ミノキシジルは薄毛・抜け毛の救世主?大阪のAGAクリニックリサーチ

今ではインターネットを活用して簡単にAGA(男性型脱毛症)に関する有効な治療法を調べることができ、自分でもAGA対策ができます。
しかし治療薬を使うならば、個人輸入で取り寄せるのではなく、クリニックに通ってきちんと専門医の診断を受け、処方された量を守って治療薬を使うほうがより確実です。

大阪・東梅田駅からすぐのイースト駅前クリニック大阪院では、あなたの薄毛の状態に合わせた治療を提供してくれます。治療薬は国内で取り扱いを承認された正規品のみ。もちろんミノキシジル外用薬と内服薬はともに処方の対象です。また、診察費用はかからず、支払いはお薬代のみです。これだけリーズナブルでありながら、AGA対策のプロによる治療を受けられるのが魅力的です。

\詳細はこちら/

最適なAGA治療を
大阪で受けたいなら

ミノキシジル配合のAGA治療薬って?

薄毛に悩む人の強い味方として、ミノキシジルを配合したAGA治療薬があります。ミノキシジルは、プロペシアと共にAGAの治療に有効とされている成分です。主に外用薬と内服薬の2種類に分かれていて、症状に合わせて使い分けが可能です。
ミノキシジルには血管新生効果があるため、投与することで新たな毛細血管が作られて血流が良くなります。この働きのお陰で毛髪に十分な栄養素が運ばれるようになり、毛髪が生えやすくなるのです。AGAの救世主であるこのミノキシジルを使って治療を行なっているAGAクリニックが、大阪にはいくつかあります。どのようなところがあるのか、ミノキシジルを配合した治療薬には種類があるのかなどを紹介していきます。大阪でAGA治療の実施を検討している人は、是非チェックしてみてください。

大阪のおすすめクリニック

クリニック1.イースト駅前クリニック大阪院

イーストクリニックの看板は、「EAST」のみの表示になっています。これは、AGA治療を受けていることが他の人には分からないように配慮されているためです。仕事帰りのビジネスマンや出張・観光などで大阪に立ち寄った人も通院しやすくなっています。また、年中無休で土日祝日も診療を行なっている点も、イースト駅前クリニック大阪院のメリットの1つです。

住所 大阪市北区曽根崎2-15-24曽根崎ビル4F
TEL 06-6311-0181
最寄り駅 地下鉄谷町線東梅田駅(徒歩1分)/JR大阪駅(徒歩7分)
休診日 なし
診療時間 月・火・水・木・金 土・日・祝
11:00~20:00 10:00~18:00

クリニック2. AGAルネッサンスクリニック大阪院

モニターサービスを利用すれば、無料~大幅割引でお得に治療を受けられます。AGAの治療費をできるだけ抑えたいという人に、特におすすめのクリニックです。休診は不定となっているので、受診の際は事前に電話で確認するようにしましょう。

住所 大阪府大阪市北区梅田1-9-20
TEL 0120-5489-91
最寄り駅 JR 大阪駅(徒歩3分)/地下鉄四ツ橋線梅田駅(徒歩2分)
休診日 不定
診療時間 月・火・水・木・金・土・日
10:00~19:00

クリニック3.ワイエススキンクリニック

ワイエススキンクリニックは、AGAとEDの治療を専門に行なっているクリニックです。完全予約制となっているため、受診する際は必ず予約を入れましょう。

住所 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-26ぐらんぱれビル5F
TEL 06-6341-5037
最寄り駅 地下鉄四ツ橋線西梅田駅(徒歩1分)/JR大阪駅(徒歩6分)
休診日
診療時間 火・水・木・金・土
12:00~19:00 10:00~17:30

ミノキシジル内服薬の特徴

ミノキシジル濃度 特徴
ミノキシジル2.5mg 初めて服用する人は、まずこの濃度から試してみると良いでしょう。10mgに比べて強さは1/4になりますが、その分副作用のリスクも少なくなっています。
ミノキシジル5mg 2.5mgの服用で特に副作用がなければ、次はこの量を試してみてください。ある程度効き目のある治療薬で、体への負担も少なく、比較的早い段階で効果を実感することができます。
ミノキシジル10mg 内服薬の中で最も濃度の高い10mgは、効果が早く現れますが、その分副作用のリスクも高くなっています。医師に処方してもらい、指導の元服用するようにしましょう。

内服薬は、濃度が高くて服用する量が多ければ良いというものではありません。あくまでも医師の判断の元、適切な濃度と量のミノキシジル内服薬を服用することが大事です。

ミノキシジル外用薬の特徴

ミノキシジル濃度 特徴
ミノキシジル濃度2% 初期の抜け毛に適しています。
ミノキシジル濃度5%~10% 進行した抜け毛に適しています。
ミノキシジル濃度15%~ 生え際のようになかなか回復が難しい部位に適しています。

外用薬も内服薬と同様に、医師に濃度を決めてもらいましょう。まず2%から試してみて、様子を見てみると安心・安全です。

AGA治療と合わせてプロテイン摂取?!

知っている人は多いと思いますが、髪の元になる栄養素はタンパク質です。「食事でタンパク質を摂取しているから大丈夫」と安心してはいけません。実は、筋肉と髪とではそれぞれ異なるタンパク質が使われています。つまり、それぞれに必要なタンパク質をきちんと摂取しなければいけないのです。
髪を育てるために必要なタンパク質(アミノ酸)を摂取するには、「バリン」や「ロイシン」、「イソロイシン」といったアミノ酸をきちんと摂取する必要があります。これらのアミノ酸を多く含むプロテインを摂取すれば、効率良く髪の栄養素を補給できるので是非おすすめしたいです。この他にも、髪を構成している成分ケラチンを作るためには、アミノ酸であるシスチンが必要不可欠です。ミノキシジルの処方と合わせて、これらのアミノ酸を含むプロテインを摂取するようにしましょう。
AGAの治療を行なっている大阪のクリニックでは、食事の内容について医師に相談できます。積極的に相談して、AGAの治療効果を高めましょう。

【まとめ】

ミノキシジルには血圧を下げる働きがあります。低血圧や心臓病、肝臓に障害のある人は副作用が出る可能性が大きいため、AGA治療の実施を検討している場合は、しっかりと医師に相談しましょう。これらの持病を抱えていても、外用薬であれば問題なく使えるケースは多いです。自分に合った濃度と剤形のAGA治療薬を選べば、AGAを早く確実に治療できるでしょう。
焦らず、諦めずに大阪のAGAクリニックでAGAの治療を行ないましょう。

renew_minoxidil_main
引用元:ミノキシジル|イースト駅前クリニックのAGA治療