AGA治療には普段の対策が必須!特にシャンプーを見直そう

男性の抜け毛・薄毛の主な原因はAGA(男性型脱毛症)によるものです。「最近、髪の毛の伸びるスピードが遅くなってきた」、「毛髪が細くなってきた」という方は、AGAを疑った方が良いです。

自分でできるAGAの対策方法で一番簡単なのが、「シャンプーの見直し」です。近年、AGA治療のために開発された専用シャンプーが色々と出ています。簡単にセルフケアできる点は、とても有難いですよね。しかし、種類が多い分、逆にどれを使えば良いのか迷いやすくなっていることも事実です。そこで、「自分に合ったAGAシャンプー」や「頭皮ケアアイテム」を選ぶ際のポイントについて紹介します。AGA治療には、シャンプー選びが大事です。焦らずに、あきらめずにしっかりと自分に合ったアイテムを見つけましょう!

 

AGA対策にシャンプーは効果があるの?

AGAには、遺伝や男性ホルモンが関係しています。そのため、シャンプーで対策することに効果があるのかと疑問を感じている人も多いでしょう。しかし、実際にシャンプーはAGA対策に非常に大きな効果をもたらします。主に以下の理由があるので紹介します。

 

理由1(頭皮環境を改善することでAGAの進行を食い止める)

頭皮環境は、「発毛」と「育毛」にとって、とても重要です。どんなに体をきちんと洗い、ストレス解消や投薬治療を行なっても「正しいシャンプー」ができていなければ、髪の毛は育ちません。その結果、AGAは進行してしまうでしょう。まずは、頭皮環境を整える必要があります。そのための必須アイテムがAGAシャンプーです。

理由2(育毛成分が配合されているアイテムが多い)

AGA対策のために開発された専用シャンプーやヘアケアアイテムには、頭皮環境を整えて発毛や育毛を促す有効成分がたっぷりと配合されています。「きちんと髪も地肌も洗っているのに、AGA・・・」と悩んでいる方は、あきらめずにAGAシャンプーを使いましょう。毎日使うものだからこそ、自分に合った良いものを使えば、自然と良い結果が目に見える形で現れてきます。逆に、「これでいいか」とあきらめて、自分に合っていないシャンプーやヘアケアアイテムを使い続けていると、AGAがより進行していってしまうでしょう。そうならないために、育毛成分をしっかりとバランス良く配合したAGAシャンプーを使うことが大事なのです。

理由3(地肌に優しく、汚れをきちんと落としてくれる)

頭皮の毛穴が皮脂や古い角質、ホコリなどで詰まっていると、いくら良い成分を地肌に届けようと毎日丁寧にケアに励んでいても、残念ながら有効成分は届かないでしょう。AGA対策で「地肌に必要な栄養素」を届けるためには、地肌の汚れをしっかりと優しく取り除く必要があります。地肌と髪はゴシゴシと洗わずに、AGAシャンプーで優しく丁寧に洗いましょう。AGAシャンプーや地肌のクレンジング用シャンプーを正しく使えば、AGA治療の効果を格段にアップさせることができます。

「地肌が乾燥しやすい」、逆に「皮脂でギトギトしやすい」という方は、地肌環境を整えてくれるAGAシャンプーを是非使ってみてください。洗い上がりがとても心地良いので、きっと「手放せない存在」になるでしょう。

 

AGAの人はこんなシャンプーを選ぼう!

良いシャンプー1(アミノ系洗浄成分)

AGAシャンプーを選ぶ上で最も大事なことは、「洗浄力が最適なもの」を選ぶことです。汚れをきちんと落とせないものはもちろん駄目ですが、逆に落とし過ぎるものもいけません。地肌に必要な皮脂まで取り除いてしまっては、「地肌の水分バランス」を乱すことになります。その結果、「地肌バリア」も崩れ、「地肌内部は乾燥しているのに、地肌表面は皮脂でギトギトした状態」になっていきます。そして、それがきっかけで炎症が起こりやすくなり、フケやかゆみも出るようになるのです。

そこでおすすめなのが、地肌と髪の両方に優しい「アミノ酸系洗浄成分」を使ったシャンプーです。地肌の潤いをキープしながら汚れを毛穴からきちんと落とし、さらにダメージの補修もしてくれるのが特徴です。

 

良いシャンプー2(洗浄後の保湿効果がある)

地肌を指で押したときにあまり動かない人は、「地肌が固い人」かも知れません。地肌が固いと、水分バランスが乱れやすく、乾燥してフケが出やすくなります。さらに、フケだけでなく皮脂の過剰分泌も起こりやすいため、要注意なのです。シャンプー後にどれだけ地肌の水分が維持できているかということを常にチェックするようにしましょう。

AGAシャンプーは洗浄後の保湿効果が高く、使い続けることで地肌が柔らかくなっていきます。つまり、使い続けることで毛が生えやすく抜けにくい頭皮環境になっていくということです。

 

良いシャンプー3(育毛する成分などが配合されている)

AGAシャンプーの大きなメリットの1つは、「育毛に有効な成分」が配合されている点です。一般的なシャンプーやコンディショナーには、髪にツヤを与える「シリコン」や泡立ちを良くするための「ラウリル硫酸ナトリウム」などが配合されています。しかし、これらは地肌トラブルを招きやすい成分であり、アレルギー反応やフケなども招きやすいです。地肌に負担を与える余計な成分を配合せずに、AGA対策に有効な成分をきちんと配合してあるアイテムが安心です。どのような育毛成分が配合されているか、そしてどのくらい配合されているのかも確認した上で、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

良いシャンプー4(返金保証がある)

地肌に負担を与えないAGAシャンプーには、万が一肌に合わなかったときのために「返金保証」を用意してあるアイテムもあります。メーカーによっても異なりますが、AGAシャンプーの多くは「アレルギーテスト」も行なわれています。地肌が弱い方でも安心して使えるので、試しに使ってみて、もし合わなければ使用を中止し、返金してもらうと良いでしょう。

また、「実際にどれくらいの人が、育毛効果を実感できているか」といったメーカーによる調査結果が公表されていることもあるので、そちらも見て決めると良いです。

 

クリニック治療との併用がポイント!

AGA治療を行なう上で、シャンプー選びは非常に重要だということがお分かりいただけたかと思います。しかし、それだけでは治療が難しいことも事実です。AGAの発症と進行には、遺伝や男性ホルモンなどの要因も関係しているからです。AGAクリニックでの治療と併せて、AGAシャンプーできちんと頭皮ケアを続けていくことがAGA克服の近道となります。

AGAクリニックは薄毛進行の予防に効果的な治療薬を処方しているだけでなく、AGAシャンプーなどの専用アイテムを販売していることも多いです。医師自らが監修を務めていることもあるので、市販のシャンプーに比べて、かなり高い育毛効果を期待できます。AGAを確実に治したい方は、AGAシャンプーを使いながら、AGAクリニックで治療も行ないましょう。

 

AGAシャンプーとクリニック治療で、頭皮環境改善へ!

AGA治療では、「AGAシャンプー」と「クリニック治療」の両方が大事であるということは、上述した通りです。AGAの原因である「男性ホルモン」の影響を投薬治療で抑え、「髪が育ちやすい頭皮環境」をAGAシャンプーで維持するようにしましょう。自分に合ったAGAシャンプーとAGAクリニックを選べば、思っていた以上に早くAGAを治療できます。あきらめずに、AGA対策を続けていきましょう。