ミノキシジルのQ&AQ&A

 

毛母細胞を活性化させるミノキシジルって効果あるの?

 

毛母細胞を活性化させるミノキシジルは外用薬も内服薬も育毛効果が期待できます


ミノキシジルの外用薬はドラッグストアなどでも取り扱っていることが多く、薄毛が気になり始めている方の多くが、まずこれを手にすることになります。

もちろん外用薬でも一定の育毛効果が期待できますので、手始めにミノキシジルの外用薬から育毛を始めるのは正しいといえるでしょう。

ミノキシジルは大きく分けて2種類、前記の通り市販されている外用薬と、病院やクリニックにて処方するか個人輸入することで手に入れられる内服薬があります。

どちら働き方は同じであり、髪の毛の成長に欠かせない毛母細胞を活性化させます。

具体的にはミノキシジルが血管を拡張させ、栄養を毛母細胞まで届かせるものです。

内服薬の方がより毛母細胞を活性化させるといわれていますが、日本では認可されていません。

髪の成長には栄養補給が大切なポイントです

人の体の全ては食べた物の栄養によって作られることになるため、食事をして栄養を随時補給していくことは体を健康に保つ上で非常に大切なプロセスとなります。

当然ながら毛髪についても同様で、補給した栄養が血液によって頭部へと運ばれ、毛乳頭がこれを受け取り、毛母細胞がさらにその栄養を毛乳頭から受け取ったうえで髪の毛が生成されていくことになります。

この過程が分かると、どのような方法が育毛として望ましいかが分かるでしょう。

毛髪を生成するまでの栄養補給をいかに効率良く行われるかがカギになるといえるのです。

血液の流れが悪くなってしまいスムーズに栄養補給ができない状態や、そもそも毛髪のための充分な栄養が補給されていない状態は、毛髪の生成に影響を及ぼすことになるため避けるべきです。

毛髪を育てていく、あるいは発毛させるためには、偏食ではなく健康的な食生活が必要となり、また血液の流れを良くしてあげる必要があります。

レーザーによる永久脱毛は肌に対して何度もレーザーを照射することによって毛母細胞を破壊して無駄毛が生えなくなるという仕組みですが、このことからも毛母細胞はなかなか壊れるものではないことが分かり、薄毛になったとしてもすぐに諦めずに育毛活動をしていくことが大切であることが分かります。

外用薬と内服薬では基本的な効果は同じです


ミノキシジルの外用薬は日本国内でも厚生労働省によって認可を受けている育毛剤となり、最も身近な育毛剤となっています。

外用薬の特徴は頭皮に直接塗布することによって塗った場所の毛細血管が拡張、毛乳頭や毛母細胞が刺激されることによって育毛や発毛効果が期待できるという点にあります。

育毛のためには微細な部分まで栄養を届けることになる毛細血管の働きが重要であり、ミノキシジルの外用薬はこれを拡張することが可能であるから育毛効果も期待できるというわけです。

ミノキシジルは血管を拡張する効果のある薬品で、使用することによって血管が広がり、血圧が下がるという特徴があります。

ミノキシジルの内服薬についても同様であり、服用することによって全身の血管が拡張されることになり、栄養が運ばれやすくなるために毛髪が育ちやすい環境が整うというわけです。

内服薬の方がより高い育毛効果が期待できますが、残念ながら日本国内では認可が遅れており、そのためミノキシジルタブレットを処方してくれるクリニックも少ないのが現状です。

個人輸入で使用する際には注意が必要です

ミノキシジルの内服薬は高い育毛効果があり、アメリカでは既に公的な認可も下りていますが、日本国内では認可が下りていません。

入手する方法としては個人輸入するか、専門クリニックで処方してもらうものがあります。

服用の際には注意事項もいくつかあるため、できれば個人輸入は避けるべきです。

ミノキシジル内服薬は血圧を下げてしまう働きがあるため、むやみに服用してしまうと心臓やその他重要な臓器にダメージを与えてしまう可能性があるからです。

専門クリニックによって医師の指示の下で用法用量を守って服用することで安全性が確保されるので、服用希望の方は全国の専門クリニックへと相談してみることをおすすめします。

(まとめ)毛母細胞を活性化させるミノキシジルって効果あるの?

1.毛母細胞を活性化させるミノキシジルは外用薬も内服薬も育毛効果が期待できます

ミノキシジルには外用薬と内服薬の2種類があり、どちらについても発毛効果が期待できます。

外用薬については日本国内でも認可されているため市販されていますが、外用薬については認可が遅れており、医師に処方してもらうか個人輸入する必要があります。

2.髪の成長には栄養補給が大切なポイントです

毛髪は血液によって運ばれてきた栄養によって生成されることになり、育毛には栄養補給の観点からも改善していく必要があるといえます。

食生活を正し、頭部にまで血液がしっかりと流れる環境を整えることが大切です。

3.外用薬と内服薬では基本的な効果は同じです

ミノキシジルは血管を拡張する働きのある薬で、これによって血液の流れが良くなり、頭部にまで栄養が運ばれやすくなるため育毛効果が期待できます。

内服薬の方がより高い育毛効果が期待できることが分かっています。

4.個人輸入で使用する際には注意が必要です

ミノキシジルの内服薬は用法用量を誤ってしまうと重篤な健康被害を引き起こす可能性があります。

そのため個人輸入をするのではなく、できれば専門クリニックにて指示を受けて服用していくことがおすすめです。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。