博多でプロペシアを使った治療・使わない治療ができるところ

福岡でAGA治療をはじめよう!!

福岡では、博多区を中心にAGA専門クリニックが多く集まっています。
狭い範囲に多くのクリニックが集中しているので、どこに通うか決めかねているという方も少なくないはず。

そこで、今回は博多区のクリニックの情報をわかりやすくまとめてみました。AGAの様々な治療方法についてもまとめてあるので、是非ご参考にしてください。

服薬以外の治療法も知りたい!

まずは、AGAの治療方法にどんなものがあるのかということから紹介していきたいと思います。内服薬におる治療はあまりにも有名ですので、今回はそれ以外の治療方法にスポットを当てていきましょう。

①育毛メソセラピー

外用薬による治療に近いでしょうか。患部に直接薬品を注入するという方法で、育毛以外にも痩身目的として美容外科で行なわれていることで有名ですね。注入する薬品は数種類が混ぜられたもので、その配合はクリニックや症状の進行度によって異なります。有効成分を毛根に直接届かせることができるため、短期間のうちに効果が現れ始めたという方も多いそうですよ。

治療方法

「注入する」というからには頭皮への注射をイメージしてしまいますが、それ以外の方法もあります。超音波やレーザーを用いた方法であれば針を刺すことがないので、注射に恐怖を感じてしまう方でも安心です。また、痛みが心配だという方は、麻酔をすれば問題ありません。月に1回、2~3か月に1回など定期的に通院し、何回か薬品の注入を繰り返して行うことが多いです。

副作用

出やすい副作用としては、薬品を注入した箇所の痛み・赤みです。ただ、これらの副作用は自然に収まることが多いので、さほど心配することはないでしょう。副作用として抜け毛も見られるようですが、これは好転反応の一種。ほかの治療方法でもよくみられる副作用で、毛髪の生まれ変わりが始まった証拠です。もし、これらの症状が長引くようであれば、念のため担当医師に相談してください。

費用目安

気になる費用面ですが、育毛メソセラピー1回につき3万円~7万円ほどが相場のようです。治療を受けるクリニックや注入する薬品の配合によって、費用は前後します。何回か継続することが必要になるので、その分の支払いを継続できるかというのも確認しておきましょう。

②植毛

自分の毛髪、もしくは人工の毛髪を頭皮に移植するという方法です。毛根がすでに死んでしまっている方でも、再び髪が生えてくる可能性のあるのがこの治療法。ただし、人工毛による植毛の場合は再び髪の毛が生えてくるようなことはありません。自毛が少ないがボリュームのあるヘアスタイルにしたいなど、見た目重視の場合にはおすすめ。自毛の植毛はそのまま自毛として定着してくれる可能性があります。

治療方法

髪の毛を増やしたい部分に、人工毛もしくは自毛を植え込んでいきます。自毛で行なう場合には、植え込む前にドナー(=植え込む用の毛根付きの毛髪)の採取が必要です。メスで皮膚ごと切り取るというのが主流ですが、最近はメスを使わずにドナーを採取する方法も選べます。

副作用

手術による痛みや頭皮の腫れのほか、一時的に毛髪が抜け落ちることがあるようです。術後1週間から2週間ほどが特に症状がひどく出やすく、通常3か月から4か月も経過すれば、また毛髪が生えてきます。

費用目安

1000株あたり80万円ほど。植毛する範囲がどれくらいであるかによって、費用も変わってきます。例えば、額の生え際が全体的に気になるという場合、1000株くらいが必要になるでしょう。ちなみに、1株につき髪の毛が1本というわけではなく、1株につき髪の毛が2~3本生えています。

③生活習慣の改善

実は、生活習慣の中にもAGAを進行させる原因となるものがあります。睡眠不足・運動不足、また過度の飲酒や喫煙も薄毛を進行させる要因となるものです。

睡眠不足

夜間に睡眠がとれていないと、毛髪が育つのに必要な「成長ホルモン」が十分に分泌されません。そのため、慢性的に寝不足であると毛髪がうまく育たずに薄毛になっていってしまうのです。

運動不足

運動が足りていないと、全身の血の巡りが悪くなります。毛髪が元気に育つためには、血液で必要な栄養素を届けてもらう必要があります。

飲酒

アルコールは体内で分解されていくのですが、そのときに必要なのがミネラル。毛髪を育てるためにも欠かせない成分なのですが、アルコールの分解に使われてしまうと量が足りなくなってしまいます。

喫煙

タバコに含まれるニコチンは血管を狭くしてしまうので、血行を悪くします。さらに、男性ホルモンを活性化させる作用もあるようで、毛髪にとってあまりいいことがないです。

最後に紹介した「生活習慣の改善」は、どの治療を行う場合でも実践して欲しいものです。各治療の効果を上げることにも繋がりますので、一度はご自身の生活習慣を振り返ってみてださいね。

福岡で投薬によるAGA治療を受けるときの相場はいくら?

では、最も多く実施されているAGAの治療方法である「投薬」は、どれくらいの費用で受けることができるのでしょうか?博多エリアの相場をみてみましょう。

内服薬

・プロペシア→1か月分 約6,000円~8,500円
・フィナステリド(プロペシアのジェネリック)→1か月分 約5,000円

外用薬

・ミノキシジル→1か月分 約5,000円~約6,000円

内服薬による治療を希望していて費用を抑えたいのであれば、プロペシアのジェネリックである「フィナステリド」を利用するのがいいでしょう。また、外用薬との併用を考えている場合にも、服用薬をフィナステリドにすることで費用を抑えることができます。

内服薬によるAGA治療は、最低でも6か月以上は継続しないと効果が現れません。それより短い期間で効果を実感できるというのはごく稀です。このことも考慮したうえで、治療費の支払いプランを考えてみてくださいね。

福岡でおすすめのクリニックをご紹介!

では最後に、福岡・博多エリアで特におすすめのクリニックをご紹介していこうと思います。
AGA治療を受けに行くクリニックの候補として、是非検討してみてくださいね。

イースト駅前クリニック 博多院

投薬治療がメインのクリニック。薬は1錠から処方してもらえることができるので、一回の治療費を抑えたい方におすすめできます。予約・保険証不要と気軽に通いやすいのも魅力。

住所 福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-2 博多東ハニービル208
最寄り駅 JR博多駅より徒歩1分
休診日 月曜・火曜
診療時間 水 木 金 日 祝
午前 10:00~13:30 10:00~18:00
午後 14:30~19:00

AGAルネッサンスクリニック 福岡院

美容外科で有名な「湘南美容外科クリニック」がプロデュースした、薄毛治療専門のクリニック。美容外科クリニックがプロデュースしているだけあってメソセラピーや植毛といった、外からの治療に力を入れています。

住所 福岡市中央区大名2-1-35トライエント山崎ビル8F
最寄り駅 市営地下鉄空港線 天神駅より徒歩5分
休診日 不定休、要予約
診療時間 月 火 水 木 金 土 日 祝
午前 10:00~19:00
午後

投薬治療なら、予約不要で1錠から処方してもらうことのできるイースト駅前クリニック博多院がおすすめ。まずはAGAの直接的な原因であるジヒドロテストステロンを薬で抑えて、どれほど効果が出るのか試してみるといいでしょう。

あきらめないで博多のクリニックに相談してみよう!

最後に紹介した博多のクリニックでは、内服薬による治療はもちろんのこと、前半で紹介した服薬以外の治療方法も受けることができます。最近では、より早く効果を実感できるように、いくつかの治療方法を組み合わせて実施する方も多いようですよ。
内服薬で様子をみて、なかなか効果が現れなければあとから外からの治療を受けてみるというのもおすすめ。
まずは、どのような治療法が可能なのか、気になったクリニックに問い合わせてみてください。