生え際、後退していませんか?M字ハゲ増加中

前髪をあげて生え際のチェック、していますか?いつの間にか生え際の後退が進んでいるかも知れませんよ。しかも、最近は若年層の間でもM字ハゲに悩む人が増えているとか。
あなたも他人事ではありません。M字ハゲの原因を知り、予防と対策を行ないましょう。

放置は厳禁!M字ハゲはどんどん進行する

M字ハゲは両サイドの生え際が徐々に後退していくので、気付きにくいのが特徴です。気のせいだと思って放置すると、どんどん進行していきます。
若年層のハゲ(若ハゲ)では、なぜかM字ハゲが圧倒的に多いです。
「まだ若いから大丈夫」「全体的なボリュームが残っているから平気」と油断していてはいけません。若い人こそM字ハゲ(生え際)をチェックする必要があるのです。

「M字ハゲは気づきにくい。だが気づかずに放置すると、どんどん進行してしまう」ということを頭に入れて、きちんと予防・対策を行なっていきましょう。

M字ハゲが進行しやすい人とは?

1、親族にM字ハゲの人がいる

M字ハゲを含む全ての薄毛の原因は、「5α-リダクターゼ」という酵素です。この酵素が「テストステロン(男性ホルモン)」を変換して作った「ジヒドロテストステロン(より強力な男性ホルモン)」が、毛周期を早め頭髪の成長を阻害することで脱毛を引き起こします。

親族にM字ハゲがいる場合は、この5α-リダクターゼの因子を色濃く受け継いでいる可能性があります。つまり、5α-リダクターゼの影響を受けやすく、M字ハゲを含む薄毛全般になりやすいと言えるのです。

2、日々ストレスを感じている

ストレスを感じると交感神経が優位になり、血管の収縮が起きます。すると、頭皮の血流が悪くなり頭髪の成長に必要な酸素と栄養素が十分行き渡らなくなります。
また、強いストレスが長く続くと、M字ハゲ以外に「円形脱毛症」も起きてきます。生え際以外の部分にも脱毛がみられる場合、円形脱毛症を併発している恐れがあります。

ストレスは万病の元となるため、こまめに解消するようにしましょう。薄毛対策を兼ねて、発毛サロンで頭皮ケアの施術(シャンプーやマッサージ)を受けたり、美容室で頭皮クレンジングを行なったりすると良いでしょう。とても気持ち良いので、きっとリラックスできるはずです。

3、生活習慣が乱れている(激務、育児など)

最近は、“イクメン(育メン)”という言葉が浸透してきています。奥さんが働き、旦那さんが子育てをするというスタイルです。また、働いていても育児に積極的な男性のこともイクメンと言います。
男性だから体力があり、ストレスも感じないというのは大きな間違いですよね。
忙しさやストレスで生活習慣が乱れていると、M字ハゲになるリスクも高くなります。M字ハゲを防ぐためにはしっかりと休息・睡眠を取り、栄養バランスの良い食事を心掛けましょう。

4、性格も影響する

M字ハゲは、楽観的な人より悲観的な人に多いと言われています。つまり、性格が関係しているのです。
優しい性格の人は我慢し過ぎてストレスを溜め込んでしまうため、髪に良くありません。神経質な人であれば、M字ハゲ以外に円形脱毛症を併発するかも知れません。
また、せっかちな人や怒りっぽい人は、M字ハゲを含む薄毛全般を進行させる男性ホルモンが増えやすいと言われています。“怒り”は体に良くないと言いますが、髪にも良くないのですね。

M字ハゲ対策で進行を食い止めよう

「まだM字ハゲではないが、進行しやすい特徴に当てはまった」という方は、以下の予防と改善を実践しましょう。

M字ハゲの【予防】

M字ハゲになりたくない方には、次の3つの予防法がおすすめです。

1、夜間、寝る前に洗髪する

M字ハゲを防ぐためには、健やかな頭皮環境を維持することが大事です。
頭皮の毛穴が詰まると頭髪の成長が阻害され、頭皮は次第に“生えにくく抜けやすい状態”になっていきます。そうならないように、正しい洗髪方法をマスターしなければなりません。
洗髪において最もタブーなのが「朝シャン」です。
頭髪は寝ている間に成長します。つまり、夜間頭皮の毛穴が詰まったまま寝てしまうと、発毛に悪影響を与えてしまうのです。頭皮と頭髪の汚れは夜間寝る前にきちんと落とすようにしましょう。

きちんと頭皮の汚れを落とせているか心配な方は、週1~2回、「頭皮クレンジング」を行なうと良いです。頭皮クレンジング用のジェルやシャンプーは、ドラッグストアや美容室、AGA専門クリニックなどで購入可能です。

2、禁煙する

タバコを吸うと血管が収縮して血流が悪くなり、頭皮に酸素と栄養素が届きにくくなります。さらに、体内のビタミンも失われてしまうため、頭髪も頭皮も荒れやすくなるのです。

M字ハゲを予防するために、禁煙を心掛けましょう。

3、自分に合ったストレス解消法を見つける

ストレスが、頭皮と頭髪を含む心身に悪影響を及ぼすことは先述しました。“自分に合ったストレス解消法”を見つけて、こまめにストレスを解消するようにしましょう。

M字ハゲの【改善】

既にM字ハゲに悩んでいるという方は、次の改善法を実践しましょう。

1、生活習慣の見直し

生活習慣を見直す際に意識することは「室の高い睡眠」「バランスの良い食生活」「適度な運動」の3つです。

頭髪は、寝ている間に成長すると言いました。しかし、ただ寝るだけではいけません。ホルモンバランスと自律神経を整えて正常な毛周期を維持するためには、きちんと「質の高い睡眠」を確保することが大事です。遅くても夜10時には落ち着いて就寝できるように、1日のスケジュールを見直しましょう。

次に「バランスの良い食生活」ですが、これは偏食をせずにできるだけ自炊することで意外と簡単にクリアできます。現代は、野菜・肉・魚・穀物などの新鮮な食材をはじめ栄養機能食品などがスーパーで簡単に手に入るからです。逆に、インスタントラーメンやジャンクフード、スナック類も同じく直ぐに購入できるので、これらは買わないように意識しましょう。

「適度な運動」は新陳代謝を促し、基礎体力を高めます。毛母細胞やその他の細胞を活性化するために、適度な運動を心掛けましょう。また、体を動かすと発汗が起こり、汗と共に毛穴に詰まった老廃物が排出されやすくなります。そのため、運動後はきちんと入浴し、頭皮表面に付いている皮脂汚れを洗い流しましょう。

2、頭皮マッサージで血行促進

「頭皮が硬い人はハゲやすい」と言われています。これは、頭皮が硬いと血液が行き届きづらくなることが理由です。頭皮を触ってみて「硬くてあまり動かない」と感じる方は、頭皮マッサージを行ない血行を促進しましょう。

3、薄毛治療専門のクリニックに相談

M字ハゲを含む薄毛全般の改善法として最も有力なのが、“薄毛治療専門のクリニックに相談すること”です。
薄毛治療専門のクリニックには、文字通り薄毛治療の専門医がいます。
そのため、カウンセリング・血液検査によるDNAのチェック・頭皮状態のチェックなどを受けることができ、原因の特定と最適な治療を受けることが可能なのです。

初期のM字ハゲは早めに対策!進行したらクリニックへ【まとめ】

初期のM字ハゲであれば自分で対策ができますが、進行した場合は薄毛治療専門のクリニックを受診する必要があります。
薄毛治療専門のクリニックでは、薄毛治療に有効とされている治療薬が処方されます。薄毛治療薬と育毛剤、専用のヘアケア製品などを使用すれば、より高い効果を得られるのでおすすめです。「M字ハゲが進行したら、クリニックへ」と覚えておきましょう。