AGAの予防・改善には食生活(食べ物)の見直しが欠かせない!

AGAの治療を成功させるために重要なのが生活習慣の見直しです。脂っこい食べ物ばかりの偏った食生活を送っていると、髪の毛の成長に必要な栄養成分が不足してしまいますし、毛穴の詰まりを引き起こす皮脂の分泌が増えてしまいます。今AGAの症状が見られない方でも、乱れた食生活を送っていると将来的にAGAの症状が現われる可能性があります。AGA治療の際にはクリニックや薬のことばかり考えてしまいがちですが、食生活の改善と併せて行うことでより治療の成功率を高めることができますので、AGA治療に効果的な食生活改善のポイントを紹介します。

なぜ食生活とAGAが関係しているのか?

食生活が乱れることによる大きな影響の一つとして、頭皮や髪の毛に必要な栄養が不足するということがあります。栄養が不足すると頭皮の血行が悪くなり、髪の毛を形成する栄養成分が届きにくくなります。食生活を整えることによって、頭皮の血行をよくして、髪の毛に必要なたんぱく質や亜鉛を効率よく届けることによって健やかな髪の毛を育てることができます。また、ジャンクフードやインスタント食品など、脂っこい食事を日常的に食べていると、頭皮の皮脂分泌量が増えてしまい、毛穴のつまりが引き起こしやすくなります。また、皮脂の分泌量が増えると雑菌が繁殖しやすくなり、頭皮が不潔になります。このような要素も合わさって、AGAの症状がより進行しやすくなりますので、食生活を整えて頭皮の環境を正常化し、しっかりと髪の毛に栄養を送り届けることがAGA治療を成功させるために必要となります。

まずは自分の食生活を振り返る!AGA予備軍チェックシート

食生活を改善するAGA治療に取り組む際は、まず自分が薄毛を進行させるような食生活を送っているかどうかを知る必要があります。こちらでは、AGAを引き起こしやすい食生活を送っているかどうかのチェックをしてみましょう。

1、スナック菓子やインスタント食品をよく食べる

2、ラーメンやお肉など脂っこい食べ物を好んで食べる

3、甘いものが大好き

4、毎日のようにお酒を飲む

5、夜遅くにカロリーの高い食事を摂ることが多い

 

上記のチェックポイントのなかで、当てはまる項目が多ければ多いほどAGAの進行を早くしてしまいます。多く当てはまっていた人は食生活の改善が必要と言えるでしょう。

コンビニで調達可能な頭皮の健康に役立つ食材&レシピの紹介!

①キムチ納豆

材料:納豆、キムチ

納豆には髪の毛の主成分であるケラチンを形成するのに必要な、たんぱく質と亜鉛が豊富にふくまれています。また、ナットウキナーゼによる血行を促進する健康効果により、頭皮の血行を促進してより多くの栄養を効率よく毛根に届けることができます。また、キムチに含まれているカプサイシンにも血行促進効果がありますので、一緒に食べることでより高い血行促進効果が期待できます。納豆にキムチを混ぜるだけで手軽に作れますので、毎日の食卓に加えやすいです。

②フルーツヨーグルト

材料:いちご・バナナ・フルーツミックス(缶詰)・プレーンヨーグルト

ヨーグルトには発酵食品に多く含まれているIGF-Iが含まれています。IGF-Iとは、インスリン様成長因子Iと呼ばれるアミノ酸の一種で、育毛に高い効果があります。豊富なビタミンやミネラルを含んでいるフルーツと一緒に摂取することによって、健やかで美しい髪の毛の成長を促すことができます。どうしてもデザートや甘いものが食べたくなった時などは、お菓子ではなくこのようなフルーツヨーグルトを食べるとよいでしょう。

AGA専門クリニックを訪ねて、生活習慣の指導&薬の処方で発毛を目指そう!

それぞれの体質やライフスタイルによって、どのように生活習慣を改善していくかが違います。AGA専門のクリニックに行けば、医師による指導を受けることができますので、自分に必要な改善案を知ることができます。また、AGA専門クリニックではAGA治療薬の服用も行っていますので、生活習慣の改善と薬による二つの治療で薄毛の改善を目指せます。より高い効果を期待しているのであれば、AGA専門クリニックに足を運んで治療をしてもらうようにしましょう。