ミノキシジルの個人輸入に興味がある方に知っておいて欲しい大切なこと

ミノキシジルの内服薬は、個人輸入で海外から取り寄せた方が安く手に入ります。
これは決して違法ではありませんが、多くの問題を抱えているのが現状です。

ミノキシジルはAGA治療において最も重要とも言える「発毛」を促す医薬品ですので、長く治療を続ける方にとっては非常に重要な存在でしょう。

今回は、このミノキシジルの海外通販を行う際の危険性やリスク、また実際にあった輸入制限に関する内容をご紹介します。

目次

  1. ミノキシジルの個人輸入は制限付き?
  2. ミノキシジルの輸入は違法ですか?
  3. 安全に効果的なミノキシジルの服用をするには?

ミノキシジルの個人輸入は制限付き?

個人で利用する範囲であれば違法にはなりませんが、あまりに大量のミノキシジルを輸入しようとすると関税などで厳しく取り締まられる例もあります。

ミノキシジルに限りませんが、多くの医薬品の個人輸入の際には厳しいチェックが入ります。AGA治療のために個人輸入を海外からすること自体は罪に問われませんが、制限がつく可能性もあるということです。

国内でミノキシジルの内服薬を入手する際には原則としては必ず、医師の診断が必要になりますから、手軽に入手できる海外通販は魅力的であるとも言えます。しかし、その代わり一切の責任を誰も取ってくれませんので、全てが自己責任となる点は肝に命じておく必要があります。

発毛効果の高いミノキシジルですが、もちろん粗悪なものや偽物では効果がないだけではなく、様々な部分に悪影響が出てしまうかもしれません。

ミノキシジルの輸入は違法ですか?

輸入し販売すると違法です。個人で使用する範囲では違法とは言えませんが、大きなリスクがあります。

ファイザー社の調査では、インターネット経由で個人輸入した医薬品の内の約4割が偽造品であるという調査も発表されました。これが多いと取るか、少ないと取るかは人それぞれですが、確実にリスクがあることを認識すべきです。

国内で正規品として処方されるミノキシジルにも副作用のリスクはつきまといます。外用薬も内服薬も医薬品である以上当然ながらリスクが存在するのです。厚生労働省の認可を受けているものですら、副作用の発生は防ぎようがないものですから、海外の未承認の医薬品であれば尚更です。

素人が簡単に偽物と本物を見分けることが出来ればまだ被害は少なくなるでしょうが、こと医薬品に関しては見分けることも非常に難しく、専門の病院かクリニックでの処方が最善の方法であることを強調しておきます。

安全に効果的なミノキシジルの服用をするには?

日本国内で病院またはクリニックでの診察を受けた後に、ミノキシジルを使用することが一番の方法です。

AGA治療は長いスパンで治療が必要なケースが基本です。長期の治療となった際にはどうしても保険の効かない高額な費用が気になってしまうものです。そんなタイミングで個人輸入や海外サイトの存在を知れば誰もが興味をひかれてしまうでしょう。

しかし、安全に確実にAGAを治療するには海外通販を利用する方法はリスクが大きいと言わざるを得ません。海外製で仮に何らかの不具合が起きた場合にその被害と心的な負担は計り知れません。

実際にミノキシジルを1年間服用し、その後、個人輸入に切り替えた人の話では、「切り替えた直後は不安で脱毛が増えたような気がした。結局元のミノキシジルに戻した。」との事です。

安心出来る状態で安全にAGA治療を行うために、病院や専門クリニックでの診断を必ず受けましょう。

相談しにくい悩み。一人で抱え込まず、
安心できるクリニックを探してみてください

AGA治療

おすすめクリニックはこちら