ザガーロのQ&AQ&A

 

肝障害がある方にザガーロは危険?

 

肝障害のある方は服用してはいけません

367f1f3c5414a3ca0ca5c442b233c491_s
肝障害を持っている方はザガーロの服用が禁じられています。

ザガーロは主に肝臓で代謝されますので、重症の肝障害のある方は血中濃度が上昇する危険性があるのです。

そのため、肝障害を抱えていてザガーロの服用を考えている方は、必ず医師に相談をしましょう。

ザガーロは承認されて間もないAGA治療薬ですが、厚生労働省は2015年10月20日にザガーロに対して使用上の注意に重大な副作用の項を新設し、「肝機能障害、黄疸」を記載するよう改訂指示を出しました。

これまでザガーロを服用した方の中で肝機能障害関連症例が報告されており、ザガーロと肝障害の因果関係が否定出来ないことから、厚生労働省が改定指示を出したのです。

ザガーロの禁忌と副作用とは

承認されたばかりのザガーロですが、重症の肝障害のある方の服用は禁忌とされています。

ザガーロは肝臓で代謝されているので、肝障害のある方は血中濃度が上昇する危険性があるのです。

ザガーロは5αリダクターゼを抑制することでAGA治療を行いますので、5αリダクターゼ阻害薬に対して過敏症の方も避けてください。

また、ザガーロには副作用があり、代表的なものとして勃起不全、性欲減退、精液量減少などが挙げられます。

AGA治療薬であるプロペシアにもこういった副作用が見られますが、その発症率はプロペシアの約2倍という報告があります。

そのため、ザガーロを服用して不調を感じたらすぐに医師に相談をしましょう。

ザガーロはカプセル薬ですが、このカプセルを開けてはいけません。

男性であれば問題ありませんが、女性ですと乳房障害を引き起こす可能性があるのです。

皮膚を通して吸収されますので、家族に女性のいる方は注意しましょう。

初期脱毛が起こることもある

gf1420360307l
ザガーロやプロペシアなどのAGA治療薬は服用から数週間経過すると、抜け毛が増えてしまうことがあります。

これは初期脱毛と呼ばれるもので、全員に起こるものではありません。

髪の毛の成長はヘアサイクルと呼ばれており成長には周期がありますが、健康な髪の毛を生やすにはヘアサイクルのリセットが欠かせないのです。

初期脱毛はヘアサイクルのリセットが行われている証拠で、抜け落ちているのは不健康な髪の毛ですので安心しましょう。

ヘアサイクルのリセット後は健康的な髪の毛が生えます。

こういった初期脱毛は数週間続きますが、抜け毛が増えることを恐れて服用を止めてはいけません。

ヘアサイクルのリセットが行わなければ健康的な髪の毛は生えませんので、服用を止めてしまうとすべてが無駄になってしまうのです。

さらに、ヘアサイクルが乱れてしまうため、余計に抜け毛が進行する可能性もありますので注意しましょう。

個人輸入で偽造品を掴まされることも

ザガーロやプロペシアはネット上の個人輸入サイトを利用して購入することも出来ますが、中には偽造品を掴まされることもあります。

そのため、個人輸入よりもクリニックで正規品を処方してもらいましょう。

しかし、AGA治療は保険が適用されませんので、全額自己負担になってしまいます。

診察料金や薬代はクリニックによって異なりますので、自分の経済事情に合わせたクリニックを選んでください。

また、クリニックは診察に時間がかかるイメージがあるかも知れませんが、中には数分の診察でAGA治療薬を処方してくれるコンビニクリニックもあります。

薬局へ行かずとも購入が出来ますので、すぐに必要な方も安心です。

さらに、ザガーロは副作用の発症率が高いことから、自分に合わない場合もあります。

クリニックであればそういったとき、すぐに相談が出来るのです。

クリニックによっては診察料金を設けず薬代だけで済む場合がありますので、節約してAGA治療を行いたい方はそういったクリニックを利用しましょう。

AGA治療なら
イースト駅前クリニック

さらにWEB予約なら、処方金額5,000円ごとに500円割引が適用されるクリニックです。
国内正規品のみを取り扱っており、専門医師の診断後に処方してもらえます。
お財布にやしい費用で、安全にザガーロを使った薄毛治療が受けられるため、薄毛に悩む男性の強い味方です。

(まとめ)肝障害がある方にザガーロは危険?

1.肝障害のある方は服用してはいけません

肝障害を抱えている方がザガーロを服用することで、血中濃度が上昇する危険性があるのです。

厚生労働省もザガーロに対して「肝機能障害、黄疸」を記載するよう改訂指示を出しています。

2.ザガーロの禁忌と副作用とは

重症の肝障害のある方はザガーロが禁じられていますが、そのほかに副作用も報告されています。

勃起不全や性欲減退、精液量減少などが代表的なもので、不調を感じたら医師に相談をしましょう。

3.初期脱毛が起こることもある

ザガーロやプロペシアを服用することで抜け毛が増えることがありますが、これは初期脱毛と呼ばれるものです。

初期脱毛によってヘアサイクルがリセットされますので、健康な髪の毛が生えやすくなります。

4.個人輸入で偽造品を掴まされることも

AGA治療薬は鯉人輸入サイトから購入も可能ですが、中には偽造品を掴まされることがあるのです。

そのため、クリニックで処方してもらう方が確実といえます。

数分の診察で処方してくれるコンビニクリニックもありますので、時間の無い方におすすめです。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。