プロペシアは本当に安全なのか?名古屋のクリニックで処方可能?

名古屋でプロペシアを処方してくれるクリニックとは?

名古屋にはAGA治療が可能なクリニックが多数存在しており、プロペシアの処方をしてもらうことが可能。
薄毛の治療薬として広く浸透しているプロペシアですが、副作用の心配などはないのでしょうか?
名古屋のクリニックを訪れる前に、プロペシアの基礎知識を身につけておきましょう!

プロペシアの副作用と注意点は?

残念ながらプロペシアを服用することによって、いくつかの副作用を発症する可能性があるようです。代表的な副作用は以下の通り。

・性欲減退
・勃起機能低下
・精子の量・濃度の低下

これから子どもが欲しいと思っている方は要注意ですね。また、フィナステリドの配合量が多いと精子に成分が移動し、女性の身体へ悪影響を与えるという話も。

ただし、用法・用量をきちんと守っていれば、このような副作用が現れる可能性はかなり低いとされています。例えば、性欲減退や勃起機能を発症する確率はいずれも2%以下。プロペシアを服用しなかった場合でも、上記のような症状を発症する確率がほとんど同じくらいあるとも言われています。
なんにせよ、副作用を発症する可能性ゼロというわけではないので、心配な方は子どもができるまでの間は服用をやめるなどしておくといいでしょう。

このような方は服用NG

・未成年

→未成年に対する効果や安全性はきちんと確認できていません。効果が出るかどうかわからないうえに、身体に何かしらの影響が出る恐れがあるということで服用が認められていないのです。

・今後献血をする予定の人

→プロペシアの成分を含んだ血液が、女性に使用されてしまう恐れがあるためです。献血をするのであれば服用しない、服用するのであれば献血をしないということを徹底しましょう。

・肝臓に持病を持っている人

→製薬会社が認めている副作用の中に、肝機能障害があります。そのため、肝臓病や肝機能障害を患っている方の服用は禁止されているのです。

また、身近に女性がいる場合、管理には気を付けてください。なんと触るだけも成分が体内に入っていくことがあるそうで、妊娠を望んでいる女性、妊娠中の女性の手に触れることがないように特に注意が必要です。胎児が男子だった場合、性器の発育に影響を及ぼします。

処方してもらったクリニックの指示通りに服用すること、女性や子どもの手に触れないようにきちんと管理するということを守りさえすれば、そこまで心配するようなことはないでしょう。

プロペシアのジェネリック医薬品とは?

名古屋のAGA治療に対応しているクリニックでは、プロペシアだけでなく、そのジェネリック医薬品も取り扱っていることが多いです。フィナステリドという名称であり、複数の製薬会社によって製造されています。

フィナステリドはどんな薬なのか

プロペシアの有効成分であるフィナステリドそのままの薬。2015年にファイザー社で製造されたものが販売され、以降ほかの製薬会社からも順次販売されていきました。フィナステリドの量はどの製薬会社も0.2mgのものと1mgのものでプロペシアと同じなのですが、各製薬会社で製法は微妙に異なります。そのため、効果に差はないと言っても、寸分たがわず同じというわけではないようです。

プロペシアのジェネリックは日本製だけ?

プロペシアのジェネリックは、日本製だけではありません。特に多いのはインド製のものですね。というのも、インドでは薬の特許権が成立しないためです。インド国内では正規品扱いですが、それ以外の国から見れば正規品とは言えないという少し複雑な立ち位置。参考までに、インド製のプロペシアジェネリックを少しだけご紹介します。

・フィンペシア
→シプラというインドの製薬会社が製造しているもの。インド製のジェネリックの中では、最も販売実績があります。

・フィナロ
→こちらは、インタスというインドの製薬会社によって製造・販売されているもの。比較的新しく出た薬なので、情報はやや少なめなようです。

インド製のプロペシアジェネリックは、日本でも個人輸入によって購入できます。日本製のフィナステリドに比べると確かに安価で購入できるのですが、心配なのは安全性。インド製のジェネリック自体に問題はないのですが、個人輸入が正規の流通ルートではないのが問題なのです。インド製のジェネリックはインド国内のクリニックで、日本製のフィナステリドは日本国内のクリニックで処方してもらうのが最も安全です。

フィナステリドはプロペシアとほとんど効果が変わらないのに、安く手に入る。しかも、日本製のものは正規ルートで流通しているので安全性も確かです。プロペシアによる薄毛治療は、症状が改善したらそれで終わりというものではなく、継続する必要があるもの。それを考えれば、薬代は少しでも抑えられた方が嬉しいですよね。
費用面から治療を継続できるか不安だという方は、ぜひフィナステリドの利用を検討してみてください。

名古屋でプロペシア・フィナステリドを処方してもらうならここへ行こう

プロペシアやフィナステリドは、名古屋でAGA治療を行っているクリニックであれば大抵は取り扱っているもの。でも、だからこそどこに通うか迷うんですよね。そこで、おすすめできる名古屋のクリニックをいくつか紹介していきたいと思います。

イースト駅前クリニック 名古屋院

在籍しているスタッフが全員男性だから気軽に通えます。予約不要なので、時間が空いたときにサッと来院できて継続しやすいのも魅力。

住所 愛知県名古屋市中村区椿町6-2 三共ビルB1F
最寄り駅 JR名古屋駅より徒歩1分
休診日 火曜日
診療時間 月 水 木 金 土 日 祝
午前 10:00〜13:30 10:00〜18:00
午後 14:30〜19:00

AGAスキンクリニック 名古屋院

テレビCMも放映しているのでご存知の方が多いのではないでしょうか。血液検査無料など、期間限定のキャンペーンなども行っています。

住所 愛知県名古屋市中村区 名駅2-45-10川島ビル3F
最寄り駅 名古屋駅より徒歩3分
休診日 なし
診療時間 月 水 水 木 金 土 日 祝
午前 11:00〜20:00 10:00〜19:00
午後

特におすすめなのはイースト駅前クリニック名古屋院。駅徒歩1分、予約不要とクリニックに通うときに面倒に感じる要素がゼロ。また、診察料が掛からず薬代だけというのもわかりやすくていいですね。

クリニックの指示をしっかり守って安全に薄毛をストップ!

男性型脱毛症に悩む男性にとっては良薬となるプロペシアとフィナステリドですが、女性や子どもにとっては少々危険。また、飲み方を誤れば薄毛の改善どころか副作用が強く出てしまう恐れがあります。だから、管理方法や服用方法は医師の指示をしっかりと守ってくださいね。
プロペシアとフィナステリドは、正しく服用すれば薄毛に悩むあなたの救世主となってくれる薬。名古屋にたくさんあるクリニックのうち、通いやすいところを見つけて症状の進行をストップさせましょう!