ミノキシジルのQ&AQ&A

 

ミノキシジルの使用は年齢制限があるのでしょうか?

 

明確な年齢制限はありません

imasia_12022994_L
ミノキシジルという成分が発毛に効くという話を聞いたことがある方は多いかもしれません。

実際AGA治療という言葉がよく聞かれるようになってから、このミノキシジルという単語も合わせて有名になってきたと思います。

薄毛問題に悩んでいる人にとっては非常に期待できる高い評判を聞くこともしばしばです。

多くの場合こうした問題に直面するのは早くても20代くらいかと思いますが、中には10代のうちから薄毛の問題に悩まされている人もいるかもしれません。

青春期にこうした問題を抱えると、なんとか解決したいという気持ちも強くなると思います。

当然ミノキシジルの評判も聞き及ぶとは思いますが、ミノキシジル成分は年齢制限などはあるのでしょうか?
現在のところミノキシジルは明確な年齢制限制限はないようです。

一方でやはり未成年者の場合は極力服用は控えた方が良いという意見もあるようです。

未成年者の薄毛問題

未成年者、つまり10代半ばから10代後半の男性であれば人生のうちでも特に新陳代謝が良い時期であり、血行も良いのがほとんどだと思います。

そのような時期に薄毛などの問題に悩まされる場合、20代以降の男性が薄毛問題を抱えるのとは根本的に原因が違う可能性もあるでしょう。

単純に頭皮の皮脂の問題や血流の問題ではなく、なかにはストレスなどが原因で脱毛症になることがあるのは周知の事実だと思います。

自分の薄毛や脱毛症の問題の根本原因がどこにあるかを見極めるのは難しい場合もあると思いますが、医師や専門家の協力のもと正しく原因を理解し適正な処置をしていく必要があります。

薄毛を改善したいからといって成熟しきっていない未成年者の身体に薬をあまり用いたいとは思わないと思います。

これは参考までにですが、同じAGA治療に用いられているプロペシアなどは20歳以下の人への使用は勧められていないようです。

ミノキシジルもまったく副作用の心配がない製品ではないので、特に未成年の方の使用には慎重であるべきでしょう。

ミノキシジルは元々血圧の薬

Doctor that prescribe medicine
日本ではミノキシジルの成分を含んだ治療薬としては頭皮に塗布して染み込ませるタイプの外用薬が認可を受けて使用されています。

外用薬は外側から染み込ませるので内服薬タイプのミノキシジルタブレットよりも効き方はゆっくりであるものの、副作用の心配も減ります。

一方で内服タイプのミノキシジルタブレットに関しては基本的に認可を受けている育毛剤ではなく、元来の用途である高血圧の薬として用いられています。

血圧降下剤としての効力が強いので、特別血圧を下げる必要のない人が急にたくさん服用をしてしまうと、必要以上に低血圧に陥ってしまう可能性もあります。

当然外用薬に比べれば副作用も警戒しなければなりませんので、やはり未成年者が不用意に利用して体調を崩すことがないように気をつける必要があります。

もしも未成年者ですでにミノキシジルタブレットに挑戦している場合でも、身体の不調を感じることがあれば、すぐに医師に相談するようにしましょう。

もちろん本来ミノキシジル自体はそれほど危険があるものではありませんので、健康な人が適正な用法用量を守って用いる分には基本的に問題がある製品ではありません。

最後の手段はAGA治療

AGA治療の効果に関してはインターネット上でも様々な情報が氾濫していますが、当然効果のほど、効果が出るまでの時間に関しては人によってかなり違いがあるものです。

これはAGAがどれほど進んでいるのか、年齢、その人の生活習慣、さらにはAGA治療の中のどのような治療方法を選ぶかなどで違いが出てくるからです。

具体的な治療方法を選ぶ際には当然費用の面も差が出てきますので、人によってチョイスできるものが変わってくるでしょう。

単純に高価なものを選ぶというよりも自分の症状に適した処置ができるようにAGAのクリニックなどで専門家の協力を得るようにいたしましょう。

今まで色々と薄毛治療を試してきてなかなか納得いくような効果が得られなかったという方も、ミノキシジルを用いた薄毛治療を試してみてはいかがでしょうか。

多くの人から効果があったと喜びの声が聞かれている治療方法ですので、一度詳しく調べてみてはいかがですか?

(まとめ)ミノキシジルの使用は年齢制限があるのでしょうか?

1.明確な年齢制限はありません

ミノキシジルという成分自体は明確な年齢制限が設けられているものではありませんが、比較的強い薬になりますので、未成年者に積極的に使用したいものではないかもしれません。

10代で薄毛に悩まされている方は別の手段も検討したほうがよいでしょう。

2.未成年者の薄毛問題

未成年者の薄毛問題と大人になってからの薄毛問題は色々と違いがあります。

未成年者は血行が元々良いので、必ずしもミノキシジルのような強い薬を利用して血流を促す必要はないかもしれません。

まだ成長しきっていない身体に強い薬は避けたいところです。

3.ミノキシジルは元々血圧の薬

薄毛治療に用いられているミノキシジルは本来高血圧の問題がある人が血圧を下げるために用いられる薬であり、低血圧の人はもちろん、高血圧ですでに血圧降下剤を利用している人もあまり使用すべきではありません。

持病などがある方は必ず医師に相談の上使用するようにしましょう。

4.最後の手段はAGA治療

今まで色々試してきたもののなかなか効果が得られなかったという薄毛問題を抱えている方はぜひAGA治療を試してみましょう。

AGAクリニックなどに積極的に通い、専門家に相談するようにしましょう。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。