大阪ではプロペシアやフィナステリド錠を処方してくれるクリニックが豊富!

大阪でAGA治療を行っている専門クリニックを探そう!

大阪には、プロペシアなどの治療薬を使って、AGA治療をしてくれる専門クリニックがたくさんあります。そのため、クリニック選びに時間をかけ、中々AGA治療を始められない人もいるようです。

また、最近はインターネットの口コミを利用して、クリニック選びをしているという声もよく聞きます。ですが、AGA治療は短期間の通院とは限りません。そのため、自分に合ったAGA専門クリニックを選ぶのが得策ですよ。

ここでは、治療薬であるプロペシアについて疑問や、大阪で優良なAGA専門クリニックを選ぶ際のポイントなどを紹介していきます。

プロペシアにはジェネリック医薬品ってあるの?

AGA治療薬で知られるプロペシア。「プロペシアのジェネリックってあるの?」「ジェネリックってそもそも何?」という疑問にお答えします!

Q ジェネリック医薬品ってなに?

新薬が開発されると、その薬を開発した製薬会社には特許が与えられます。特許とは、新薬を一定期間独占して製造販売できるもので、その期間は他の製薬会社は、ジェネリック医薬品を製造販売することができません。

ジェネリック医薬品は、新薬の特許が切れた後に作られ、新薬と『同じ有効成分』『同じ品質』『同じ効果』『同じ安全性』で作られた薬です。
しかし、新薬とはちがい良い所もあります。それは、『薬の形状』『味』『色』『添加物』などです。新薬が飲みにくかった場合は、薬の形状や味を変えるなどの工夫ができます。

そうして作られた薬は、たくさんの厳しい検査をクリアして、厚労省から認められた物だけがジェネリック医薬品になります。また、ジェネリックは開発をはじめて、発売するまで比較的短い期間で作られている為、新薬よりも価格が安いのが特徴です。

『薬には何故特許があるの?』

新薬を開発するには、『たくさんの時間』と『膨大な費用』が必要です。新薬を開発して、すぐにジェネリック医薬品が発売されると、新薬を開発した製薬会社は、開発にかかった費用が回収できなくなります。費用が十分に回収できないと、次の新薬の研究ができなくなるため、一定期間の独占権が必要なのです。

Q ジェネリックってコピー品なの?

コピー品ではありません。ジェネリックは、新薬の特許期間が終わった後に開発される薬で、『薬の有効成分』『薬の品質』『その効果や安全性』を国から認められたものになります。そのため、違法ではありません。

コピー品とは、特許期間を無視して作られている薬のことを指しています。違法に作られているため、もちろん『薬の有効成分』『薬の品質』『その効果や安全性』などの保証が無い偽物です。コピー品の中には、不衛生な場所で作られている場合が多く、不純物などが混入しているケースもあります。
コピー品を服用して、健康被害になることもあるため、医師からの処方でプロペシアを購入するようにして下さいね。

Q プロペシアにもジェネリック医薬品ってあるの?

プロペシアにもジェネリックがあります。プロペシアの有効成分である『フィナステリド』がきちんと入っている薬なので、AGA治療に効果があり、厚生省から認められた薬なので安心ですよ。では、プロペシアジェネリックを紹介します!

プロペシアジェネリックを紹介

製造 販売 提携 会社名 剤形
製造販売:ファイザー株式会社
提携:マイラン製薬
フィナステリド錠 0.2mg「ファイザー」
フィナステリド錠 1mg「ファイザー」
東和薬品株式会社 フィナステリド錠 0.2mg「トーワ」
フィナステリド錠 1mg「トーワ」
沢井製薬株式会社 フィナステリド錠 0.2mg「サワイ」
フィナステリド錠 1mg「サワイ」
発売:クラシエ製薬株式会社
製造販売:大興製薬株式会社
フィナステリド錠 0.2mg「クラシエ」
フィナステリド錠 1mg「クラシエ」
製造販売元:シオノケミカル株式会社
発売元:あすか製薬株式会社
販売:武田薬品工業株式会社
フィナステリド錠 0.2mg「SN」
フィナステリド錠 1mg「SN」

アメリカの中でも大手と呼ばれる製薬会社、ファイザーがプロペシアジェネリック第1号であるフィナステリド錠 0.2mg「ファイザー」を開発しました。その後、日本国内の製薬会社でも続々とフィナステリド錠が開発、販売されています。

フィナステリド錠が登場したことにより、価格の変化もおこりました。ジェネリック医薬品は上記でも記載したように、新薬よりも安い価格で販売されています。プロペシアは元々、1錠あたり約250円前後で販売されていました。しかし、フィナステリド錠が発売された後には、1錠あたり約134〜147円前後で販売されています。

大阪でプロペシア・フィナステリド錠を扱っている『おすすめクリニック』はココだ!

大阪で、プロペシアやフィナステリド錠を扱っている、おすすめのAGA専門クリニックを紹介します。クリニックの場所や特徴を確認して、自分に合ったクリニックを選ぶ際の参考にして下さい。

大阪のプロペシア・フィナステリド錠を処方してくれる『おすすめクリニック特集』

イースト駅前クリニック大阪院

イースト駅前クリニック大阪院は、休診日が無く、予約も不要なので通いやすいクリニックです。また、初診にかかる費用や再診費用も無料。必要なのは、プロペシアやフィナステリド錠の代金のみの財布に優しいクリニックになります。

住所 大阪府大阪市北区曽根崎2-15-24 曽根崎東ビル4F
TEL 06-6311-0181
最寄り駅 谷町線東梅田駅/JR各線JR大阪駅/地下鉄御堂筋線梅田駅
休診日 無し
診療時間 月 火 水 木 金 土 日 祝
午前 11:00〜14:30 10:00〜18:00
午後 15:30〜20:00

AGAルネッサンスクリニック大阪院

AGAルネッサンスクリニック大阪院は、AGA専門クリニックで一人一人に合った治療を行っています。また、プロペシアやフィナステリド錠の処方だけでなく、毛髪再生を促すメソセラピーなども取り入れているクリニックです。このクリニックは、予約制で不定期に休診日があるので、行く時は電話予約を忘れないようにして下さい。

住所 大阪府大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル5F
TEL 0120-5489-84
最寄り駅 JR大阪駅/JR東西線北新地駅/地下鉄四ツ橋線西梅田駅
休診日 無し
診療時間 月 火 水 木 金 土 日 祝
午前 10:00〜19:00 ※予約制のクリニックです。
午後

ワイエススキンクリニック

ワイエススキンクリニックは、毛髪専門のカウンセラーがおり、髪に関する悩みや現状を確認して、治療内容や治療にかかる費用などの説明を行っています。カウンセリング料は、無料。初診の際は、3,000円がかかります。完全予約制のクリニックになっているので、予約をして行くようにして下さい。

住所 大阪府大阪市北区曾根崎新地1-3-26 ぐらんぱれビル5F
TEL 06-6341-5037
最寄り駅 地下鉄四ツ橋線西梅田駅/JR北新地駅/JR大阪駅
休診日
診療時間 火 水 木 金 土
午前 12:00〜19:00 10:00〜17:30
午後
※完全予約制のクリニックです。

大阪のクリニックでプロペシア・フィナステリド錠を処方してもらおう!

AGAは、プロペシアやフィナステリド錠などを服用し、自分に合った治療法を受けることで治るものです。なので、AGAに悩んでいる人がいるなら、専門のクリニックで診療を受けることをおすすめします。特に大阪にはAGA専門クリニックがたくさんあり、プロペシアやフィナステリド錠を処方してくれる所もあるので、まずは相談に行ってみましょう。AGAは、1人で解決できるものではありません。しかし、専門のクリニックで相談することで、解決に繋がりますよ!

上記で記載したことを参考に、自分に合った基準で通院しやすいクリニックを選び、治療を開始しましょう!