デュタステリドのQ&AQ&A

 

デュタステリドの効果はどのくらいの期間で出ますか?

 

半年程度の期間は見ておいてください

80d8f0a80366280047bbafc8d75c1b87_s
デュタステリドでもフィナステリドでも、これらのジェネリック医薬品や他のAGA治療効果が期待できる育毛剤や発毛剤でも全く同じことが言えますが、目に見えるような効果が出るまでには、およそ半年程度の期間を要することになります。

これは薬云々の話ではなく、毛髪の生えるスピードと関係しています。

そもそも髪の毛は1ヶ月間に1センチ程度しか伸びることはありませんし、これよりも遅いスピードで生えてくる方もいます。

そのため例えばデュタステリドを服用して1ヶ月が経過して効果があったとしても、数ミリしか違いが無いわけであって、これを見分けるのは困難と言えます。

半年程度の期間があれば、効果があった場合にはその変化が可視化されます。したがって、治療を始めて1週間程度で毛髪が戻るということはほとんど起こり得ませんので、少なくとも3ヶ月程度は治療を続けていく必要があると言えるのです。

3カ月以上AGA治療を継続するなら、信頼できる医師と通いやすい立地にあるクリニックを選んでおくと便利です。
主要駅から徒歩1分圏内、予約不要で院内処方を受けることができるから、治療を続けやすいと評判です。

イースト駅前クリニック

デュタステリドの効果と血中濃度

デュタステリドは5α還元酵素(5αリダクターゼ)に作用する薬で、AGA治療薬として現在最も注目を浴びている薬と言っても過言ではありません。

特筆すべきはフィナステリドとの差で、2型5αリダクターゼのみに作用するフィナステリドに対し、デュタステリドは1型と2型の5αリダクターゼの両方に作用する点にあります。

また、その半減期についても注目すべきでしょう。

デュタステリドは半減期が1ヶ月程度と非常に長くなっており、AGAの治療に際して必要とされる成分の血中濃度が下がりにくいのも魅力です。

一定の濃度に保っていないと、発毛、育毛効果が低減されることにもつながりかねませんので、デュタステリドはこういった観点からも優秀なAGA治療薬であることが分かります。

高い発毛効果や育毛効果が期待できる薬として、フィナステリドも有名ですが、臨床試験によってデュタステリドはフィナステリドよりもより高い力を持っていることが明らかになっています。

血中濃度が下がりにくいという特徴のために、デュタステリドを服用している場合には献血ができませんので注意が必要となります。

用法用量を守って、医師の指示に従って服用するようにしましょう。

デュタステリドの処方を受ける際は、AGA治療のプロに任せるのが安心です。
AGA治療薬を数多く取り扱っており、なおかつ、実績のあるところを選ぶことが大切です。

AGA治療・相談なら
イースト駅前クリニック

デュタステリドの治療薬を処方してもらえば、診察費は無料です。
治療薬の切り替えをしたい方や治療費用の負担を減らしたい方は、利用してみてください。

フィナステリドの半減期

imasia_5800738_L (1)
フィナステリドはデュタステリドと同様に5αリダクターゼに対して作用するAGA治療薬です。

こちらもAGA治療薬として厚生労働省に認可された薬で、高い治療効果が期待できます。

フィナステリドの半減期は6時間から8時間ということが分かっており、デュタステリドよりも非常に短いと言え、血中のフィナステリド濃度を一定に保つためには定期的に薬を服用する必要があります。

AGAの原因となるジヒドロテストステロンの発生を抑えるために、2型5αリダクターゼへと働きかけ、これによって男性型脱毛症が改善されるというのが作用機序となります。

デュタステリドよりも副作用の発生確率が低いのも魅力の1つですが、それとは裏腹にデュタステリドよりかは効果が若干劣ってしまう点も否めません。

しかしながら塗布薬などのAGA治療薬よりはかなり高い効果が期待できますので、手始めにフィナステリドから服用を始めるという方も多いです。

各々の体調に合わせて薬を服用するのがベストで、その微調整が可能な点はフィナステリドだからできる利点と言えます。

どちらを服用するにしても言えることは…

フィナステリドとデュタステリド、どちらも男性型脱毛症に対して高い治療効果が期待できますが、両者共に言えることは、服用してすぐに目に見えるような効果が現れるというわけではないという点です。

髪の毛が生えるスピードは1ヶ月につき1センチ程度ですので、その効果を実感するためには最低でも数ヶ月間の時間を要することになります。

また、個人の体の状態や体質はそれぞれで微妙に異なるという点も忘れてはなりません。

体質が違えば効果が発揮される度合いも異なります。

場合によってはクリニックにて診察を受け、フィナステリドやデュタステリドを服用したにも関わらず、状態の改善に1年程度の期間を要するケースもありますので注意してください。

フィナステリドもデュタステリドも厚生労働省から認可を受けた、いわば国のお墨付きをもらった薬で、その効果は統計的に有意であることも分かっていますが、極稀に特異ケースもあります。

はやる気持ちも分かりますが、落ち着いて治療を続けていくようにしましょう。

(まとめ)デュタステリドの効果はどのくらいの期間で出ますか?

1.半年程度の期間は見ておいてください

男性型脱毛症の治療は半年程度の時間を要することになります。

効果を実感するためには毛髪が生えてきていることを目視しなければなりませんので、髪が生えて成長するための時間が必要となります。

2.デュタステリドの効果と血中濃度

デュタステリドの効果は1型と2型の5αリダクターゼに作用するというもので、かなり高い発毛効果が期待できます。

血中濃度も下がりにくく、少量でも効果が期待できるのも魅力です。

3.フィナステリドの半減期

フィナステリドはAGA治療薬として現在でも多くの人々が服用する薬です。

治療効果も高く、副作用についてもデュタステリドよりも発生する確率が低いのも大きな魅力と言えます。

4.どちらを服用するにしても言えることは…

毛髪の成長するスピードを考えれば、実際に目に見えて効果があらわれるまでに数ヶ月間という期間が必要となります。

すぐに服用をやめてしまうとせっかく効果が出たとしても無意味となってしまいますので注意が必要です。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。