デュタステリドのQ&AQ&A

 

デュタステリドとプロペシアの併用は効果が上がる?

 

2つを併用して薄毛が劇的に改善したという症例があります


薄毛に悩んでいる方で、プロペシアを使用しているけど効果が薄いのでデュタステリドも併用したいという方がいるかもしれません。

またはその逆の方もいるかもしれません。

効果がないなら併用して効果を出したいと思うのは、人として自然の考えでしょう。

実際にオーストラリアでプロペシアのみを使用しており、デュタステリドを併用して劇的に効果が現れたという方がいます。

それならば、是非とも併用しようと考えるかもしれません。

しかしこの症例では、医師の監視の下、またデュタステリドの使用量も通常よりも少なくして使っていました。

厳密な調整のもとでの結果であるため、個人が簡単にプロペシアとデュタステリドを併用するというわけにはいきません。

どうしてもという方は、病院に行って一度医師に相談しましょう。

デュタステリドとプロペシアを併用して、より広範囲の抜け毛をブロックする効果が期待できます

AGAは男性ホルモンの酵素により、脱毛を引き起こしてしまう症状です。

酵素は1~3までの3種類あり、1型は皮脂腺や汗腺、2型は生殖器の皮膚やあごひげや頭髪、3型は真皮と表皮に存在しています。

そして有名なプロペシアは2型をブロックすることによって、頭髪が抜けてしまうのを防いでいます。

さらにデュタステリドとなると、2型に加えて1型もブロックしますので、より高い効果が期待できるのは間違いありません。

実際にデュタステリドはプロペシアの成分のフィナステリドに比べると、1型に対して100倍、2型に対して3倍のブロック効果があります。

ただしデュタステリドはフィナステリドよりも強く副作用が出ることが多いと言われています。

個人的に2つを取り寄せ、自分の判断で併用するのは危険でしょう。

2つを使うということは、デュタステリドかプロペシアのどちらか一方を使うよりも副作用の危険も高まります。

副作用の危険を顧みなければ、効果は高く出る可能性はあります。

確実な効果が証明されているわけではありません


基本的にデュタステリドとプロペシアは作用部位が違います。

プロペシアは頭頂部に効果的であるのに対し、デュタステリドは生え際に効果的です。

どちらも育毛ということで使われますが、それぞれで得意な部位は違うのです。

そのために、まずは自身の症状に合ったものを使用すべきです。

実際にこの2つを併用して効果が出たというのは、オーストラリアの男性の実験で実証されています。

しかし併用して効果が出たという例は、この1例のみであり、医師の下で様々な検査を行い、デュタステリドの使用量も制限したうえでの結果です。

効果があるなら臨床実験を行い、論文などになっていても良いはずです。

探してみても、この2つの併用に関して、臨床実験の学術論文はありません。

このようなことから考えると、オーストラリアの男性に偶然効果が現れたのか、それとも医師の下で行い、その結果が良かったのかは判断できません。

さらに研究が進んで、信頼できる実験結果や学術論文が登場すれば、効果があると判断できるかもしれません。

併用は医師に相談のうえ決めるようにしましょう

デュタステリドまたはプロペシアを使用していて、両方を併用したいと考えている人もいるかもしれません。

通常は1つのものが効果がないとわかれば、違う物を試してみるものです。

ただしデュタステリドとプロペシアとなると、作用する部位が違うこと、発毛効果が高いことから、併用によって効果が高まる可能性があります。

オーストラリアの実験結果によって効果が出たとの症例はありますが、それはデュタステリドをどれぐらい使用したのか、どのような環境で使用したのかは不明です。

このことからデータがさらに出て確証が持てるようになるまでは、この2つの併用は避けた方が賢明と言えるかもしれません。

副作用の危険が高まるうえ、実際に併用しても効果が出るのかどうかは確実ではないため、併用はリスクが高いと言わざるをえません。

どうしても併用したいという方は、まずはAGA専門のクリニックに行って、医師の判断を仰いで下さい。

(まとめ)デュタステリドとプロペシアを併用すると効果が上がる?

1.2つを併用して薄毛が劇的に改善したという症例があります

デュタステリドとプロペシアを併用して、薄毛に対して効果が出たという症例はあります。

ただしこれは医師の監視の下で行ったのであり、個人が気軽に併用するのは危険が大きいです。

2.デュタステリドとプロペシアを併用して、より広範囲の抜け毛をブロックする効果が期待できます

AGAは男性ホルモンの酵素をブロックすることで育毛を促します。

酵素には1から3まで3種類あり、プロペシアは2型をブロックし、デュタステリドは2型と1型をブロックして作用します。

3.確実な効果が証明されているわけではありません

デュタステリドとプロペシアを併用して効果が出たという症例は、オーストラリアの1件のみです。

学術論文なども発表されておらず、その他の臨床実験結果もなく、併用すれば効果が期待できるとは断言出来ません。

4.併用は医師に相談のうえ決めるようにしましょう

どうしても、デュタステリドとプロペシアを併用したいと考えている方もいるかもしれません。

併用して効果が出るかは不明ですが、併用したいならAGAの専門クリニックに行って、医師に相談の下で判断を仰ぎましょう。

AGAの治療は専門クリニックにご相談ください!

AGA治療は、医師への相談が大切!

薄毛や脱毛症の悩みは専門医に相談するのが最も効果的です。
医学的根拠に基づいた専門クリニックで治療をすることで多くの方が悩みを解消されています。