フィナステリドのQ&AQ&A

 

フィナステリドを使用するとアレルギーは出るのか?

 

フィナステリドを服用するとアレルギーの出る方も稀にいます


フィナステリドはプロペシアに使われている成分であり、AGAの改善に期待が持てます。

薄毛などの悩みのある人が使う薬ですが、副作用が稀に出る方もいます。

副作用としてはいくつか症例がありますが、その中でもアレルギーが副作用としてあります。

フィナステリドの副作用として有名なのが勃起機能不全ですが、その他にも以下のようなアレルギー反応が出る方もいます。

・蕁麻疹
・発疹
・血管浮腫(水疱ができて腫れる)
・掻痒症(かゆみ)

副作用の出る頻度としては、全体の1%未満となっており、必ずしも服用したからといってアレルギー反応などの副作用を引き起こすとは限りません。

もしもフィナステリドを服用して症状が出たなら、一度服用を止めて医師の診察を受けましょう。

長く使っている方、もともとアレルギー体質の方は注意してください

フィナステリドは日本よりも海外の人の方が、使用している場合が多いです。

アレルギー反応としては特定の物質にアレルギー反応を示すので症状が出るタイプ、何度もフィナステリドを服用したためにアレルギー反応が強まっていくタイプがあります。

もともとアレルギーの症状のある方は出やすいですが、それ以外の方でも服用歴が長くなれば症状が出ることもあります。

症状としては痒みなどの軽いアレルギーですが、海外では呼吸困難になったというケースもあり、使用には十分注意を払って服用すべきです。

また副作用にはアレルギー以外の症状もありますので、そのほかの副作用が出る方もいます。

どうしても発毛のことを考えると、フィナステリドは一時的ではなく長く服用する必要があるので、使うほどアレルギーが出る確率は高まっていきます。

中には使ってみたいけどとても心配だという方もいるでしょう。

そのような方は、ミノキシジルなど他の薬を使用してみるのも良いでしょう。

このような人は服用に注意してください


フィナステリド使用でアレルギー症状の出る方もいますが、以下のような方は服用を避けるべきです。

特に副作用の発症のリスクが高い肩は、使用を控えましょう。

アレルギー体質の方

副作用の一つとして蕁麻疹がありますので、日頃から蕁麻疹の出るような方は、服用すると誘発してしまう危険があります。

フィナステリドがアレルゲンとなる可能性もあるので、日頃アレルギー体質の方は使用を避けるべきです。

肝臓疾患を患っている方

フィナステリドは副作用として肝機能障害がありますので、肝臓疾患のある方は使用を避けるべきです。

またアルコール中毒などの、日頃から肝臓に負担をかけているような方も使うべきではありません。

子供を作りたい方

副作用の一つに性欲減退があり、発症率は低いですが、EDなどの症状を引き起こすことも考えられます。

特に子供がなかなか出来ずに神経質になっているような方は、使用しない方が良いかもしれません。

アレルギー反応が出たらお医者さんへ相談しましょう

フィナステリドを服用してアレルギー反応が出た場合は、使用を一旦止め、処方された医療機関やかかりつけの病院に行って、医者に相談をすべきです。

アレルギーとして皮膚に症状が出たなら、行くべきところは皮膚科です。

または蕁麻疹などが出たなら、内臓なども原因になるので、内科に行っても良いでしょう。

使用して何かしら体に変化が出たなら、それが副作用どうかは自分で判断するのは危険であり、必ず病院に行って症状や原因を突き止めてもらうべきです。

自身で判断すると、誤った結論を出すようなこともあり、症状を悪化させる危険もあります。

またプロペシアなどは個人で購入も出来ますが、使用するなら病院に行って医者から処方してもらうのが良いでしょう。

それは医者からだと適切なアドバイスや使い方を教えてもらうことができ、正しく使用することが出来ます。

何かしらの疾患を持っていれば、それを伝えるとそのことを考慮した上で処方してくれますので、間違いを起こさず防ぐことも出来ます。

(まとめ)フィナステリドを使用するとアレルギーは出るのか?

1.フィナステリドを服用するとアレルギーの出る方も稀にいます

フィナステリドを服用すると、副作用としてアレルギーの症状が出る方がいます。

おもに蕁麻疹や発疹や血管浮腫や掻痒症であり、発症確率は1%未満と低いですが、もしも症状が出たなら一度服用を止めるべきです。

2.長く使っている方、もともとアレルギー体質の方は注意してください

副作用としてアレルギーの症状が出る方は、元からアレルギーの方は症状が出やすいです。

もう一つ、フィナステリドを長い間服用していくと、アレルギー症状を誘発するような人もいます。

3.このような人は服用に注意してください

フィナステリドは使用すると副作用が出る場合があります。

そのために、アレルギー体質の方、肝臓疾患を患っている方、性欲減退も副作用の一つなので子供を作り方は使用しない方が良いです。

4.アレルギー反応が出たらお医者さんへ相談しましょう

もしもフィナステリドを服用して、アレルギー症状が出たなら、必ずそこで服用を一旦止め病院に行って医者に相談しましょう。

決して自分で症状を判断して対処してはいけません。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。