プロペシアはネット通販で購入可能?

通常、日本では医師に処方してもらわなければ手に入らないAGAの治療薬「プロペシア」。しかし、海外サイトから「個人輸入」することで、ネット上でも購入可能です。

個人輸入は“個人で使う目的”であれば処方箋なしで薬を購入できるというものです。

大人気のAGA治療薬「プロペシア」の通販についてみていきましょう。
AGA治療薬の購入を検討している方はチェックしてみてください。

プロペシアがAGAに効果的な理由

プロペシアにはAGAの原因に働きかける有効成分が配合されています。

AGAになると「成長期」「退行期」「休止期」の中の成長期が短くなり、頭髪が“細く短い状態”になっていきます。その結果、生え際から頭頂部にかけて頭髪が軟毛化して抜けやすくなり、最終的には毛量も減少していきます。

通常3年以上続く頭髪の成長期を約半年に縮めてしまうのは、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンです。DHTが毛乳頭細胞と結びつき毛母細胞の分裂を阻害することで、「毛周期」に乱れが生じます。
このDHTは「5α-還元酵素」がテストステロンを変換することで生まれます。
つまり、AGAの真犯人である5α-還元酵素の働きを抑えてDHTの産生を止めれば、頭髪は“太く長く”成長できるようになります。5α-還元酵素の働きを抑える働きを持つのが、プロペシアの成分「フィナステリド」です。

プロペシアを通販サイトで購入するメリット

24時間いつでも気軽に購入できる

通販サイトを利用すれば、24時間いつでも好きな時に購入できます。また、商品について知りたいことや不明点があればネットで直ぐに調べられるので、そちらも高ポイントだと思います。実際の使用者の口コミを見て商品やお店を比較すれば、納得して購入できるでしょう。

価格が安い

通販サイトは店舗代がかからない分コストを抑えることができ、その分商品の価格も安くなっています。また、診察代や病院に通う交通費がかからない点も大きなポイントです。

治療効果を実感するまでには少なくても半年~1年は治療を続けて様子をみる必要があります。そうなるとどうしても費用が気になりますよね。少しでも安く購入できる通販サイトを利用すれば、費用の心配も解消できるはずです。

通販サイトを利用する際に比較サイトで価格とお店の評価をチェックすれば、より安くサービスの行き届いたお店で購入できます。

輸入代行業者を利用すれば代わりに手続きをしてくれる

プロペシアは要指示薬となっているため、国内では医師の処方箋がないと購入できません。ですが、海外からの個人輸入で購入することは認められています。

個人輸入の際に立ちはだかるのが言葉と通貨の知識です。何かトラブルが起きた時に自力で解決しなければいけない点も不安ですよね。そこで頼りになるのが通販サイトです。輸入手続きを代行してくれるので、海外の商品を簡単に購入できます。

プロペシアを通販サイトで購入するデメリット

偽物に注意する

日用品の偽物であれば「使いづらい」だけで済むと思いますが、プロペシアは内服薬です。偽物を飲んだ場合、直接命に関わるリスクが発生しますし、副作用が出て後遺症が残ることも考えられます。
また、有効成分が配合されている場合であっても、その量が多かったり不純物が混じっていたりする偽物もあります。「効いているから本物だろう」と信じて飲み続けた結果、肝臓を傷めてしまう、アレルギー反応が起こりやすくなるなどの危険性があることも覚えておきましょう。

ネット上では、プロペシアなどの人気医薬品の偽物が横行しています。ただ安いからと商品やお店を選ぶと、偽物を掴んでしまうかも知れません。偽物だと気づかずに販売している通販サイトも中にはあるでしょう。

プロペシアを通販サイトで購入する際は、できるだけ信頼できるお店を選びましょう。事前に口コミサイトをチェックすると良いです。極端に安過ぎる通販サイトや実績があまりないお店には注意が必要です。実際に、通販サイトで購入した海外の医薬品が偽物で、健康被害が発生したという報告は後を絶ちません。健康被害が発生した直後に通販サイトに問い合わせようとしたら、ホームページがなくなっていたという体験談もよく見かけます。

情報サイトのランキング上位には、約20年ほどの実績がある有名通販サイトがあがっています。通販サイトを利用する際は、安さよりも“安全性”を優先すべきです。「薬剤師がいるお店か」「ブログなどで情報をこまめに更新しているか」「実際の利用者からの評価はどのくらいか」など、1つ1つチェックして“信頼できる通販サイト”を見つけましょう。

税関に気をつける

プロペシアは“個人の使用”に限り、個人輸入ができます。“男性専用の医薬品”のため、女性の名前で購入しようとすると通関で引っかかる可能性があります。通販サイトを利用する際は、自分の名前で個人情報の登録を行ないましょう。

また、購入金額が16,000円以上の場合、課税で別途約1,000~2,000円ほどかかってしまいます。まとめ買いではなく、送料無料の通販サイトで小分け購入した方がお得です。

自己責任

「健康被害」が出ても、全て“自己責任”になることを覚悟して通販サイトを利用しましょう。健康被害だけでなく、「商品が届かない」「パッケージが潰れている」などのリスクもあります。

安心・安全に薬を手に入れるのであればクリニックへ

本物のプロペシアを確実に購入する方法は、「クリニックを受診する」に尽きます。医師の処方箋を元に処方されたプロペシアは安心・安全です。国内の製薬会社から取り寄せている正規品なので当然です。先発品以外にジェネリックも選択できます。
“本物品質”でありながら費用を抑えられる、それがクリニック利用の特徴の1つです。

また、クリニックを受診すれば医師や薬剤師、カウンセラーに分からないことや不安に思っていることを無料で相談できますが、通販サイトでは直に相談することができません。問合わせができると言っても面と向かってではないので、きちんと聞くことは難しいでしょう。

プロペシアは内服薬なので、頭皮に直接塗布する育毛剤に比べて効果が現われやすいのです。その半面、体質にあわないと副作用も出やすくなります。一定期間服用しても効果がみられない、あるいは異変を感じるといった場合に、直ぐに医師に相談しやすいという点はクリニック利用の強みです。

全国には多くのクリニックがあり、特徴や診察代も異なります。そのため、治療効果を出すためには、自分に適したクリニックを選ぶ必要があります。プロペシアの処方以外に専用の頭皮ケアのアイテムを用意しているクリニックを選べば、よりトータル的にAGA治療を進めていけるでしょう。頭皮の健康状態を確認したり、食事療法などのアドバイスをしたりしてくれるクリニックがおすすめです。内側と外側の両方からアプローチすれば、それだけ治療効果もあがるからです。

安心・安全にAGA治療を行なっていくためには、クリニックの利用をおすすめします。