?

1.副作用が出る場合もあるため、血行が良くなっている風呂上りすぐの使用は控えた方がいいでしょう

アロビックスは風呂上りに使用すると、かゆみなどの副作用が出ることがあります。

それはアロビックスの血管拡張作用によるものであり、風呂上りすぐの使用は控えるべきです。

2.副作用の症状としては異常な発汗、かぶれ、吐き気などが考えられます

アロビックスの副作用としては、発汗、痒みやかぶれの皮膚トラブル、吐き気や嘔吐などの体調不良があります。

必ずしも副作用が出るとは限りませんが、アロビックスの副作用にこうした症状があることは覚えておきましょう。

3.副作用の可能性がある場合は使用をいったん中止し、医師に相談しましょう

副作用が出た場合は、アロビックスを使用した部分を水洗いし、一旦使用を中止します。

また副作用が出たら必ず病院に行って医者に診てもらい、今後のことを相談しましょう。

4.お風呂から出て体が落ち着くのを待ってから使用することで副作用が起きづらくなります

アロビックスを使用する場合は、頭皮を清潔にし、薄毛が気になる部分に塗布して使います。

1日2回から3回が目安です。

これ以上塗っても効果は変わりませんので、必ず用量用法を守って使ってください。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。