プロペシアのQ&AQ&A

 

プロペシアは食後に服用すべきか?

 

プロペシアの服用は食前でも食後でも大丈夫です

8ca19f583d53e5f77ee6e96b750f3292_s
プロペシアはしっかりとある程度の期間服用を続けることで効果が期待できるといわれているものです。

危険な薬というわけでなく、薄毛問題に対処するうえで非常に人気のある薬ですが、こうした薬の場合どのようなタイミングで飲むべきか迷う方も多いかもしれません。

一般的に考えると薬は食後に飲むべきという印象が強いかもしれませんが、プロペシアは必ずしも食後に飲まなくてはいけないわけではありません。

基本的に食前でも食後でもプロペシアを飲むタイミングはその人に任せられています。

もちろん飲み忘れを防ぐためにわかりやすい食後をチョイスするという方も多いと思いますので自由に選ぶことができます。

プロペシアはAGA治療に効果が期待できます

薄毛の悩みは男性特有のものという印象があったかもしれませんが、最近では女性でも薄毛の問題に悩んでいる人もいるようです。

AGA治療はそのような悩みを抱える方々にとって非常に重要な治療方法の一つです。

もちろんAGA治療の中にはさまざまな治療法が含まれていますので、人によって、病院によって用いる薬や方法は違ってきます。

ミノキシジル成分を使用した薬などがとても有名ですが、同じくらい有名なものとしてはプロペシアがあります。

特にこのプロペシアは抜け毛などが気になり始めたらなるべく早い段階で服用を開始することで高い効果が発揮されるといわれていますので、AGA治療の中でも最初に手をつけやすい治療方法の一つといえるかもしれません。

あまり抜け毛が進行しすぎてからだと効果を得ることが難しくなり、他の治療方法を試さなくてはいけないかもしれませんが、早期服用するならば多くの人がその効果を感じているようです。

さらに年齢が若い人ほどこのプロペシアによる効果が得やすいともいわれていますので、若いうちから薄毛に悩んでいる人は、できるだけ早いうちに積極的にAGA治療をおこなってみるのが得策かもしれません。

24時間サイクルで一定期間飲み続けることが大切です

4beafd00991db57358664c81d7224e98_s
プロペシアは一日一回服用する薬ですが、別段飲む時間やタイミングが定められているわけではありません。

好きなタイミングで服用すればよいわけですが、どうしても飲み忘れなどの問題が出てきます。

特にプロペシアはある程度の期間きちんと飲み続けることによって効果を期待することができる薬といわれていますので、飲み忘れを防ぐために毎日同じタイミングで服用するように心がけましょう。

多くの人が忘れずに飲めるタイミングとして食後のタイミングがあるでしょう。

薬は食後に飲むのが普通と思っていらっしゃる方も多いと思いますので、食後なら食後と決めておくのは良いかもしれません。

できるだけ24時間サイクルできちんと飲み続けるように心掛けることをおすすめいたします。

さて、プロペシアを毎日服用している時にアルコールを摂取するのはどうでしょうか?
なんとなく薬とアルコールの組み合わせというのは危険な気がしてしまうものです。

実際にはプロペシアとアルコールの相互作用は確認されていませんので、晩酌を楽しみにしている方は通常通りお酒を楽しんでいただきながらプロペシアも使用していただけるようです。

もちろん飲酒の量が多すぎるのは基本的に肝臓をはじめとする身体によくないので、適度な飲酒に抑えておくようにしましょう。

飲み忘れてもなるべく習慣づけるように努力しましょう

プロペシアは毎日しっかり服用を続ける必要があるものですが、それは主要成分であるフィナステリドが大体24時間で体内から消えてしまうからです。

そのため途切れることなく毎日飲み続ける必要があり、効果を持続させることが肝心です。

もちろん一日や二日飲み忘れてしまったからといってその瞬間に効果を諦めなくてならないというわけではありません。

少し飲み忘れたとしても気にせず服用を続け、習慣づけましょう。

(まとめ)プロペシアは食後に服用すべきか?

1.プロペシアの服用は食前でも食後でも大丈夫です

プロペシアはある程度の期間飲み続けることが必要なので飲み忘れに気をつけなければなりません。

そのため習慣にしやすい食後に服用するように決めている方は多いようです。

しかし厳密に食後でなければいけないというルールはないので自由に決められます。

2.プロペシアはAGA治療に効果が期待できます

最近は女性でも薄毛問題で悩んでいる方がいらっしゃいますが、AGA治療はそうした薄毛に悩む人たちにとっての希望となっています。

プロペシアという薬は薄毛問題の早期に試すのに適した薬となっています。抜け毛が進行し過ぎる前に服用を試してみましょう。

3.24時間サイクルで一定期間飲み続けることが大切です

プロペシアは毎日しっかり服用し、ある程度の期間飲み続ける必要があります。

飲み忘れがないように食後なら食後と決めて忘れず服用するようにしましょう。

アルコールとの相互作用はないようなので、晩酌を楽しみながらプロペシアを使用することができます。

4.飲み忘れてもなるべく習慣づけるよう努力しましょう

ときにはプロペシアの服用を忘れてしまうことがあるかもしれませんが、一日や二日忘れてしまったからといって、服用を中断せず、飲み続けてしっかりと習慣にするようにしましょう。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。