いつ終わる?プロペシアの初期脱毛が続く期間を徹底調査

プロペシアなどの育毛薬がもたらす初期脱毛は、実は医学的な臨床データが存在しません。そのため、薬の製造元も、プロペシアと初期脱毛の因果関係はないとしています。ですが、この症状は起こる人には起こります。しかし、脱毛症状が起こるとネガティブにならなくて大丈夫です。脱毛は終わりを迎える時期もありますし、その後は新しい毛が生えてきます。そこで、プロペシアの服用後に起こる初期脱毛の仕組みと、終息を迎える時期など気になることについてまとめました。

初期脱毛の正体に迫る

プロペシアの初期脱毛は、ただ毛が抜けているわけではありません。脱毛症状のメカニズムとどのような形状の毛が抜けるのかを知れば、初期脱毛が怖くなくなります。

初期脱毛の仕組み

初期脱毛は、ちゃんとプロペシアの育毛効果が効き始めていると思われます。プロペシアの主成分であるフィナステリドが、抜け毛を促すジヒドロテストステロン(DHT)のもととなる5αリダクターゼの働きを阻害します。そのため、DHT増加を抑えられるため、正常なヘアサイクルに整えられます。プロペシアは、それと同時に休止期中の髪の毛根にアプローチし、発育を働きかけます。その影響で、古い髪が新しい髪に下から押し出される形で抜け落ちます。つまり、初期脱毛は古い髪が新しい髪のために抜け落ちる世代交代のようなものといえます。

どのような毛が抜ける?

初期脱毛で多くみられる抜け毛の形状は、細く弱々しい髪ばかりです。ヘアサイクルで、成長期を踏まえず早い段階で退行期と休止期を迎えた髪は、細くて弱々しいものが目立ちます。プロペシアによる発育促進により、毛母細胞の分裂が活発になるため、成長が止まった細く弱々しい髪ばかりが抜け落ちるのです。初期脱毛で、抜け落ちる毛の正体を知れば安心してプロペシアの服用が続けられるでしょう。

初期脱毛が終わるのはいつ?

初期脱毛は、あくまで1次的に起こる症状なので、必ず終息する時期は訪れます。では、初期脱毛はいつ頃終わりを迎えるのか、地肌が目立ったらどのような対策をとればよいのかを紹介します。

初期脱毛が終わる時期

初期脱毛が終わる時期は、人によって異なります。早い人だと、1週間~2週間ほどで終息を迎えます。遅い人だと、1ヶ月~3ヶ月ほどです。髪の成長やヘアサイクルの乱れ度合いは人それぞれです。そのため、プロペシアを服用し続けても、個人の体質によって初期脱毛が治まる時期にバラつきが生じてしまいます。

治療経験者が語る!プロペシアの初期脱毛が終わるまで

初期脱毛が終わる時期は、人によって異なります。そこで、プロペシアで薄毛治療をした人は、どれほどの期間で脱毛症状が目立たなくなったのかみてみましょう。以下では、プロペシアを服用していた患者の口コミの中で、興味深い内容のものをまとめています。

27歳 T・Tさん

最初は、抜け毛が増えたダメージは大きかったです。
特に、シャンプーの時は水や泡と一緒に毛がたくさん流れたので正直不安でしたが、めげずに続けたおかげか、1ヶ月後で落ち着きました。それに、髪にコシが生まれた気がしました。最初の抜け毛増加は、たぶん越えなければいけない壁だったんだなと思いました。

43歳 T・Yさん

3週間目で抜け毛が急増して怖くなったので、飲むのをやめてしまいました。
後々、それが初期脱毛の症状と初めて知りました。ちゃんと後からハリとコシがある髪が生えてくるとわかりました。プロペシアを飲む前に、初期脱毛について知っておけばよかったと後悔しています。

35歳 H・Sさん

最初は、大量の抜け毛で地肌が目立つのが気になりました。私の場合は、しばらく増毛パウダーで地肌を隠して過ごしました。2ヶ月過ぎたあたりで脱毛は落ち着き、産毛っぽい毛がうっすら生えてきました。まだ、地肌を隠せるまで育っていないので、当分は増毛パウダーが手放せそうにありません。

地肌が目立ったときの対策

古い髪が抜けた後は、しばらく地肌が目立ってしまいます。隠そうにも、新しく髪が生えるまで長い時間がかかります。そのため、地肌を隠すためのものが必要となります。そこで、役に立つのが増毛パウダーや帽子です。
口コミにも掲載されていた増毛パウダーは、頭の気になる部分に振りかけて付着させるだけで、地肌を目立たせなくできます。帽子は、ただ被るだけで簡単に地肌を隠せます。どちらか1つに絞るのもありですが、時と場合に応じて使い分ける手もあります。上手く地肌を隠して、初期脱毛期間中に周囲の視線を気にせず過ごしましょう。

人によっては初期脱毛が起きない?

実は、プロペシアを飲んだら必ず初期脱毛が起こるとは限りません。人によっては、抜け毛が大量に出ない場合もあります。そこで、なぜ脱毛症状がなかったのか、ちゃんと効果を発揮しているのか、気になることについて調べてみました。

脱毛がなかった原因

プロペシアで初期脱毛の症状が現れなかったのは、休止期中の髪が少なかったと考えられます。プロペシアは、主に休止期中の毛根にアプローチして毛母細胞の分裂を促進します。その影響で、成長しない古い髪が抜け落ちます。よって、初期脱毛がなかった人は、頭部に古い髪が少なかったということになります。

プロペシアはちゃんと効いている!

今までの流れから、「初期脱毛がない=プロペシアが効いていない」と思われがちですが、決してそうではありません。プロペシアは、初期脱毛で古い髪を一掃するのではなく、ヘアサイクルの乱れを整えることです。5αリダクターゼの活動を抑制し、抜け毛を促す男性ホルモンDHTの発生を抑えます。また、それだけでなく頭部の毛根部分では、新たな髪が成長しているので、徐々に髪ボリュームも増やせます。そのため、初期脱毛がなかったからと悲観的にとらえなくてよいので、気にせずプロペシアを飲み続けましょう。

初期脱毛の症状が長引いたら?

初期脱毛は、人によって休止期中の髪の量や発毛サイクルが異なるため、いつ頃終わるかは断言できません。そのため、プロペシアの初期脱毛期間1ヶ月~3ヶ月は、あくまで目安としてとらえてください。ただ気をつけたいのが、目安の期間を過ぎても脱毛症状が止まらない場合です。初期脱毛期間が過ぎてからも脱毛症状が続いていたら、プロペシアの作用とは異なる何かしらの原因で毛が抜けている可能性があります。
3ヶ月以降も脱毛が止まらないなら、すぐにでも専門クリニックに相談をしましょう。医師にみてもらえば、なぜ脱毛が止まらないのか詳しい原因を突き止められ、それに対処した治療をしてくれます。

初期脱毛は頭皮の状態で度合いが変わる!

プロペシアの作用による初期脱毛は、発毛のサイクルによって左右されます。終息する時期は、早くて1週間~2週間か遅くて1ヶ月~3ヶ月が目安です。人によっては、脱毛の兆しはありませんが、薬の効果はちゃんと効いているので心配は無用です。仮に、初期脱毛の症状が現れたからと怖がらなくて大丈夫です。薬によって、古い髪が一掃されたに過ぎません。なので、新しい髪が生える前準備だととらえてください。ですが、やはり新しい髪が生えて地肌を目立たなくするには時間が必要です。周囲に薄毛を悟られたくないなら、増毛パウダーや帽子で地肌を覆うなどの対策をとりましょう。
また、目安の3ヶ月以降も脱毛が止まらない場合は、プロペシアとは別の何かが原因であると考えてください。直ちに専門クリニックでみてもらい、何が原因なのかそれに対する有効な治療を受けましょう。

相談しにくい悩み。一人で抱え込まず、
安心できるクリニックを探してみてください

AGA治療

おすすめクリニックはこちら