急に抜け毛が増えた?その抜け毛、季節のせいかもしれません!

「最近抜け毛が増えてきた」とお悩みのあなた、ひょっとすると季節が関係しているかもしれません。季節ごとに抜け毛が増えてしまうこともありますので、こちらではその理由と対策方法を詳しく解説していきます。

一番抜け毛が増える季節は秋!でもそれってなんで?

一年のうちで抜け毛が最も増えると言われているのが秋で、抜け毛が少ない時期に比べると、3~4倍ほども抜け毛が増えてしまいます。抜け毛が増えてしまう原因としてあげられるのが、夏の間に強い紫外線を受けて、頭皮や髪にダメージを受けてしまうからです。また、夏バテによって食欲が落ちてしまったことで発毛に必要な栄養が不足しているというケースもあります。更に、季節の変わり目は毛が生え変わりますので、夏から秋にかけて季節が変わる頃は最も抜け毛が増える時期と言えるでしょう。

そのほかの季節に抜け毛が増える理由とは?

【春】→新生活が始まることで、環境が変わりストレスを感じることで抜け毛が増えることがあります。また、花粉症によるアレルギーで頭皮がかゆくなってしまう方は、頭皮をかきむしってダメージを与えてしまい、抜け毛に繋がってしまうことがあります。

【夏】→汗によってムレてしまうと、雑菌が繁殖しやすくなり頭皮環境が悪くなります。また、紫外線によるダメージを受けたり、食欲が低下して発毛に必要な栄養が不足することによって抜け毛が増える原因となります。

【冬】→湿度が低くなり、空気の乾燥と共に頭皮や髪の水分が奪われてしまいます。水分不足を補おうと頭皮の皮脂分泌量が増加し、頭皮環境が乱れます。また、体が冷えると頭皮の毛細血管が収縮し、栄養が届きにくくなってしまいますので、毛が抜けやすくなります。

 

季節のせいだと安心するのは早い!その他に考えられる原因

1、ストレス

ストレスを感じると、頭皮の毛細血管が収縮してしまいます。それによって、血行が悪くなってしまいますので、発毛に必要なたんぱく質やミネラルが毛根に届けられず、抜け毛が増えてしまいます。

2、食生活

ファーストフードや外食で済ませる日が多い方は、脂質の摂取過多になっている可能性があります。脂質を摂りすぎると、頭皮の皮脂分泌量が増えてしまい、毛穴のつまりを発生させてしまいます。脂っこい食事を控え、たんぱく質やミネラルを積極的に摂取しましょう。

3、睡眠不足

睡眠中は成長ホルモンが分泌され、髪の毛の健康にも大きなメリットがあります。睡眠不足になると成長ホルモンが不足して、抜け毛が増える原因となってしまいます。睡眠時間をしっかり確保し、育毛のゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時までは睡眠をとるようにしましょう。

4、男性ホルモン

男性ホルモンのテストステロンと、頭皮にある酵素が結合すると、脱毛成分を分泌させヘアサイクルを乱れさせるジヒドロテストステロンが発生します。成人男性の薄毛のほとんどがこのジヒドロテストステロンが原因で、このようなことが原因で起きる薄毛はAGAと呼ばれています。

今すぐできる【抜け毛対策】とは!?

〇季節ごとに対策

【夏・秋】頭皮に直接紫外線を浴びないように、帽子を着用しましょう。汗で蒸れないように、通気性の良い帽子を選ぶとよいでしょう。また、髪の毛や頭皮に使えるUVカットスプレーなどもありますので、そのようなものも利用してみましょう。

【春】できるだけ環境に早くなれるように心がけつつ、溜まったストレスを上手に解消するようにしましょう。アロマをたいたり、ヒーリング効果のある音楽を流すだけでも効果的です。

【冬】頭皮が乾燥しないように、頭皮や髪の保湿を行うようにしましょう。保湿成分が入っているシャンプーリンスを使ったり、保湿ミストなどを使ったりすることによって、髪を乾燥から防ぐことができます。

〇一年を通じて行いたい対策

1、髪の毛に必要なたんぱく質やミネラルやビタミンを積極的に摂取する

2、適度な運動と頭皮マッサージで血行を促進させる

3、自分に合うヘアケアアイテムを見つける

このような対策を行って、抜け毛の量が減るかどうかを試してみましょう。どうしても抜け毛が減らなかった場合は、AGAの症状が出ている可能性がありますので、AGA外来があるクリニックに行って相談してみるとよいでしょう。

クリニックに行くかどうかの判断基準は何??

抜け毛対策をしっかり行っても、抜け毛がなかなか出ない時は、AGAクリニックに相談しに行くのがおすすめです。具体的に、どのような症状が現われたらクリニックへ行った方が良いのかを紹介しますので、自分が当てはまるかどうかをチェックしてみましょう。

1、頭頂部が薄くなったり、生え際が後退したりしている

頭頂部や額は男性ホルモンの影響を受けやすい部分となっていますので、このような場所が薄くなっていると感じる場合はAGAの可能性が高いです。AGAクリニックに早めに行って適切な治療を行えば予防・改善効果が期待できます。

2、身内にAGAの人がいる

AGAは遺伝による影響が非常に強いので、身内にAGAの薄毛になっている方がいる場合は、自分の薄毛もAGAの可能性が高いです。親や親戚に、頭頂部が薄くなっていたり額が後退したりしている方がいる場合は、AGAクリニックへ行きましょう。

 

3、抜けている髪の毛が細くて短い

AGAになると、ヘアサイクルが乱れて髪の毛が成長する成長期が短くなってしまいます。それによって、十分に成長しなかった細く短い髪の毛が増えてしまいます。そのような髪の毛は健康な髪の毛よりも抜けやすく、このような髪の毛が増えた場合はAGAの可能性が高いです。

4、抜け毛の毛根にふくらみがないor無い

健康なヘアサイクルによって成長した髪の毛は、毛根がマッチの先のようにふっくらと丸みを帯びています。しかし、AGAによってヘアサイクルが乱れると、毛根が小さくなってしまったり、毛根が無くなったりしてしまいます。抜け毛の毛根をチェックしてこのような症状が現われているようであれば、AGAクリニックに行くことをおすすめします。

 

注意すべきは「季節の変わり目」!しっかり対策していこう!

季節の変わり目は特に抜け毛が増えてしまいますので、それぞれの季節に合わせて適切なヘアケアを行って、抜け毛を最小限に留めましょう。抜け毛対策を行った上で、それでも抜け毛が減らなかったらAGAクリニックで相談をするべきです。クリニックの中には、24時間受付している無料の電話相談をしているところもあります。一人で悩むストレスもまた、髪には良くありませんので、思い切って相談してみてはいかがでしょうか。