デュタステリドのQ&AQ&A

 

デュタステリドとフィナステリドは併用できますか?

 

併用は一定の効果が期待できますが注意すべき点もあります

cb3d1bb71bb41689fc8aecf1fd4d7fcf_s
AGA治療薬として有名になったデュタステリドとフィナステリドは、両者共に強い効力を持っていますので、一緒に服用したらより発毛効果が期待できるのではないかと考える方も多いですが、薬はそれほど単純なお話ではありません。

とある薬を処方して、効果が認められなかった場合には他の薬を改めて処方するのが一般的な方法となっており、これは2種の薬を併用した際に他の作用が生じてしまう可能性や、人体になんらかの悪い影響を及ぼしてしまうといったリスクを軽減させるために取られている処置となります。

実際にデュタステリドとフィナステリドを併用したというケースは非常に少なく、参考になるようなデータが取られていないため、ほとんどのAGA治療クリニックや病院では推奨していません。

少ない資料の中から、服用の仕方次第で発毛効果を発揮したという報告も無いわけではありませんが、副作用などのリスクを高めてしまう危険性もあるため、併用しないのが一般的です。

作用機序が似ている点に注目

デュタステリドとフィナステリドは作用機序が似ています。

フィナステリドは2型5αリダクターゼが持つ力を削ぐのに対し、デュタステリドは1型5αリダクターゼと2型5αリダクターゼの2種類に対して同様の効果を発揮することになります。

つまり論理的に考えれば、フィナステリドを服用してみて残念ながら効果を得られなかった場合には、その服用をやめてデュタステリドを服用するようにすれば併用によるリスクという問題も解消することもでき、更に発毛効果も期待できるというわけですね。

どちらも服用するとなると、2型5αリダクターゼに作用するという効果が重複することになりますので、医師はこれを無意味と考えるのが一般的です。

フィナステリドを処方してみて効果が得られないということは、2型5αリダクターゼが根本原因では無いと推測するのが常で、それでは1型5αリダクターゼが原因であると考えてデュタステリドに切り替える、という流れで治療が進められるケースが多いです。

併用は最終手段として考えておいた方が良いです。

ミノキシジルとの併用は効果あり

gf1420360305l (1)
フィナステリドとデュタステリドの併用に関するデータはありませんが、しかしながらミノキシジルとの併用についてはかなり高い育毛、発毛効果が期待できます。

フィナステリドやデュタステリドは作用機序が似通っており、併用した場合の発毛効果についてはそれほど顕著な効果は期待できませんが、ミノキシジルは2つとの作用機序が異なっているため、併用することで更に高い効果が期待できます。

また効果を補完する作用も期待できますので、AGA治療の専門クリニックなどでも推奨されていることが多いです。

ミノキシジルの作用機序としては毛髪を作る細胞を活性化させるというもので、5αリダクターゼに作用するというデュタステリドなどの内服薬とは、作用が根本的に異なります。

AGA治療のためによく処方されるフィナステリドは生え際の毛髪に対して効果が期待できるのに対し、ミノキシジルは頭頂部にて効果が期待できるという点も魅力です。

このようにフィナステリドとミノキシジル、デュタステリドとミノキシジルという組み合わせによる治療は、治療効果の限界を拡張してくれるという点も注目すべきでしょう。

不足している効果を他の薬で補い、多角的に治療を進められるので、どのクリニックでもこの組み合わせを推奨しているわけです。

カクテル療法で治療効率アップ

専門では多剤併用療法とも呼ばれるカクテル療法は、複数の薬剤を用いて治療することを指します。

男性型脱毛症において言うのであれば、例えば原因となっている5αリダクターゼという成分は人によって分泌量も異なりますし、また男性ホルモンの分泌量も人それぞれですので、個人の体調や症状、体質などに合わせて治療薬を服用するのが理想的です。

デュタステリドやフィナステリドといった治療薬とミノキシジルを併用すると高い治療効果が期待できますが、副作用という一定のリスクが存在するのも事実ですので、これをいかに抑えるかという問題も重要となります。

個人の体に合わせて投与する薬の量を柔軟に変化させるカクテル療法は、治療の効率を上げるのと共に、こういったリスクを低減させるためにも必要な治療方法と言えるのです。

AGAの治療は、個人の体に合わせて行うことによって、より理想的な健康状態を作り出すのも大切です。

(まとめ)デュタステリドとフィナステリドは併用できますか?

1.併用は一定の効果が期待できますが注意すべき点もあります

デュタステリドとフィナステリドの併用は、資料が少なく、効果も期待できるかどうか判断が難しく、また新たなリスクが発生してしまうため、推奨できることではありません。

2.作用機序が似ている点に注目

デュタステリドとフィナステリドの作用機序は非常に似ています。

両者を併用しても効果が出るかどうかは曖昧ですので、これはデュタステリドを服用しても効果が無かった場合の最終手段として考えておくべきです。

3.ミノキシジルとの併用は効果あり

AGA治療薬を併用するのであれば、フィナステリドやデュタステリドと共にミノキシジルを併用するのが一般的であり、また効果的でもあります。

治療効果を高めるのが目的ならば、まずはこちらを試してみるべきです。

4.カクテル療法で治療効率アップ

複数の薬を併用して行う治療方法をカクテル療法と呼び、AGAについてもこの方法を適用することが可能です。

より高い治療効率を実現するためには医師の指導の下で組み合わせを考えて薬を服用する必要があります。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。