プロペシアのQ&AQ&A

 

プロペシアは男性ホルモンが原因の脱毛症に効果的?

 

プロペシアは代表的なAGA治療薬です


男性ホルモンや遺伝の影響により起こる脱毛症を、男性型脱毛症、もしくはAGAと呼びます。

近年はCMなどでも頻繁に取り上げられるワードとなっているため、知っている人は少なくないことでしょう。

プロペシアは、このAGAに適した改善薬として、2005年12月より国内でも広く用いられている薬です。

特有の有効成分により、脱毛の原因物質を根本から阻害するため、高い改善効果に期待が持てます。

とはいえ、プロペシアだけによる改善よりも、生活の見直しを踏まえることでより理想的な効果に繋げられます。

そのためプロペシアによるAGA改善を行う際は、正しい用法用量における服用ほか、個人の努力も欠かせません。

ちょっとした変化が、発毛環境をより良い状態に導きます。

ぜひポイントを押さえて、実践してみてください。

男性ホルモンの影響により起こる男性型脱毛症

男性型脱毛症とは、AGAとも呼ばれる症状で、数ある脱毛症状の中でも特に多く見られるタイプです。

ちなみにAGAとは「Androgenetic Alopecia」の略で、意味はそのまま「男性型脱毛症」を表すものとなっています。

思春期以降頭髪が部分的にだんだん薄くなり、地肌が目立っていく症状です。

進行の仕方としては、額の生え際、頭頂部の髪が、どちらか一方、もしくは両方から徐々に減っていく形です。

男性ホルモンや遺伝といった、体内の要素が原因となって起こるため、前触れなどが分かりにくく、気付かないうちに進行しているといったケースが少なくありません。

その他代表的な脱毛症には、前触れもなく突然円形の脱毛箇所が現れる「円形脱毛症」や、フケや油分が増え、それらが毛穴に詰まって起こる「ひこう性脱毛症」、精神的な原因により自ら抜いてしまう「抜毛症」などがあります。

AGAの原因物質は、ジヒドロテストステロンという物質で、通称DHTとも呼ばれるものです。

このDHTが、髪の毛の根元にある毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体と結合することで、髪の成長期を短縮し、抜け毛へとうながす信号を出します。

このDHTの増加こそが、AGAにより薄毛が現れる理由です。

プロペシアは男性ホルモンにどのように作用するの?

imasia_14743603_M
プロペシアには、有効成分であるフィナステリドが含まれています。

フィナステリドには、上述で紹介したDHTことジヒドロテストステロンの生成を妨げる作用があるといわれています。

DHTは、テストステロンと5a-還元酵素が結びつくことで生じる物質です。

フィナステリドは、5a-還元酵素の働きを阻害します。

これこそ、プロペシアがAGA改善に適した薬である理由なのです。

国内の臨床実験においては、20歳から50歳の心身ともに健康な中軽度までのAGA患者に対しプロペシアの投与実験を行ったところ、改善・維持効果を合算すればゆうに98%以上の人に効果が現れたというデータもあるそうです。

髪が抜ける仕組みへ直に働きかける形となるため、一般的な血行促進作用をメインとした育毛剤以上の効果が期待できます。

これまでいろいろ試したものの、なかなか改善が見られず悩んでいるといった人にも、嬉しい存在となるかもしれません。

プロペシアによるAGAの改善効果をより高めるには?

用法用量を正しく知って使用する

プロペシアのみに留まらず、薬を使用する際は用法用量を守ることが欠かせません。

副作用を抑えることはもちろん、正しい効果実感のためにも、重要な心がけとなります。

プロペシアは、1日1回、6ヶ月以上に渡り服用し続けることが必要となる薬です。

また使用できるのは20歳以上の男性で、女性には適しません。

妊婦、授乳中の女性に関しては副作用の可能性も伴うため、より注意が必要です。

正しく安全に使って、理想的な効果を得ることに役立ててください。

生活バランスに気をつかう

脱毛は、かならずしも遺伝や男性ホルモンといった体内的な原因により起こると限りません。

例えば生活バランスも、原因になり得る存在として知られています。

栄養を考えた食事内容や、十分な睡眠、また適度のストレス発散などに気を配ることも重要です。

プロペシア服用に、合わせて取り入れてみてください。

喫煙を控える

適度であればストレス発散に効果的ですが、過剰な嗜みは悪影響に繋がります。

なぜなら、タバコのニコチンには血管収縮作用が懸念されるためです。

頭皮の毛細血管における血行が悪くなると、髪への栄養も行き届きにくくなります。

吸い過ぎには注意しましょう。

(まとめ)プロペシアは男性ホルモンが原因の脱毛症に効果的?

1.プロペシアは代表的なAGA治療薬です

男性ホルモンの作用により起こる脱毛症には、AGAこと男性型脱毛症があります。

プロペシアは、AGA改善に高い効果が期待できる薬です。

正しい用法用量における使用、そして生活改善のちょっとした心がけで、脱毛の悩みを解決することに繋げられます。

2.男性ホルモンの影響により起こる男性型脱毛症

男性型脱毛症は、通称AGAという名前で知られており、思春期以降徐々に抜け毛や細い毛が目立ちはじめ、薄毛状態が現れる症状です。

その原因はDHTと呼ばれるもので、これが男性ホルモン受容体に結合することで、髪の健康な発育を妨げます。

3.プロペシアは男性ホルモンにどのように作用するの?

プロペシアの有効成分は、フィナステリドです。

この成分が、男性ホルモン受容体に結びつくことで抜け毛を促すDHTの生成を妨げ、AGAの改善へと繋げてくれます。

国内臨床実験でも多くの被験者に効果が現れた成分の薬なので、大いに期待が持てます。

4.プロペシアによるAGAの改善効果をより高めるには?

効果的なAGA改善薬として注目集めるプロペシアですが、正しい方法で使用しなければ、期待通りの効果に近づけない可能性も考えられます。

日々の健康管理における心がけを踏まえ、より改善へと近づけるよう、高い意識をもって活用してみてください。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。