ミノキシジルのQ&AQ&A

 

ミノキシジルで毛乳頭は活性化するの?

 

ミノキシジルは毛乳頭を活性化します


ミノキシジルは、毛乳頭を活性化させる作用があります。

頭皮には毛根が存在し、毛根には毛乳頭があります。

毛乳頭というのは髪を成長させる、育毛には無くてはならない存在です。

発毛せよと言うサインを受けると、血管から必要な栄養を受け取って毛母細胞を分裂させて髪を作るという役割があります。

ここにミノキシジルが投入されると、頭皮の血管が拡張され血液が多くなり、スムーズに栄養が毛乳頭に届けられるようになるのです。

ミノキシジルは毛乳頭を直接活性化させる働きがあり、これはすでに実験で実証済みです。

ただミノキシジルは発毛を促しますが、AGAに対する効果はありません。

AGAの改善を期待するならプロペシアとの併用が良いでしょう。

ミノキシジルは育毛のための環境を整える効果が期待できます

薄毛になる原因はさまざまですが、その一つにAGAがあります。

AGAは男性ホルモンと5αリダクターゼが結び付くことで、毛を作るなと言う指令を出してしまうために引き起こります。

現在は有効な対処方法として、プロペシアなどの育毛剤があり、こうした薬による治療が効果的と言われています。

ミノキシジルについては、血管の拡張と毛乳頭の活性化が主な効果となります。

男性ホルモンの作用によって起こるAGAと、直接の関係はありません。

しかし、ミノキシジルは血管の拡張によって、髪を作るための必要な栄養を頭皮に運ぶ事ができるので、毛乳頭活性化による髪の育成も期待できます。

AGAの場合もこの効果は期待できますので、まったく意味がないというわけではありません。

プロペシアなどと併用することで、発毛を阻害している原因を取り除き、ミノキシジルによって髪が育ちやすい環境を作るというのは、育毛剤の理想的な使い方です。

ミノキシジルに耐性ができて効きづらくなるということは考えにくいです


ミノキシジルを長年使っている人のなかには、数年で効かなくなったというような声もあります。

本当にミノキシジルに耐性がついてしまうことはあり得るのでしょうか?
ミノキシジルはもともと高血圧の薬であり、血管を拡張させて血圧を下げるために作られた薬です。

耐性があれば高血圧に効かなくなってしまうので、医学的にみて耐性があるとは考えられません。

それでは効かなくなったと言う人は、どうしてそのように思ったのでしょうか?
それは、髪の成長サイクルが長くなったことが1つの原因です。

成長サイクルが短く、生えてきてもすぐに抜け落ちる状態で薄毛が進行しており、それをミノキシジルが正常な長いサイクルに変えていっているのです。

髪の成長サイクルが長くなるのは、健康なサイクルに戻すためには必要な過程であり、ここで髪の毛が生えないからといって、使用を止めてしまうと、せっかく生え始めの髪も、数ヶ月で抜け落ちてしまいます。

ミノキシジルを使うなら、長い目で見て使っていかなければいけないのです。

薄毛に一定の効果が期待できます

ミノキシジルには、血管の拡張作用と毛乳頭活性化作用がありますので、薄毛の原因が何であれ一定の効果は期待できます。

そして効果を高めて使うなら、自分の判断だけで使うのではなく、医師に相談の上で使用していくべきです。

今日始めて明日効果が出るとはならず、目に見えるほどの薄毛改善効果が出るまでは、半年以上かかります。

育毛への段階としては、まずは生活習慣の改善から始めるべきです。

その次に市販の育毛剤を使用して、時間をかけて効果を確かめていき、最後は医師と相談の上ミノキシジルなどを使っていくという段階が良いです。

このような段階を経て育毛を促していくというのは、副作用を少なくするためにも効果的です。

ミノキシジルで副作用が出る人は少ないですが、それでもまったく出ないとは言い切れません。

もしもミノキシジルなどを使っていくなら、同時に生活習慣なども改めていき、頭皮の状態を清潔に保つということはとても重要です。

(まとめ)ミノキシジルで毛乳頭は活性化するの?

1.ミノキシジルは毛乳頭を活性化します

ミノキシジルは毛乳頭を活性化させます。

使用すると血管拡張作用を引き起こすため、十分に血管から毛根に栄養を送ることができるようになります。

栄養を受け取った毛根の毛乳頭が活発にはたらくことで毛母細胞を成長させ、育毛効果につながります。

2.ミノキシジルは育毛のための環境を整える効果が期待できます

ミノキシジルは毛乳頭活性化作用はありますが、AGAへの改善効果はありません。

しかし、ミノキシジルは血管を拡張させて頭皮の栄養を送りやすくし、育毛に良い影響を与えるため、AGAに対してもまったく無駄とは言えません。

3.ミノキシジルに耐性ができて効きづらくなるということは考えにくいです

ミノキシジルを長年使用していると、効果が無くなり耐性が付いたと言う人がいます。

しかしそれは耐性が出来たのではなく、髪の成長サイクルが長くなり、生えるサイクルが長くなったために、一時的に効果が無いように見えるだけです。

4.薄毛に一定の効果が期待できます

ミノキシジルには、血管拡張作用と毛乳頭活性化作用があるので、薄毛には一定の効果が期待できます。

ただしすぐには効果は出てきませんので、使うなら長い時間かけて使っていくべきです。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。