効果のある育毛剤や発毛剤で薄毛対策スタート!

薄毛対策用のアイテムとして真っ先に思い浮かぶのが、“育毛剤”と“発毛剤”ですよね。しかし、育毛剤と発毛剤の違いが分からない方は多いと思います。

そこで、まずこの2つの違いや効果について紹介し、その後で「育毛剤についてのQ&A」などをみていきます。

薄毛対策スタートです!!

育毛剤と発毛剤の違い~効果・特徴~

①育毛剤とは?

育毛剤には「発毛促進効果」「育毛効果」「脱毛予防効果」があります。その他の特徴は、以下の表の通りです。

成分 医薬部外品
使用方法 頭皮に塗布する
購入方法 薬局・ドラッグストア・ネットショップ
副作用 作用が穏やかで刺激が少ない
こんな方におすすめ ・薄毛対策をはじめて行なう
・今の頭髪を育毛して様子をみたい
・副作用のリスクを抑えたい
・今すぐ手軽に薄毛対策をはじめたい

育毛剤の主な特徴は、副作用の心配があまりないこと、そして手軽にはじめられることです。

②発毛剤とは?

発毛剤には「発毛効果」「育毛効果」「脱毛の促進予防効果」があります。その他の特徴は、以下の表の通りです。

成分 医薬品
使用方法 ・処方された内服薬を服用する
・頭皮に塗布する
購入方法 ・薬局・ドラッグストア・ネットショップ(薬剤師への相談が必要)
・クリニックでの処方
・特定のネットショップ(専門的な手続きが必要)
副作用 販売メーカーのサイトで副作用の注意事項が掲載されている
こんな方におすすめ ・育毛剤を使ったものの効果を実感できなかった
・副作用のリスクを把握した上で、新しい頭髪を増やしたい

発毛剤は育毛剤と違い“医薬品”であるため、“治療効果”が期待できます。ただし、副作用のリスクも大きいので、使用前に必ず注意点を確認する必要があります。

育毛剤Q&A~効果を得るには正しい知識が必要!~

Q.育毛剤を使うとハゲるって本当?

A.本当です。
ただし、これは症状の悪化や副作用ではなく、新しい髪の毛に押し出されて抜けるためです。つまり、元気な髪の毛が新しく生えてきているという証拠なのです。この初期脱毛は1~2週間ほどで治まりますが、もし1ヵ月以上続く場合は育毛剤が肌に合っていない可能性があります。育毛剤の効果による初期脱毛だと勘違いして使い続けてしまうと、頭皮を傷めてしまいます。気になることがあれば、AGAクリニックなどを受診してカウンセリングと頭皮チェックを実施しましょう。

Q.白髪は育毛剤で解消するって本当?

A.嘘です。
通常、育毛剤に配合されているのは“毛母細胞を活性化させる成分”と“皮脂を分解して頭皮を清潔に保つ成分”です。つまり、あくまでも「育毛効果を持つ成分」なのです。
白髪は色素細胞(メラノサイト)の働きが弱っていることが原因です。育毛成分には色素細胞を活性化させる効果はないため、育毛成分を用いたところで髪は黒くなりません。
薄毛とともに白髪が気になる方は、白髪対策用の製品も併用した方が良いでしょう。その場合、正しく併用するために、AGAクリニックの専門医や薬剤師に相談することをおすすめします。

Q.育毛剤はドライヤーをかける前に塗布するって本当?

A.本当です。
ただし、髪の長さによって若干タイミングは異なります。短い髪の方であればタオルドライ後が良く、長い髪の方であればドライヤーで少し乾かした後が良いです。頭皮が適度に湿って柔らかい状態の時は、育毛剤の成分が浸透しやすいからです。

Q.清涼感のある育毛剤は育毛効果が大きいって本当?

A.嘘です。
確かに血行促進効果や抗菌効果はあるものの、配合量が少ないため育毛効果はほとんど期待できません。逆に、刺激が強すぎる場合はかえって頭皮の炎症に繋がってしまうので、清涼感を求める方以外は避けた方が良いです。

Q.健康な人が育毛剤を使用したら薄毛予防になるって本当?

A.本当です。
育毛剤を使用することで頭皮の健康を維持し、薄毛を予防できます。この時のポイントは、健康な頭皮を刺激する成分が含まれていないことです。コラーゲンやヒアルロン酸など肌を整えてくれる成分を配合した製品を選びましょう。

また、中には髪の毛を早く伸ばしたくて育毛剤を使う方がいるかも知れませんが、残念ながら育毛剤に「髪の毛を早く伸ばす効果」はありません。“髪は眠っている間に成長する”とされているので、しっかりと睡眠を取ることで、髪の毛を早く伸ばすことができるかも知れません。薄毛対策を兼ねて、生活習慣を改善してみると良いでしょう。

育毛剤以外に効果のある対策とは?

育毛剤を使用する以外に効果のある薄毛対策は、以下の2つです。
それぞれの特徴・システム・費用を比較してみたいと思います。

AGA専門クリニックを受診する(薄毛の専門治療を受ける)

特徴 ・医療機関で医師が行なう医療行為
(投薬治療や最新の発毛医療を受けられる)
・スタッフは全員男性のところがほとんど
システム ・無料カウンセリングで頭皮のチェックをしてもらえる
(血液検査で遺伝子を調べられるので、より正確に症状を把握し最適な治療を実施することが可能)
費用 ・保険適用外の自由診療であるため、クリニックによって値段が異なる
・薬の処方だけであればサロンよりも安く済む
(1ヵ月/約1万~3万円)

発毛サロンを利用する(頭皮ケアを受ける)

特徴 ・シャンプーや頭皮マッサージのプロによる頭皮ケア
(サロンによっては医師が駐在していることもある)
・男性スタッフより女性スタッフが多い
システム ・無料カウンセリングで頭皮のチェックをしてもらえる
(ただし、“次の予約”や“他のコースについて”など、かなり営業される)
費用 ・AGA専門クリニックに比べて高額
(基本的なコースでも30万円以上することが多い)

結論

AGA専門クリニックでは、「医師による専門的な治療」が受けられます。また、各種検査によって症状の程度に合わせた処方が受けられるので、効果が出やすく、副作用のリスクも抑えることができます。
「頭皮ケア」だけでは薄毛対策は難しいと言われているのが実情です。確実に薄毛対策を行ないたい方は、AGA専門クリニックを利用した方が良いでしょう。

【AGA専門クリニック】は育毛剤以上に効果が期待できる!(まとめ)

育毛剤(医薬部外品)はAGA専門クリニックで処方される「医薬品」に比べて、どうしても効果が低いです。そのため、効果的な薄毛対策を実施したい方には、AGA専門クリニックの受診をおすすめします。信頼できるクリニックを選べば、納得のいく発毛・育毛の効果を実感できるでしょう。