ジェネリックのQ&AQ&A

 

フィナステリド含有薬はタバコを吸う人には効果なし?

 

フィナステリド含有薬とタバコは逆の効果を及ぼします

5e3261cee314
フィナステリド含有薬のプロペシアはタバコを吸う人が使用しても効果を得ることができると言われていますが、フィナステリドの効果を最大限に発揮したければタバコの習慣をやめたほうが良いようです。

フィナステリド含有薬とタバコによる極端なマイナス作用が報告されているわけではありませんが、基本的にタバコが身体や頭皮に直接的、間接的に及ぼす影響を考えると、AGAの進みを抑えるためにも禁煙することがおすすめです。

しかしタバコもやめたくないしAGA治療にも興味があるという方にとってはこの二つの関係が気になるところだと思います。

体質や喫煙の頻度によってもかなり差があるとは思いますが、喫煙者がフィナステリド含有薬を利用して、効果が得られたというケースも報告されているようです。

AGA治療におけるフィナステリド含有薬

AGA治療というワードを聞くようになって久しいですが、ネット上やテレビ番組などの情報もあまりに多くて、どのように情報を整理しておけばいいかお悩みの方も多いと思います。

よく聞くワードの一つがフィナステリド含有薬のプロペシアだと思いますが、AGAのクリニックなどではプロペシアや他の治療を併用して用いていくことが多いようです。

ではフィナステリド含有薬のプロペシアだけでは発毛効果は期待できないのでしょうか?
そもそもAGA治療に関してはその効果や改善の程度、スピードは人それぞれの体質の違いによってかなり差があるようです。

したがってプロペシアだけでどれくらいの効果があるかも人によって差が大きいと言えます。

必ずしもプロペシアだけでは効果が得られないわけではありませんが、一方でプロペシアだけでしっかりと効果が現れたのは服用者の6割程度とも言われています。

プロペシアのみではまったく発毛効果は得られなかったと感じている人もいるようです。

タバコと薄毛の関係

af9920044870l
タバコを吸うことと薄毛の問題にはどのような因果関係があるのでしょうか?
鍵となるのは血流の問題です。

タバコを吸うことで体温の低下と血流の悪化を招き、頭皮にしっかりと栄養が行き届かなくなってしまいます。結果的に頭皮の状態も悪くなり、髪の毛の健康も損なわれてしまうということのようです。

ですからタバコに限らず血行を悪くしてしまうような類の生活習慣はいずれも頭皮の健康には良くないということが理解できます。

せっかくタバコをやめたとしても、睡眠や食事の摂り方などの点で習慣が悪ければ結局回り回って頭皮に悪影響が出てしまう可能性が高いと言えます。

それで生活習慣全体をしっかりと見直して整えることが薄毛問題に対処する上で必要であり、ただ単にプロペシアなどの治療薬を用いていればよいというわけではないということがわかります。

禁煙にチャレンジしてもなかなか続かないという方も多いと思いますが、禁煙を成功させた方の多くは禁煙するための強力なモチベーションを持っているようです。

薄毛問題に対処したいと決意している方はそれ自体が禁煙のための強いモチベーションになる可能性が高いので、せっかくですから禁煙と薄毛治療の両方を成功させてはいかがでしょうか。

禁煙と薄毛治療の両方を行うなら、AGA知慮の専門医がいるクリニックがおすすめ。
医師・スタッフがすべて男性だから、悩みが相談しやすいと評判です。
全国主要駅から徒歩1分のアクセス、土日祝日も診察してくれるから通いやすいです。
無理なく喫煙習慣を断ち切り、薄毛治療を成功させましょう。

イースト駅前クリニック

ジヒドロテストステロンを下げる

抜け毛の原因となると言われているものの一つに男性ホルモンと関係があるジヒドロテストステロンという物質があります。

このジヒドロテストステロンが薄毛問題の要因ナンバー1と言う人もいます。

喫煙の習慣によってこのジヒドロテストステロンが増加してしまい、薄毛問題に拍車がかかると言われているのです。

フィナステリド含有薬のプロペシアはこのジヒドロテストステロンを下げる働きがあるので、もし喫煙の習慣を断つことができればジヒドロテストステロンの増加による薄毛問題の元を解決する近道となることが期待できます。

フィナステリド含有薬プロペシアのみでAGA治療を行う場合、月々かかる費用は一万円以下のところが多いようで、コストの面からもまずはプロペシアのみで効果を期待する方も多いようです。

こうして考えてみると、薄毛問題を解決するためには喫煙の習慣は断つに越したことはありません。

一方で治療の効果は人の体質によるので、喫煙の習慣がやめられないからといって薄毛治療を最初から諦める必要もないようです。

薄毛問題と喫煙の様々な関係を理解していただけたでしょうか?
自分の正確や状況に合わせてどのような治療をするかを選んでください。

(まとめ)フィナステリド含有薬はタバコを吸う人には効果なし?

1.フィナステリド含有薬とタバコは逆の効果を及ぼす

タバコを吸う人がフィナステリド含有薬を利用しても決して効果がないとは言えないようです。

しかし効果をしっかりと得たいのであればなるべくタバコはやめたほうが賢明なようです。

2.AGA治療におけるフィナステリド含有薬

AGA治療ではフィナステリド含有薬のプロペシアが人気ですが、このプロペシアだけで発毛効果が得られるかどうかは難しいところです。

もちろんプロペシアだけでも効果が出たという人もいますし、まったく発毛効果は得られなかったという人もいるようです。

3.タバコと薄毛の関係

なにかと健康を害するイメージのタバコの利用ですが、タバコを吸うことによって体温の低下と血流の悪化が生じ、結果的に頭皮に十分に栄養が伝わらなくなってしまうということがあるようです。

4.ジヒドロテストステロンを下げる

薄毛問題においての最大の敵ともいえるジヒドロテストステロンですが、タバコを吸うことによってこの物質が増加してしまうと言われています。

フィナステリド含有薬の効果をしっかり出すためにもタバコをやめたほうが薄毛対策には良いようです。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。