デュタステリドのQ&AQ&A

 

デュタステリドの用法用量は?

 

薬によって用法は若干異なります!

909f140e631838feebd01ec49f50101a_s
デュタステリドという成分が配合されている薬は、商品名を「アボルブ」や「ザガーロ」、「アボダート」として販売されていますが、それぞれ用法用量は若干異なりますので注意が必要です。

デュタステリドが含まれる薬の代表例としてアボルブとザガーロについて紹介すると、アボルブは1日1回、0.5mgが用法となっており、一方ザガーロの方は1日1回、0.1mgから0.5mgとされています。

ザガーロは規格が0.1mgと0.5mgの2種となっており、どちらの規格の薬を服用するにしても1錠のみ飲むようにしなければなりません。

使用期間については、3ヶ月程度で症状が改善されることもありますが、両者共に6ヶ月以上の服用が必要です。

用法用量が少しずつ違うのが分かると思います。また、20歳未満の方に対しては処方されない薬となっています。

デュタステリドを服用する際には医師から薬の説明を受けることになると思いますので、それぞれの商品の用法用量を医師に確認をとってから服用するようにしましょう。

血中濃度を一定に保つことが大切

デュタステリドやフィナステリドを用いて男性型脱毛症(AGA)を治療する際に大切になるのは、これらの成分の血中濃度を一定に保つことです。

デュタステリドとフィナステリドは、その成分が半減されるまでの時間(半減期)が異なりますので、それぞれ服用する量とタイミングが異なる点に留意しなければなりません。

フィナステリドの半減期は6時間から8時間程度であるのに対して、デュタステリドの方はおよそ1ヶ月間となります。

フィナステリドについても用法は1日に1回、0.2mgとなっていますが、こちらは1日に摂取しても良い上限は1mgに設定されています。定期的に服用して血中濃度を一定に保つとより高い効果が期待できます。

デュタステリドについても同様のことが言え、1日服用するのを忘れてしまったから翌日に2錠服用するといった服用方法は避けなければなりません。

発毛、育毛効果を実感するまでにかかる時間はデュタステリドもフィナステリドも同じ「約6ヶ月間」となっていますので、その間、血中濃度を一定に保てるように心がけましょう。

AGA治療に効果が期待できる薬


抜け毛の原因はいくつもありますが、近年注目を浴びているのが男性型脱毛症(AGA)です。

これは男性特有の症状で、その原因はジヒドロテストステロンにあることが分かっています。

男性ホルモンと5αリダクターゼが結び付くことによって発生するジヒドロテストステロンは、男性ホルモンと似た働きをすることになり、筋肉を作る働きがあるなど、健康な体を維持するために必要不可欠な存在でもあります。

しかし同時に毛髪の成長を止めてしまう働きもあるため、これが原因で薄毛化が進行してしまうということが解明されています。

ジヒドロテストステロンの発生をいかに抑制するかがAGA治療の鍵を握るわけですね。

AGA治療のために処方されている薬としては、フィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルなどが有名ですが、フィナステリドとデュタステリドについては作用機序が似通っているため、併用しなくても治療効果が期待できます。

もしも薬を併用して、より高い治療効果を得たい場合にはミノキシジルと一緒に使うのが一般的です。

辛抱強く服用を続けましょう

デュタステリドやフィナステリドなどの内服薬は、服用を始めてすぐに効果が出るものではありません。

いえ、厳密に言えば服用してからすぐに効果は出ているはずなのですが、実際に「毛髪が増えた」「発毛した」という実感が湧くほど効果が出るのには早くても3ヶ月程度の時間が、一般的には半年程度の時間を要することになります。

これは毛髪が成長するスピードが関係しています。毛髪が成長する速度は、だいたい1ヶ月に1センチ程度です。

したがって3ヶ月、6ヶ月の時間を要するということは3センチから6センチという数字を意味しており、1ヶ月治療をしたところで1センチしか伸びないのであれば実感が湧くほど効果が現れていると感じることは少ないです。

AGAの治療は時間がかかるもので、長期間要するケースだと年単位で少しずつ改善していくということも考えられます。

体質によって治療期間が変化しますので、1ヶ月だけ治療薬を服用してみて効果が無かったからと切り捨ててしまうのではなく、長い目で見て治療を進めていく必要があります。

(まとめ)デュタステリドの用法用量は?

1.薬によって用法は若干異なります!

デュタステリドはいくつかの薬に配合されている成分です。

そのためそれぞれの薬によって用法用量が若干異なることになりますので注意が必要です。

医師の指示に従って服用してください。

2.血中濃度を一定に保つことが大切

成分の血中濃度は一定に保つことが大切です。

デュタステリドやフィナステリドといったAGA治療薬は、特に服用のタイミングには留意することが必要です。

用法用量を守った上で効率的に服用するようにしましょう。

3.AGA治療に効果が期待できる薬

AGA治療のために用いられる薬はいくつかありますが、その代表例となるのがフィナステリドとデュタステリド、ミノキシジルです。

併用することも可能ですが、その際には用法を守らなければなりません。

4.辛抱強く服用を続けましょう

AGAの内服薬は目に見えるような効果を得られるようになるためには3ヶ月から6ヶ月程度の時間を要することになります。

辛抱強く治療を進めていくようにしなければなりません。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。