フィンペシアは危険がいっぱい?プロペシアジェネリックの海外通販に気をつけろ!

プロペシアジェネリックを個人で輸入しようとする場合には、国内では未承認の海外ジェネリック医薬品を手に入れることが主な目的となるでしょう。インド製のフィンペシアに代表されるジェネリック医薬品を個人輸入することは年々、比較的簡単に出来るようになってきています。

その理由のひとつは個人輸入代行業社の増加が大きく関係しているでしょう。素人では決してわからない、偽物や粗悪品の存在を明らかにすると共に個人輸入をする際の危険性とそのリスクを紹介します。

目次

  1. プロペシアジェネリックの個人輸入は違法?
  2. 海外から個人輸入したプロペシアジェネリックの安全基準は問題ない?
  3. 海外産のプロペシアジェネリックで不安が2倍?

プロペシアジェネリックの個人輸入は違法?

コメント: あくまでも個人の範囲であれば合法だと判断されます、しかし、フィンペシア等の未許可ジェネリックを国内販売するのは完全に違法です。

自己責任で医薬品を個人輸入し服用することまでは法律では禁じられていませんが、昨今の個人輸入代行業社の多くは法律に抵触するようなWEBサイト運営を行なっている所も多く、問題になっています。日本の薬事法などに基づいていない医薬品の広告や発送を行うことは禁止されているため、こういった業者には注意が必要です。そして何かトラブルが起きた際には、あくまで個人輸入であるため、当事者同士の責任になってしまうため、そのリスクを受け入れた上で入手をすることになります。

未承認のプロペシアジェネリックを医師の診断を受けずに服用開始するのはあまりに危険な行為なので、絶対にやめて下さい。

海外から個人輸入したプロペシアジェネリックの安全基準は問題ない?

コメント:日本国内での承認が得られていないので、安全とは言えません。

日本以外の海外の医薬品の基準を全て同じレベルだとは言えませんが、多くの諸外国からの輸入品に粗悪品や偽物が紛れているケースが報道されています。流通の過程で不衛生な管理をされていたり、意図的に不純物が紛れ込んでいたりと、海外の医薬品の信じられないニュースが数多く知られています。AGA治療薬は常に進化していますから、ジェネリックの開発も日進月歩ですが、そのスピードが早い分、プロペシアジェネリックの海外での安全基準にはまだ十分なデータが取れていないとも言えるでしょう。

国内では国産メーカーが作っている正規品のプロペシアジェネリックも複数ありますから、どうしてもジェネリックが使用したい場合にはこちらを使用するのが良いのではないでしょうか。

海外産のプロペシアジェネリックで不安が2倍?

コメント:海外の医薬品を利用することでただでさえ不安のあるAGA治療の不安が2倍になってしまうので絶対おすすめ出来ない選択です。

AGA治療を始める際には本当に発毛育毛が順調に行くのか、改善が見られるのか、と不安が付き物です。初期脱毛に一喜一憂し、鏡を見ては毎日自分の髪とにらめっこという人も多いでしょう。そんな不安ばかりのAGA治療ですから、せめて薬くらいは安心出来るものを使用して欲しいと切に願っています。確かに海外のプロペシアジェネリックは非常に安価なものが目立ちます。

しかし、前述の不安に重ねて、もしかしたら効果が出ないのは海外のものだからかもしれない。いや、偽物なのか?といった不安まで入ってしまうと、当然髪にも悪影響が出るのは言うまでもありません。海外産のジェネリックがまだ国内で未承認なのには理由があります。

是非、国内にあるたくさんのジェネリックの服用をしてください。病院やクリニックによって扱っているプロペシアジェネリックには差がありますので、全ての種類を網羅しているような所は少ないですが、まずは相談に行くべきでしょう。

相談しにくい悩み。一人で抱え込まず、
安心できるクリニックを探してみてください

AGA治療

おすすめクリニックはこちら