アロビックスのQ&AQ&A

 

アロビックスは前頭部の薄毛に効果がある?

 

アロビックスは皮膚浸透性に優れ、難しい前頭部の薄毛にも効果が期待できます


アロビックスは、ミノキシジルと同様の効果があるとされている、薄毛のための外用薬です。

皮膚浸透性に優れており、局所血管拡張作用によって機能が低下している毛根の細胞に効率よく働きかけてくれると言われています。

アロビックスを使った薄毛治療は、全ての薄毛に用いることができ、前頭部の薄毛にも使われています。

前頭部の薄毛治療は難しいとされていますが、アロビックスの高い皮膚浸透効果によって血行を促進して、頭皮環境を整えることで前頭部の薄毛改善も期待できます。

硬くなりやすい前頭部の頭皮に栄養を与えて、生え際の薄毛を改善してくれるでしょう。

男性にも女性にも良い効果が期待できます。

アロビックスは皮膚の硬い前頭部に働きかけます

アロビックスのはたらきはミノキシジルと同じようなものであり、血管を拡張して血流の促進を行うことです。

局所的に血管を拡張することができるため、部分的に薄毛が気になる人は、前頭部や頭頂部のみといった具合に適宜アロビックスを塗布することで効果を与えることもできるでしょう。

アロビックスのはたらきは血管を拡張するというものですが、皮膚浸透性に優れており、硬くなってしまった頭皮にも良い影響を与えることが期待できます。

前頭部は顔のそばにあり、顔の皮膚の状態によって影響を受けやすい部分です。

そのため、顔が緊張すると前頭部の皮膚も硬くなってしまいます。

硬くなりやすい前頭部の頭皮にアロビックスをピンポイントに塗布することで、血行を良くして髪に栄養を運びやすくすることができるでしょう。

アロビックスに含まれている塩化カルプロニウムは、日本皮膚科学会が推奨するガイドラインでも推奨される成分です。

アロビックスは血管の少ない前頭部に血流を促進します

735a6e8e9ec683b56a2fabe94123a6ca_s
アロビックスの成分である塩化カルプロニウムは、ミノキシジルと同じように血管を拡張して血流を促進することが期待できます。

血流が良くなることで、栄養分や酸素などを頭皮に巡らすことができるため、それを毛根部の髪を育てる細胞にスムーズに届けることが可能となるでしょう。

前頭部は特に血管が少ない部分であるとされており、血流が停滞して髪への栄養分や酸素が届きにくくなるリスクの高いものです。

もともと血管が少ない前頭部は、その分栄養が届きにくく、薄毛になりやすいとも言えます。

生え際の抜け毛や薄毛が進行しやすいと言われているのも、前頭部の血管に関係していると考えられます。

アロビックスを前頭部に塗布することで、血流を促進して育毛の効果を高める効果が期待できます。

また、他の薬剤を取り入れたい時もアロビックスを使うことでスムーズに頭皮に届けることができるでしょう。

前頭部の薄毛対策にはアロビックスと相性の良い薬の併用もします

前頭部の薄毛は、男性だけでなく女性にも起こりやすいものです。

血流の停滞による脱毛症は女性に多いため、アロビックスを活用するとよいでしょう。

また、男性の脱毛症であるAGAでも前頭部から薄毛が進んでいくことがあります。

この場合にもアロビックスの効果はありますが、AGA特有の原因に特化した他の薬を併用することもできます。

男性のAGAは、5aリダクターゼⅡ型という物質が関係していると考えられています。

特に前頭部は他の部位よりも5aリダクターゼⅡ型が多くなっており、それが薄毛を進めるのです。

この物質を抑制するためには、プロペシアに含まれるフィナステリドが効果をもたらします。

フィナステリドは、5aリダクターゼのはたらきを抑制することで、毛根へのダメージを防ぐとされています。

フィナステリドの成分は内服して取り入れますが、アロビックスの血行促進作用によって頭皮の気になる部分にフィナステリドを届けやすくできるでしょう。

(まとめ)アロビックスは前頭部の薄毛に効果がある?

1.アロビックスは皮膚浸透性に優れ、難しい前頭部の薄毛にも効果が期待できます

アロビックスは、ミノキシジルの効果と同様の効果を持っており、前頭葉の薄毛治療にも使われています。

前頭葉は頭皮が固くなりやすく、治療が難しい部分ですが、性別を問わず良い効果が期待できます。

2.アロビックスは皮膚の硬い前頭部に働きかけます

前頭部は髪の毛の生え際を含んでおり、顔の皮膚ともっとも近い部分です。

顔の皮膚の状態によって皮膚が硬くなりやすく、薄毛の問題も深刻となります。

アロビックスであれば、浸透力によってそんな皮膚に働きかけることができるでしょう。

3.アロビックスは血管の少ない前頭部に血流を促進します

アロビックスの成分を頭皮に浸透させることで、ミノキシジルと同様の効果が期待できます。

ミノキシジルは血管の拡張効果を持っています。

理論上、血管の少ない前頭部でも、その効果で血流を活発にすることが可能です。

4.前頭部の薄毛対策にはアロビックスと相性の良い薬の併用もします

前頭部の薄毛対策は、アロビックスのみで行う必要はありません。

別の薬と併用することで薄毛治療効果を高めましょう。

前頭部の薄毛には5aリダクターゼⅡ型の増加が関係しています。

プロペシアなどを併用するとこれを抑えることができそうです。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。