ミノキシジルのQ&AQ&A

 

ミノキシジルの正しい用法用量とは?

 

初心者は夜一回の服用からでも問題ありません

d1bc6225d45c6a3e2afe4ebc7edf18fa_s
ミノキシジルは外用薬の場合にはそれほど副作用などを心配する必要はないと言われていますが、なかには通販などで内服薬、ミノキシジルタブレットを購入して服用しようという方もいらっしゃるようです。

その場合には特に用法用量を慎重に考える必要があります。

基本的な用法用量はあると思いますが、人によっては体質的に副作用が出やすい人もいるかもしれないので、用法用量を調整する必要があるでしょう。

元々高血圧の人に使う薬として用いられていたミノキシジルタブレットはミノキシジル成分の含有量も多いので注意が必要です。

一般的には朝晩に一回ずつ服用するのがメジャーかもしれませんが、特に最初の頃、身体に合うかどうかまだわからない段階では夜だけの服用にとどめておいて、問題が起きなければ朝の服用も始めるという方法でもよいかもしれません。

薄毛問題に対処するためのミノキシジル成分は大体5mg~10mgと言われていますのでそれも覚えておきましょう。

ミノキシジル服用中の食事は?

ミノキシジルの用法用量に関して多くの方が最初に疑問に思うのは、なにか食べ物などに注意をしなければ副作用が出やすくなるのだろうかという点だと思います。

結論から言えば今のところミノキシジルを服用している人が避けなければならない特定の食べ物や、飲み物は特に報告されていません。

通常の食生活をしっかりおくりながらミノキシジル製品を使用する分には別段問題はないようです。

もちろん他の色々な薬と同様で、実際に錠剤を飲み込む時には基本的に水を用いるのが最も安全でしょう。

食物や飲み物に関してはそれほど神経質になる必要はないかもしれませんが、なにか日常的に服用している薬が他にある場合には注意が必要です。

そのような場合には自己判断せずにきちんと医師へ相談した上でミノキシジル製品の使用を決めたほうが良いでしょう。

血圧の問題を抱えている人は要注意

imasia_13207816_L
落とし穴となるのが高血圧の問題をかかえているかたかもしれません。

ミノキシジルタブレットは元々高血圧の方が一時的に血圧を下げるために用いられるので、高血圧の人が服用する分には本来の目的にかなっているので問題ないはずだと思ってしまうのです。

ところが高血圧の方はすでに血圧を下げる目的の薬を他にも使用している場合があるでしょう。

そのような場合に安易にミノキシジルタブレットも併用してしまうと、極端に血圧を下げすぎてしまう危険性があるようです。

それで血圧の問題がある方はもちろん、内臓系の持病がある方や循環器系の問題を患っている方などは特にミノキシジルの用法には要注意と言えます。

直接体内に成分を取り込む内服薬と違って、外用薬は頭皮に染み込ませる方法ですので、効果の出方も違う一方、副作用の心配も減るようです。

それでもやはり用法用量には注意を払う必要があるでしょう。

AGA治療をする方の中には1日も早く効果が現れて欲しいと気持ちばかり焦ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

外用薬ならそれほど心配はないはずと思って用法用量を守らずにたくさん塗布してしまいたくなるかもしれません。

しかし外用薬とはいえ、ミノキシジルをたくさん使えば使うだけ取り入れるミノキシジル成分の量は増えますので、副作用の危険性もあがってしまうかもしれません。

やはりどんな薬でも用法用量はきちんと守った方が良いということです。

徐々に外用薬に切り替えましょう

さて、特にミノキシジルタブレットを利用して薄毛問題に対処している方の場合ですが、一定の効果を得られたのであれば、いつまでもミノキシジル含有量の高い内服薬を使い続けるよりも外用薬へと段々切り替えた方が良いかもしれません。

AGA治療においてはミノキシジルは使い続けた方が良いというのが定説ですが、こと内服薬に関しては、前述した通り元々血圧降下剤ですので、健康な人間が長期間にわたって使い続けるのはメリットよりも不安のほうが大きくなってしまいます。

それで用法用量に調整を加えて、毎日服用していたのを2日に1回にしたり、最終的には内服薬をやめて外用薬に切り替えていったりした方が良いと言われています。

用法用量を守って使うならば、また自分の体質などを
考慮して専門家のアドバイスの元使用するならばミノキシジル自体は別段危険なものではないので、もしかすると自分の頭髪の悩みも改善に向かうかもしれません。

(まとめ)ミノキシジルの正しい用法用量とは?

1.初心者は夜一回の服用からでも

ミノキシジルは人気の薄毛治療薬ですが、それなりに強い薬としても知られています。

外用薬で当否に塗布する場合にはそれほどシビアにならなくて良いかもしれませんが、内服薬などの場合は朝晩一回ずつ、もしくは晩に一回から始めると良いかもしれません。

2.ミノキシジル服用中の食事は?

薬を飲んでいる時の食事というのはなにか気をつけなければいけないのかと気になるものですが、ミノキシジル服用中でも別段気をつけるべき食べ物や飲み物はないようです。

しかし内服薬を飲む時はやはり水を用いましょう。

3.血圧の問題を抱えている人は要注意

ミノキシジルタブレットは本来高血圧の人のためのタブレットですが、すでに日常的に血圧を下げる薬を飲んでいる人はミノキシジルタブレットで必要以上に血圧を下げてしまう恐れがあるので要注意です。

4.徐々に外用薬に切り替えましょう

ある程度までミノキシジルタブレットで効果を得られたのなら、徐々に外用薬に切り替えていくほうが良いでしょう。

血圧を一時的に下げるために作られたミノキシジルタブレットは長期的に服用するのは気をつけたほうがよいでしょう。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。